【ナンバMG5】5話ネタバレと感想!吟子の恋をコスプレで難波ファミリーが応援!

5月18日放送の【ナンバMG5】の5話『謎の男の正体は?そして可愛い妹に初彼氏・・・!?』のネタバレと感想を紹介します。

4話では帰宅した難波剛を待つ見知らぬ男が…。謎の男の正体は?
そして難波家の末っ子の難波吟子の前に初めての恋が訪れます。
吟子のボーイフレンドに家族は興味津々!

【ナンバMG5】はFODプレミアムで配信中。

FODプレミアム

ADVERTISEMENT

【ナンバMG5】5話のネタバレ

謎の男の正体

ナンバMG5①

剛を待っていた男は、「剛の市松での舎弟」「伍代に家を教えてもらった。」とデタラメばかり言う。
難波家の団らんに参加し、ナオミの作った夕食を食べ、すっかり打ち解けた男は猛に聞かれて
「陣内一久」と名乗った。
陣内の目を見た猛は、一目で市松のアタマだと気が付く。

難波家を出て剛に送ってもらった陣内一久(栁俊太郎)は
「調子に乗るなよ、特服」
と言い放つ。陣内は剛が特服の男であることを知っていた。

吟子に恋の予感?

ナンバMG55話③

吟子とナオミは担任の長谷川先生(モロ師岡)と三者面談をしていた。
長谷川先生は猛、剛の担任もしており、ヤンキー一家の難波家には精通している。
吟子の将来を心配する先生に対し、吟子は自分のなりたい希望が見つからない。

ナンバMG55話③

松の散歩中、松が吠えたことがきっかけで、高浜一中学の優等生の佐藤淳一( 小田将聖)は参考書を落として去ってしまう。
吟子は松が吠えてしまったお詫びに、淳一の塾の前で待ち伏せて参考書を渡す。吟子が数学が苦手だと知ると、淳一が数学を教えてくれることになった。

陣内は数々の伝説をもつヤバイ奴だった

ナンバMG55話④

あくる日、伍代直樹と一緒にいつものラーメン店に立ち寄った剛は、家に陣内が訪ねてきたことを打ち明ける。
伍代は、陣内が市松のアタマだと話し、更に陣内に関する数々の“ヤバい伝説”を剛たちに教えた。

〈陣内のヤバい伝説〉

  • 彼女が5人いて全員OL
  • 高校1年の時、パチスロで40万もうけ、その金を元手に1,000万に増やす
  • ラーメン屋の大食いチャレンジでギョーザ150個感触
  • デート中、彼女にスケボーがあたり、ケンカをしていたチーマー全員を半殺し

「何より陣内は何を考えているかわからない…。」伍代は言った。

陣内が剛の前に現れたのは卒業前の最後のケンカは難波で締めたかったからだった。

白百合の美術部に現れた陣内は、剛に「頭の傷が治ったらタイマン」と告げ、断ったら藤田に特服の正体をバラす、と脅して行った。

吟子のボーイフレンド

猛と剛、吟子はカフェで父と母へ送るクリスマスプレゼントの作戦会議をしていた。
プレゼントは二人の若い頃の写真のパネル。
話がまとまって一緒に帰ろうとすると、吟子は「用事がある」と言って出て行ってしまう。
最近の吟子の様子はちょっと変だった。

帰宅の遅い吟子を勝とナオミが追及すると、佐藤淳一とファミレスで勉強しているからだと分かってしまう。
勝は吟子のやる気を尊重するが、「どんな奴か見たい」と言われ難波家に連れてくることになる。
「1つだけ条件がある。」
吟子はヤンキー嫌いな淳一にバレたくないからと、家族全員にシャバい家族を強要する。

陣内とのタイマン

ナンバMG55話⑤

クリスマスイブ、両親へのクリスマスイブプレゼントを手に入れた剛は陣内に会う。
頭の傷が完治した剛とタイマンを張るために待っていたのだ。

陣内は本当にタイマンを張りたいのは、剛ではなく猛だと打ち明けた。

高校の3年だった猛が仲間の仇をとるために、市松に一人で乗り込んだ。
黒い特服姿の猛は圧倒的に強かったが、先日難波家であった猛はすっかりおとなしくなっていた。
剛をボコせば猛はタイマンを張るだろう…剛は猛をおびき寄せるためのエサだった。

「お前の拳は兄ちゃんには届かねぇ!」

手抜きなし、全力勝負で拳を交えた剛と陣内だが、結果は剛の勝利だった。

最後は負けを認めた陣内は何か吹っ切れたようだった。

シャバい難波家

ナンバMG55話⑥

一方、剛のいない難波家は全員がシャバい姿で淳一を迎えた。
勝は丸の内の会社員、猛は関東亜細亜大学の大学生、ナオミはアメリカ人(?)に扮した。

しかし、難波家がヤンキー一家であることを淳一は知っていたのだ
はじめは怖く嫌なイメージしかないヤンキーだったが、吟子の為に一家総出で協力する難波家を見て考えが変わりうらやましいと思うようになった。
自由な発想で一生懸命勉強に取り組む吟子をサポートしたいという。

勝はファミレスではなく家で勉強することを条件に、許すことにした。

淳一が帰った後、剛が両親へのプレゼントを手に帰宅する。
子供たちからのクリスマスプレゼントに勝とナオミは大喜びだった。

*****

陣内は本当にやりたいことを探すために高校を退学した。
剛とタイマンを張って、自分自身にケジメがついたのかもしれない。

「あいつにとって、全国制覇なんてくだらないことなんじゃないかな。」
陣内の言葉が猛は引っかかっていた…。

【ナンバMG5】5話の見どころ

陣内役の栁俊太郎さんはモデル出身

栁俊太郎

市松高校トップ・陣内一久を演じた栁俊太郎さんは2009年にMEN'S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。
2009年10月よりMEN'S NON-NOの専属モデルとして紙面に登場しますが、さんと出会い、役者になりたい事を話したところ、誘いを受け浅野さんの事務所であるANOREに所属しました。
その後、映画・ドラマで多数出演し、MEN'S NON-NO 2021年5月号をもって、専属モデルを卒業しました。

〈これまでの出演ドラマ〉

  • 弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜 - 牛丸夏彦 役
  • HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜- カイト 役
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜 最終話 - 春川雅也
  • ギヴン(2021年11月22日 -  - 中山春樹 役

剛役の間宮祥太郎さんとは2014年のドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜 」以来の競演。
「祥太朗との共演も久しぶりだったのでとてもワクワクしました。」とコメントしていました。

今回限りの出演だと思いますが、独特のクール雰囲気でもっと出てほしかったですね!

吟子の彼氏役の小田将聖はジャニーズ「少年忍者」

小田将聖

優等生の佐藤淳一を演じたのはにはジャニーズの少年忍者・小田将聖(おだしょうせい)さん。
小田さんは2006年12月生まれの16歳。
小学1年生の頃からアクロバット教室に通い、小学4年生のとき、映画で岡田准一さんのアクションを見たのをきっかけに、オーディションを受け2018年にジャニーズ事務所に入所しました。
2019年からは、ジャニーズJr.「少年忍者」のメンバーとして活動をしています。

ドラマ出演は2020年の「僕はどこから」で間宮祥太郎さん演じる藤原智美 の幼少期を演じており、今回で2度目ですね。

2019年にはエバラ食品「黄金の味」のCMで相葉さんと共演しています。

まだまだ可能性を秘めた16歳、これからが楽しみです。

【ナンバMG5】5話の感想

クリウマスイブのコスプレ難波家‼

丸の内勤務の父、大学生の兄、という設定での変装…というよりもコスプレ感強し。
クリスマスイブだったから、思いっきりコスプレを楽しんだのかな?
勝も猛も、ヤンキー服以外の服も持っていたんですね。

ナオミのアメリカ人バージョン(吹き替えあり)

吟子からの条件で「シャバい普通の家族」を演じたはずが、ナオミだけ方向性が違う⁈
ツインテールのフリフリエプロンって、普通のお母さんはしないですよね?
淳一君に髪の色をツッコまれ、まさかアメリカ人の演技をするとは。しかも話す言葉は英語ではなく、吹替版の日本語でした(笑)

【ナンバMG5】5話のまとめ

カリスマヤンキー・猛と高校最後のタイマンを張るために、剛をエサにしようとした陣内。

陣内にとって、猛はリスペクトに値する先輩であり、青春の最後にケンカをしたかったのかもしれません。

櫛来も剛に負けてしまいますが、すっきりとした思いで旅立っていった事でしょう。

吟子を想う勝やナオミ、猛の家族の気持ちが温かかったですね。

家族に応援されて、吟子は恋も勉強も頑張るはず!

次回はレディースチーム“横浜魔苦須”が登場します。

次回の放送は5月25日22時からです。

コメント