【魔法のリノベ】8話のネタバレと感想!玄之介(間宮祥太朗)と小梅(波瑠)の手つなぎにほっこり!

魔法のリノベ

【魔法のリノベ】8話のネタバレ・視聴率・感想!玄之介()と小梅()の手つなぎにほっこり!

【魔法のリノベ(まほリノ)】8話が9月5日に放送されました。

竜之介(吉野北人)が玄之介()とお仕事!

小梅()と竜之介、玄之介とミコト(SUMIRE)、まさかの四角関係で気になる恋の行方は?

小梅と玄之介の「おでん屋」の場面に大注目!

、大友康平登場回!

フジテレビ・カンテレ【魔法のリノベ(まほリノ)】8話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【魔法のリノベ】8話のネタバレ

【魔法のリノベ】8話のネタバレを紹介します。

竜之介の想いは空回り?

竜之介(吉野北人)は小梅()にキスをしようとする。

小梅は「ごめんなさい」と竜之介から離れる。

小梅は以前の会社で恋愛がらみで辞めたことが引っかかっている。まるふく工務店で同じ失敗は繰り返したくはないのだ。

竜之介は「困らせて、ごめんなさい」と謝るが「気持ちは終わらない」と好きなことに変わりはないと打ち明ける。

玄之介と竜之介がバディに!玄竜コンビ誕生!

9月1日。1週間前。

小梅が実家に戻る前の話。

BARの店主・京子()は、婚約者の悟()と一緒に暮らす家をリノベーションしたいと考えていた。

京子は犬を2匹、悟は猫を4匹飼っている。ふたりが暮らすというのは、動物たちも一緒に暮らすこと。もとは店舗の物件を購入し、リノベする予定。

京子がリノベを考えていると知った竜之介は、まるふく工務店でやると言い出す。久保寺()は、竜之介が小梅を好きなことを見抜いていて「よこしまな気持ちだ」というが、京子は、そういうの嫌いじゃない、と「まるふく工務店」に依頼をする。

早速、まるふく工務店に話をもって帰る竜之介。

今回の件は離婚経験ありのBARのママ=京子と客で知り合った年下の公務員=悟が愛犬と愛猫と暮らす「ペットシェアハウス」
と小出()が説明。

竜之介は小梅と営業をすると意欲満々。
ところが、実家に戻った小梅が静岡から戻らず。
竜之介は、玄之介()と打ち合わせに行く。

物件を見る。
実は、まだ契約をしてはいない、という悟。

悟はペット同士が仲良くできるか心配をするが、京子は楽天的。
寝室の件で二人は意見が食い違う。

竜之介はリノベで解決できるからと簡単に言う。
玄之介は「一度、持ち帰って計画を練る」と告げ、その帰り、「できると言って、できない場合もある、だから、すぐにできると言わないように」と意見する。さらに、京子は仮にもお客様。くだけすぎだと注意する。

玄之介の言っていることは小梅が玄之介にかつて注意したことだ。
竜之介は苛立ち玄之介と口論になり、その足で小梅のもとに。

**

玄之介は、蔵之介()に竜之介との仕事のことを伝える。

小梅がいなくてもキチンと仕事ができるようになりたい、その上で小梅にいて欲しい、というのが玄之介の考えだ。

進之介(岩井晴)は、帰ってきてって言えばいいのに、と言うのだが、オトナの世界は違うんだ、と蔵之介。

**

玄之介、RPGの夢

旅人の小梅と玄之介は、ともに乗り越えましょう、と手を取り合おうとするが、そこで小梅の手をとったのは竜之介。

そこに、闇騎士団のボス=有川(原田泰三)やってきた。

**

まるふく工務店では竜之介と連絡がつかなくなり、メンバーが心配をしている。

**

グローバルステラDホーム。

三津井(山下航平)は、有川(原田泰三)の計画に不信感を抱いている。

有川は三津井に「コソコソするなよ」とドスをきかせる。

玄之介にミコトが告白

玄之介は、京子と悟と打ち合わせをする。

犬と猫が一緒に暮らせるようにもう少し大きめの物件を探してみたら、とアドバイスをするが、京子は「大丈夫」と言う。

猫と犬が暮らすことに頭を悩ませる玄之介は、犬の散歩をしているミコト(SUMIRE)と偶然、会う。

ミコトが犬と猫を飼っていると知る。

ミコトはまるふく工務店に立ち寄る。

犬と猫は仲良くならないケースもあるというミコト。ミコトは小梅とは真逆。小梅は慎重派だと言う。
この時、愛犬の餌の時間になる。

小梅から玄之介に電話がある。

「おまたせ、ご飯だよ」

ミコトの声が小梅に聞こえる。小梅は、てっきりミコトが進之介にご飯を作ったのだと思うが、実は、愛犬に餌をあげていたのだ。

**

竜之介は小梅のところに行ったのだろうと京子と久保寺は噂をしている。

そこで、久保寺は、まるふく工務店に行き、小梅に電話をかける。小梅は竜之介は来ていないというが、まるふく工務店のメンバーが竜之介がいると確信し静岡に向かう。

玄之介は、仕事のことがあるからと東京に居残り。
久保寺から小梅は「あんたのこと待ってるんだよ」と言う。

そんな中、悟の愛猫の「みーにゃ」がいなくなってしまう。
悟と打ち合わせをする玄之介は、話を聞く。
ローン申請の期限が迫り焦った悟は、京子の犬とみーにゃを引き合わせてしまった。みーにゃは逃げてしまう。

京子は必死でみーにゃを探している。
とにかくみーにゃを探すのが先決問題。玄之介は、ミコトに助けを求め、4人でみーにゃを探し、無事にみーにゃを見つけることができた。

そこに、静岡についたまるふく工務店のメンバーから電話がある。
竜之介と玄之介は和解する。

**

ミコトはまるふく工務店に立ち寄る。
ミコトから「好きだ」と突然の告白。

玄之介は、焦りまくる。

その頃、小梅は竜之介に告白されていた。

小梅と玄之介が山登り

気持ちの整理をしようと、玄之介は小梅を見習い山登りをする。

すると、小梅も山登りをしていた。ふたりは、頂上で出会う。

ふたりはゆっくりと話をする。

お互いに、何か悩みがあるのかと探り合う。

小梅は子供の頃、山で迷った時に指輪を拾った。その指輪が行き先を教えてくれたようでもとに戻れた。

そこで、玄之介がRPG『まるふクエスト』の夢の話をする。すると、小梅も同じ夢を見ると言う。

小梅はいつも行くお店「一休食堂」に玄之介を誘う。

ふたりして食事をしていると店主(大友康平)が声を掛けてきた。店主は、店をそろそろ畳もうかと考えていた。この頃、店の評判が悪いというのだ。

小梅と玄之介がリノベの仕事をしていると知り「頼もうかな」と店主。

**

小梅と玄之介は「まるふく工務店」に戻る。

2人が歩く姿をみたミコトは竜之介に「一緒に飲もう」と誘う。

小梅と玄之介は、京子と悟と会い、リノベプランを提示。

犬と猫の居場所を空間で分け、お互いに関わることも無視することもできる。2階は

、寝室などあとから決めることができるようにした。

テーは「始めてみないとわからない家」

人生なるようにしかならない、という京子に悟も笑顔で答える。

小梅と玄之介の恋の始まり

無事に仕事が終わり「おでん屋」で飲む小梅と玄之介。

玄之介は「本当は早く、小梅と仕事したかった」と本音をポロリ。

初めておでん屋で飲んだときから、すべてが変わったという。

玄之介は、重たいかと思い言えずにいた気持ちを明かす。

「あの日からずっと楽しい」

小梅も玄之介と会ってから「ずっと楽しい」と打ち明ける。

玄之介「始めてみないとわからない、ですよね、始めてみます?」

「始めてみましょうか」と小梅。

おでん屋の主人(諏訪雅)は感動している。

**

玄之介が小梅を送る。

ふたりは手を繋ぐ。

小梅
「イメージしてみた。これからの生活を。どうなるか分からない。でも、どうにかなる。そう思った矢先、魔物がやってきた」

『エンディング』

京子と悟は楽しく暮らす。

犬も猫も一緒♪♪

<続く>

【魔法のリノベ】8話の視聴率

【魔法のリノベ】8話の視聴率は、6.0%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【魔法のリノベ】8話の感想

【魔法のリノベ】8話の感想を紹介します。

告白が素敵

来週が不安!

今週も面白かった

スタッフ&キャストに絶賛の声

ドキドキをありがとう

【魔法のリノベ】8話のまとめ

【魔法のリノベ】8話は、竜之介の告白からスタートし、玄之介と小梅の恋の始まりまでを描いています。リノベの物語は、ペットシェアハウス。BARのママ=京子と悟の関係も素敵でペットも可愛くて、迷子猫のエピソードも交えてつつ、見応え十分。

最後の玄之介と小梅の会話がとても素敵です。付き合おうじゃなくて「始めてみましょうか」という言葉。それも、ポツリポツリと告げる小梅と玄之介がとても素敵。視聴者からもその表現に「ほっこりした」「キュンキュンした」の声も。初恋のように恋を始めるふたり。過去のトラウマがあるから、慎重になっていたふたりがやっと「恋を始める」ことができました。嬉しくてたまりません。

でも、来週はまたひと波乱ありそうです。気になりますね。

次回予告

・小梅がまるふく工務店を辞める!?

・蔵之介の過去が明らかに!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【魔法のリノベ】公式サイト

コメント