【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話のネタバレと感想!青髪の転校生(木村慧人)に女子はメロメロ!

もしイケ

【もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】4話のネタバレと感想!青髪の転校生(木村慧人)に女子はメロメロ!

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話が2月5日に放送されました。

・韓国育ちの超イケメン藤堂凛音(木村慧人)が美南学園に!
・選抜メンバー(宮世琉弥、藤原大祐、水沢林太郎、、藤枝喜輝、他)は、強敵登場にザワザワ。
・龍馬()は凛音の弱点を探ることになり……。

テレビ朝日【もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】4話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話のネタバレ

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話のネタバレを紹介します。

韓国から転校生

剣道の良さを広めようと美男学園に入学した神宮源二郎(水沢林太郎)は「披露会」を計画。
道場で竹刀を振るも「全然映えない」と女子はすぐにいなくなり、見栄えのしないチラシを手にした柳一星(宮世琉弥)がやってきた。

「こんな辛気臭いチラシ作ってもダメ。ブスっとして竹刀振っても意味がない。お前もイケセン5人に入るはずだ。もっと、努力しろ。イケセンは団体戦だから、足を引っ張るのだけはやめてくれ」と忠告。

そんなときに、韓国育ちの藤堂凛音(木村慧人)が転校してきた。
校長はイケメンの凛音が来たことで大喜び。

青い髪をした凛音は、女子を5秒で落としてしまうほど。凛音に見つめられ、片桐花(齊藤なぎさ)は思わず凛音にハグ。

イケメン候補生は、凛音は最強のライバルだと噂している。

ブルーの髪をし端正な顔立ち。超一流のイケメン=凛音はたちまち女子たちから人気を集める。
龍馬()は、若林拓実(藤原大祐)一ノ瀬塁()、宇治原修(藤枝喜輝)らから、凛音の弱点を見つけてきて、頼まれる。

龍馬はすぐに凛音と仲良くなり、家にも連れて行く。

父と母は韓国ドラマの真似をし、茜(長谷川百々花)はあまりのカッコよさに腰を抜かす。

**

凛音に影響された龍馬はカオリ(遠藤さくら)の前で、ダンスをするも、どうもうまくいかない。

風間の特訓

一方、風間()のもとに、「こちらは順調」というメールが届く。

そこに、若林らイケセンメンバーが「凛音にどうしても勝ちたいから特訓をしてほしい」とやってきた。

風間はイケメンならではの苦労を語るが「それでも負けたくない」とイケセンメンバー。

こうして特訓が始まる。

**

若林らが特訓をする姿を見ている神宮に
「俺は心の底から笑ったことがない。イケセンに選ばれた時もだ。そして、俺は今も笑ってない。つまり、そういうことだ。お前は今、ちゃんと笑えてるか」
と風間。

凛音のダンス

神宮は道場で竹刀を振る。誰もいない。

そこに凛音が。

「なんでこんなに地味にやってるの?皆に見てもらうようにアピールしないと」

凛音は竹刀を掴み身軽にダンスを披露。

すると、女子生徒が集まってきた。

神宮は「刀をこんな風に使うな」と怒りをあらわにする。

「君は楽しい?本当にやりたいことをやれてる?」
凛音はそう言って立ち去る。

神宮は、剣道の道を目指したときのことを思い出す。

**

龍馬になんで凛音と仲がいいのかと聞いてくる神宮。

龍馬は、凛音がダンスをしている場所に連れて行く。

龍馬は凛音の魅力を語る。

凛音はかっこよくいるために、メイクにも時間かけている。体系を保つために筋トレもしているし、ダンスも寝ずに練習している。

「一番凄いところは、努力も楽しんでいるところ。周りを笑顔にしちゃう。凄いよね」

龍馬の言葉を聞き、そして、凛音の魅力を目の当たりにした神宮は

「お願いがある、君の弟子にしてほしい」と凛音に頭を下げる。

神宮の笑顔

神宮は、竹刀を持ち凛音に教えてもらったダンスを披露。

女子たちも集まってくる。

龍馬も凛音も入り、一緒に踊る。

「みなさんも一緒に」と神宮。

女子生徒も男子生徒も加わりダンスを始める。

神宮は笑顔だ。

その姿を眺めている柳に風間が言う。

韓国のエンタメが成功しているのは、自分たちの楽しいをどう伝えるかを意識しているからだ」
風間は竹刀を差し出すが

「神宮が楽しいイケメンになれて良かったです」
柳は、竹刀を受け取らずにその場を立ち去る。

**

凛音は転校することになる。

父の仕事の関係でブロードウェイに行くのだ。

「離れていても、君たちは永遠のライバルであり友さ」

手を振るメンバーたち。

**

「せっかく韓国からきたイケメンはすぐに転校する。どうして」

と荒れる校長(秋山菜津子)。

龍馬の恋

龍馬はカンナとベンチに。

「凛音君といる楽しかった。凛音君て凄い人だったな」という龍馬に

「私は池田君だって楽しいと思うけど」とカンナ。

龍馬、顔が赤くなる。

「熱があるんじゃない」
とおでこに手を当てられ、龍馬は心臓がバクバク。

**

一ノ瀬塁はモデルで撮影をしている。

仕事が終わり、スマホを見る。

「私、妊娠したみたい」とメッセージが。

<続く>

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話の感想

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話の感想を紹介します。

凛音役の木村慧人さんもツイート!

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話のまとめ

【もしも、イケメンだけの高校があったら】4話は、楽しく笑顔でいることがイケメンだというメッセージが込められたストーリー。イケメンはただぼんやりと過ごしているわけではなく、努力をしているのですね。

凛音君のポジティブ思考、惜しまぬ努力。素晴らしいです。

龍馬とカンナのラブがとても気になります。龍馬は、カンナのことかなり意識してきました。心臓爆発しそうなカワイイ龍馬。2人のこれからに注目。

風間の目的は、イケメンに必要なことを教えることのようですね。次回は、一ノ瀬塁の妊娠騒動。

どんな展開になるのでしょうか。

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【もしも、イケメンだけの高校があったら】公式サイト

コメント