【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話のネタバレと感想!龍馬が選ばれた理由は?

もしイケ2

もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】2話のネタバレと感想!龍馬が選ばれた理由は?

【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話が1月22日に放送されました。

龍馬()が選抜メンバーに選ばれた理由が明らかに!

選抜メンバーに選ばれなかった野上(田中偉登)は、龍馬の選抜バッジを欲しがるのだが……。

優しい嘘にじんわりとくる感動回!

テレビ朝日【もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】2話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話のネタバレ

【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話のネタバレを紹介します。

風間のイケメン理論

選抜候補メンバー決まり、校長(秋山菜津子)からイケメン部の顧問の紹介が。

顧問は風間勇気()。

風間が入場すると女子生徒がキャーキャーと騒ぎだす。

風間は
「僕もかつて選抜候補のひとりとしてそこに並びました。君たちに言っておこう。20年後もイケメンでいることは難しい。かっこよかった奴が太ったりハゲたり、どんどん崩れていく。それは、イケメンのプライドがないからだ。イケメンとして生まれた以上、自分は他の人間とは違うんだというプライドを持ってほしい。イケメンの戦場へようこそ」
と挨拶。

そして、イケセン候補だけが貰えるバッジをメンバーに渡す。

**

「なんでお前が選ばれるんだよ。今すぐ辞退してそのバッジをよこせ」
と野上(田中偉登)は龍馬()に言う。

龍馬が「僕もその方がいいと思う」とバッジを差し出すと、若林拓実(藤原大祐)が
「選抜候補は辞退できないよ。辞退したら退学だよ」
と教える。

柳一星(宮世琉弥)は
「バッジって自分の手で勝ち取らないと意味なくない?」と。

クラスの中、シーンとする。

龍馬が選抜メンバーに選ばれた理由

校長室。(メンバーを選ぶまでの出来事)

風間は顧問を引き受けるたのには条件があった。

条件は、龍馬をメンバーにいれること。

龍馬は手違いで美南学園に入学した生徒、と校長。

風間は、龍馬をメンバーにする理由を話す。
「ウンコを踏んだから。イケメンはウンコを踏みません。僕に足りなかったことは人間臭さ。つまりウンコ臭さです。彼は、ウンコ型イケメン。ライバル校にはないイケメンを手に入れた」

こうして、風間が顧問になり龍馬はメンバーになったのだった。

**

茜(長谷川百々花)が突き指をして病院に。

龍馬が病院に行くと、野上が両目を眼帯でふさいでいる幸奈()と話しているのを目撃。

幸奈は、野上が選抜候補に選ばれていると思っている。

「目が見えるようになったら、一番最初に野上君の顔が見たい。バッジが触りたい」という幸奈に、野上は「学校に忘れてきた」と言っている。

**

池田家にて。

龍馬は美南学園に入ったことを嘆く。

すると父の良夫(皆川猿時)は「自信を持て。父さんのイケメン遺伝子は受け継がれてる」と言うも笑いだしてしまう。

「嘘つくな」という龍馬。

「嘘は二種類ある。人を傷つける嘘と優しい嘘だ」

**

龍馬は風間に野上を選抜候補に入れてほしい、と頼むが断られてしまう。

バッジがない!

選抜候補メンバーが校長室に呼ばれる。

龍馬が急いで校長室に行く時、バッジを落としてしまう。

それを見ているのは野上だ。

校長室で話を聞いているとき、龍馬のバッジがないことに若林が気づく。

**

昼休み素振りをしている神宮源二郎(水沢林太郎)。

一ノ瀬塁()は「なんで美南に入ったの?」と聞く。

「多くの人に剣道に興味を持ってもらいたいから」

イケセンで優勝すれば宣伝になるということだ。

「不純な動機で」と頭をさげる神宮に「俺もおなじようなもん」と一ノ瀬。

**

龍馬はバッジを探しに病院に行く。

すると、野上が幸奈にバッジを渡していた。

幸奈は「怖い。でも野上君が約束を守ってくれたんだから」と。

龍馬が病室に。

美奈に「野上君の友達です」と挨拶する龍馬。

「池田さんもイケメンなの?」という幸奈。

「僕なんてイケメンじゃないよ。野上君が選抜候補の中で一番そのバッジが似合ってる」

「野上君は中身もイケメンなんだね。ちゃんと自分を認めてくれる友達がいるんだもん」と。

幸奈は、ずっと入院していて、学校に行ってもみんな忘れてるかもしれない、友達がどんな言葉で励ましてくれても信じられなくて。そんな自分が嫌いになって、いろんなことを諦めるようになってしまった。

そんな時に、怪我をしていた野上が声を掛けてくれた。

「笑って。人って笑ってるとパワーがでるんだよ」

手のひらにみかんをのせてあげた。笑顔にかたどったみかんだ。

「すごく優しい声だった」幸奈は、頑張って手術うける、と。

**

その帰り。
野上はバッジを龍馬に返そうとするが、龍馬は幸奈の手術が終わるまで持ってて、と。

世界一のイケメン

教室。

野上、龍馬、若林らが鶴を折っている。

さくら(桜井カンナ)も花(齊藤なぎさ)も手伝う。

幸奈の手術は成功。

野上を見て「やっぱりイケメンだ」と喜ぶ。

バッジをみて「カッコイイ」と。

野上は「幸奈ちゃんに謝らないことがいけないことがある」と、選抜候補じゃないことを打ち明ける。

野上は「ゴメン」と泣きながら謝る。

幸奈は「私のために噓をついてくれたことが嬉しい。笑って。パワーがでるんだよ。野上君が選抜候補じゃなくても私の中では世界一のイケメンだよ」

「幸奈ちゃん、これから恋したり遊んだり。みんながやること幸奈ちゃんにもあると思うよ」と龍馬。

それをこっそりと見ている風間。

「風間さん、先生がおよびです」とナースの声。

本当のイケメン

野上は龍馬にバッジを返す。

「お前が選抜に選ばれたのがわかった。顔面がいいとかそういうんじゃない。人を笑顔にできる。それが本当のイケメンだ」

野上の襟元には幸奈の作ったフェルトのバッジがついている。

「似合ってるじゃん」と柳。

**

宇治原修(藤枝喜輝)は、パン屋でパンの耳を貰いがっついて食べる。

家の玄関に張り紙。

<今月の家賃をお願いします・大家>

<続く>

【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話の感想

「感動した」の声がTwitterに。

【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話の感想を紹介します。

ほかに、遠藤さくらさんの出演シーンが少しだけで「もっと見たい」の声も。

【もしも、イケメンだけの高校があったら】2話のまとめ

【もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】2話は、本当のイケメンは顔じゃない、ということが描かれた感動のストーリー。野上が幸奈についた嘘は優しい嘘。龍馬もまた幸奈に優しい嘘をつく。笑いの中にしっかりと感動場面が織り込まれています。

それにしても、龍馬を選んだのがウンコを踏んだから、というのには笑ってしまいましたが。あれは、風間流の表現でしょう。

次回は宇治原修(藤枝喜輝)の物語。

次回予告

・選抜メンバーが大会に向けて本格的に活動開始!

・龍馬はカンナの言葉で頑張ろうと思い始める。

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【もしも、イケメンだけの高校があったら】公式サイト

コメント