【ナンバMG5】「全開バリバリでヨロシク!」編の完全ネタバレ!爆弾・爆笑トークを全て紹介!

ナンバMG5特別編

4月13日(水)から放送がスタートした新“水10”ドラマ『ナンバMG5』は、新型コロナウイルスが原因で制作スケジュールに影響が生じたために2話の放送が延期となりました。

そこで、20日(水)は「全開バリバリでヨロシク!編」と題し、特別編を放送。
2話から一部シーンをご紹介しつつ、さん、さん、森本慎太郎さん(SixTONES)、加藤諒さんの高校生役メンバー、そして難破家のさん、鈴木紗理奈さん、さん、原菜乃華さんが登場し、撮影エピソードを語りました。

「前回バリバリでヨロシク!編」のネタバレを紹介します。

【ナンバMG5】はFODプレミアムで配信中。

FODプレミアム

ADVERTISEMENT

2話の一部ネタバレ

剛と深雪の所属する美術部で写生大会に出かけることになったが、剛はシャバい私服をもっていない。
そこでセンスのよい伍代に私服を誂えてもらい、深雪に褒めてもらう。
写生大会当日、会場の公園で剛と深雪はヤンキーのヤジられる。
不快に感じた剛がそのヤンキーを見ると、兄・猛と彼女の切山カズミ()だった。慌てて顔を隠す剛だったが、抗議した深雪に猛が詫びて事なきを得た。

その日の夕飯時、猛は公園で会った写生カップルの話をしたが、その男が剛であることに全く気が付いていないようだった。

スペシャルトーク・高校生役編

出席者

間宮祥太郎(難波剛)
(藤田深雪)
大丸大吉(森本慎太郎さん-SixTONES-)
加藤諒(東ミチル)

演じる登場人物について

藤田深雪について

森川葵

剛が入学早々一目ぼれしたクラスメイト。一見、正統派ヒロインに見えるが、ヤンキーに物申すなど怖いもの知らずで言動もクセ強めのキャラクター。

  • 入学初日、剛に深雪がケシゴムを貸すシーンでは、不思議少女を印象図けるために監督から色々な表情を要求されて、とても難しかった。森川
  • 「私ブスじゃねいもん!」と言って去り、再度現れ、特攻服姿の剛に「バーか!」と言い放つシーンは、正にマンガの王道ヒロインそのものだった。間宮

大丸大吉について

森本慎太郎

1話の最後で存在感を示した謎のヤンキー・大丸大吉。実はこの物語に大きく関わる重要なキャラクター。

  • 剛と恋のライバルなんだけど、森本君は役とあっていてイメージとピッタリ!間宮
  • 部長も深雪を狙っているので、ガッツリいくかも。加藤

東ミチルについて

加藤諒

剛と深雪が所属する美術部の部長。

  • 眼鏡をすると自身の個性が削られてしまう。加藤(削られない、と一同)
  • 監督から「今まで見たことのない加藤諒を出していこう」と提案があったため、眼鏡をかけセンター分けにした。加藤
  • 加藤君は初日からアドリブや動きをたくさん出すので、「芝居が大きい」と言われ芝居を削られていた(笑)間宮 

伍代直樹について

神尾風珠

市松最強の男。剛と打ち解け始める。

  • 一同「カコイイ!」
  • 剛と伍代が始めて会うシーンで、高所から飛び降りて登場する五代に、笑ってしまいそうだったため「オマエ、足いたくねーの?」とアドリブをいれた。間宮

高校生を演じるにあたって

  • 撮影前にブレザーと学ランを試着したら、学ランのほうがしっくりきたので、衣装は学ランに決定した(原作も学ランです)間宮
  • 高校生の時はギャルだったので、深雪のように清掃に制服を着ていなかった。森川
  • 大丸は制服を着ていないが、買い食いや仲間と集まるシーンで学生時代を思い出した。森川

ドラマの目玉・アクションシーン

  • 大吉らしいダイナミックさが出るように、アクションシーンは気を付けている。森本
  • 伍代が速さとケリといったイメージだから、剛はこぶしが強い&カタイというイメージでアクションしている。間宮
  • ドラマPRの撮影には格闘家の朝倉海選手が見えて、バンチの時は右腰を前に入れたほうがいいと指導してくれた。海選手自身も弟で、兄の朝倉未来選手がイケイケなので難波兄弟に似ている。間宮

朝倉兄弟とは
朝倉未来(あさくらみくる)
兄の未来は少年時代は極真空手、相撲を習って身体を鍛える。豊橋市立高豊中学校卒業後高校進学したが、傷害事件を起こし退学処分。名古屋で地元の豊橋で暴走族の副総長としてストリートファイトに明け暮れる日々を送る。その後、無免許運転により少年院に収容され、16歳から18歳までの1年4ヶ月を過ごす。格闘家を志し、禅道会豊橋道場に入門。名古屋の地下格闘技団体・黒王や『DEEP』への参戦を経て、2013年から弟の朝倉海と共に『THE OUTSIDER』に参戦。

朝倉海(あさくらかい)
弟の海は小学生の頃に兄の未来と共に空手と相撲を始め、中学・高校の六年間はバレーボール部へ入部。絡まれたりすれば仕方なく喧嘩に応じる程度で、兄とは違い比較的真面目な性格。高校3年生の時に、兄の未来に突然仕掛けられた“路上スパーリング”をきっかけに、兄に連れられて禅道会豊橋道場に入門し、格闘技を始めた。2012年にDEEPの地方大会でデビューした後、未来と共にTHE OUTSIDERに参戦すると、2014年の55-60kg級初代王者決定トーナメントを制覇し王座を獲得。

スペシャルトーク・難波家編

出席者

宇梶剛志(父・難波勝)
鈴木紗理奈(母・難波ナオミ)
(兄・難波猛)
原菜乃華(妹・難波吟子)

勝の「ヨーシ」が独特すぎる?

ナンバMG5食事シーン
  • 難波家では食事前に「ヨーシ」と父・勝が号令をかけるのが習わしだが、「ヨーシ」の発音が「ヤオシ」となっていて独特すぎる。鈴木
  • 監督に「楽しく」とアドバイスを受けての出、ニュアンスをつけてみた。宇梶
  • ちなみに「いいね」のポーズはクレイジーケンバンドの横山剣さん公認です。宇梶

食べかけの月餅は剛の愛

  • 大事な決断を前に、思いつめる剛に月餅を私、剛の背中を押す、という重要なシーン。剛の部屋に入った猛は剛に持っていた月餅を一つ割らしたが、自らがかぶりついた月餅も剛に渡している。一つでいいのでは?と思うが、剛はあえて猛が口をつけた月餅をかじり、兄弟の愛を感じる。満島

吟子セレクト「難波家のココが好き」

  • 隣の家から学ランを盗んできたと勘違いされ、松は猛の逆鱗に触れるシーンで、タケ兄の顔の演技に笑ってしまった。母・ナオミの顔を見たらニヤけていた。

2話に登場のカスミ

ファーストサマーウイカ
  • まだカスミ役が決まっていない時から、「がベストだ!」という話をしていた。鈴木
  • ウイカは「酔っぱらっているのか?」と思うほど、誰よりも気合が入っていた!満島

難波家のごはんはチョー美味しい

  • 食事シーンの食事は本当においしい!満島
  • 食卓の食材は「なめろう」「牛乳羊羹」「ピーナッツみそ」など、すべて千葉の名産品!こだわっている!鈴木

気になる2話の見どころ

【ナンバMG5】の2話は、正体不明の特攻服の男として剛の身に賞金10万円がかけられることに!

不良たちが必死に剛を探し回る中、クラスメイトも特攻服の男を探し、大波乱&大混乱になっていきます。

深雪のヒロインらしからぬ行動と、伍代と芽生えた友情、更には大丸との絡みが見どころです!

次回は4月27日22時から放送です。

コメント