【純愛ディソナンス】1話の視聴率とあらすじ!中島裕翔の闇と純ドロに視聴者釘付け!

純愛ディソナンス 1話 アイキャッチ

木曜劇場【純愛ディソナンスの放送が7/14(木)よりスタートしました。

規律正しい家庭環境で育ち心に闇を抱えた教師と、複雑な家庭環境で育ち大人びた女子高生の一線を越えてはいけない関係を描く、新時代の純愛×ドロドロストーリー。

「純愛」とは?

演じる新田正樹の深い闇に視聴者からは絶賛の声?

今回は、【純愛ディソナンス】1話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

【純愛ディソナンス】のキャストと相関図!中島裕翔が吉川愛と禁断の関係に!
【純愛ディソナンス】のキャストと相関図!主演・中島裕翔演じる新任音楽教師が女子高生と禁断の恋に落ちる!? 2022年7月から木曜劇場『純愛ディソナンス』がスタート。 木曜劇場への出演は初めてにして、フジテレビ系ドラマの主演は約6...

【純愛ディソナンス】1話の視聴率

純愛ディソナンス 1話

【純愛ディソナンス】1話の視聴率は4.8%。

【純愛ディソナンス】1話のあらすじ

新田正樹()は、父・秀雄()が学校法人『立秀学園』の理事長、母・景子(舟木幸)が教師という規律正しい家庭に生まれた。優秀だった兄・幸助と常に比較され続け、強いコンプレックスを抱いていた正樹は、幸助が大学時代に事故で他界してからも、どうすれば周囲から良く思われるかを考えながら打算的に生きていた。

そんな折、勤めていたピアノ教室が倒産し、職を失ったばかりの正樹のもとへ、音大の先輩で、幸助の恋人でもあった小坂由希乃()から連絡が入る。私立桐谷高校で音楽教師をしていた由希乃は、もうすぐ学校を辞めるため、正樹に後任を任せたいのだという。最初はそれを断る正樹だったが、「来月からうちの学校に来い」という秀雄の命令から逃れるため、仕方なく由希乃の申し出を受ける。

赴任前夜、桐谷高校を訪れて教頭の影山勉()に会った正樹は、2年3組の副担任を任せられる。その後、音楽室に立ち寄り、ピアノを弾き始める正樹。すると、ピアノの下に隠れていた2年3組の生徒・和泉冴()と目が合った。冴は、ともに映像研究部でもある同級生の朝比慎太郎()ら数人の仲間と学校に忍び込み、あるものを探していた。だが、影山に見つかってしまったためバラバラになって逃げ、音楽室に隠れたのだ。その騒ぎに巻き込まれた正樹は、逃げる際に冴が落としていった1枚の紙に気づき……。

あくる朝、職員室でも前夜の出来事が話題になる。2年3組の担任で社会科教師の加賀美理()は、「新任早々災難でしたね」と正樹に声をかけると、由希乃のデスクを使うよう指示し、隣席の国語教師・碓井愛菜美()に、由希乃の私物の整理を頼む。実は由希乃は、「一身上の都合」とだけ書いた辞職願のメールを学校側に送り、それ以後、一切連絡が取れなくなっていたのだ。影山は、由希乃の退職理由については病気ということにする、と教師たちに指示していた。

加賀美は、2年3組の生徒たちに正樹を紹介する。すると慎太郎が、スマホに保存していた、由希乃がいなくなる少し前の動画を流した。その動画には、楽しそうに話している由希乃の姿が映っていた。こんなに元気なのにいきなり病気というのはおかしい――慎太郎たちはそう言って騒ぎ出すが……。

出典:純愛ディソナンス 公式HPより

正樹の能力

咄嗟に嘘を吐き、生徒を黙らせることに成功した正樹。

みんなを黙らせた。

この世の中で生きていくのに必要なことは相手が望むものを与えるだけだ

そして、突然早退する冴。

家に戻ると怪我をしたという母親が待っていたが大したことはなく、学校に戻り「あるもの」を探していた。

正樹が現われ、昨晩落としていた由希乃の履歴書を見せる。

学校を信じていない冴は、正樹の嘘を見破っていて取引しようと持ち掛けた。

偵察する正樹と冴

冴は内緒でバイト、正樹は飲み会に2次会で愛菜美を誘った。

ひねくれ者の2人。

学園の裏掲示板の存在を聞く。

由希乃の部屋にやって来た正樹の元に、冴がやって来る。

バイトの途中だという冴。

冴の家庭環境を目の当たりにした正樹は複雑な心境だった。

親に振り回される2人

父親から後継者として指名されることとなった正樹。

冴は母親の恋人から不吉なことを言われると、預金が全て無くなっていた。

全て恋人に渡したという母親に嫌味を言う冴。

お母さんの中はいつも自分のことだけなんだね。私のことなんてどうでもいいんだ

家を飛び出し踏切に向かった冴。

そこに現れた正樹は、踏切に飛び込み電車に轢かれた場合の状況を淡々と説明した。

冴の心に変化が…

正樹の過去を聞き、ピアノ教室に向かった2人。

入れるわけもなく、正樹は冴の母親について話を聞いた。

「小説家」という夢を語る冴。

正樹は夢とか考えたこともなかった。

由希乃を探している理由も冴は見抜き、正樹が後継者になりたくないことも分かってしまう。

通報があったと警察がやって来るが、何とか逃れた2人。

しかし、学園には2人が深夜歩いている姿を写した画像が添付された匿名のメールが届く。

2人の行く末は…?

影山に呼び出された正樹は偶然だと説明するが、無視すること・この事実が問題だと言われる。

何も知らない冴は正樹に由希乃の情報を伝えに行くがあしらわれ、突然変わってしまった正樹に動揺する。

自分のこと話したの、小坂先生以外に先生だけだったんだ。話さなきゃよかったよ。

家に帰ると、何かを物色している母親の恋人の姿が。

お金を返すように訴える冴だったが、そううまくはいかない。

どうすることもできずに泣き崩れ、再び踏切に。

その頃、正樹は幸助の7回忌・理事会に出席。

すると突然、冴がやって来る。

法事をやってる可能性があるところを調べたという冴、正樹を止めに必死に「逃げる」選択肢を訴えた。

こんな奴に深入りしちゃだめだ。やめろ!

しかし、冴の手を取り逃げる正樹。

海岸線を走り逃げる2人だった。

人生には流れを変える出会いが何度か訪れるらしい。ただその出会いは同時に不協和音を生み出してしまう。時としてその不協和音は自分の人生を更なる暗闇へ引き込むことがある。俺はそんなものを受け止めきれるんだろうか。

学校では、正樹と冴のことを見張る目が。

 

そんな中、由希乃の遺体が発見されたー。

【純愛ディソナンス】1話の感想

ダーク中島裕翔に期待の声!

今までと打って変わって、演じられたことの無い役柄だったのではないでしょうか。

「さわやか」なイメージが強いからか、裏表がある正樹が新鮮でした。

謎解き・サスペンス・恋愛要素、忙しすぎる!

純ドロストーリーにサスペンス要素も加わって、ラストまで急展開でしたね。

ただの恋愛ドラマじゃない、そんなところに「面白さ」を感じられそうなドラマではないでしょうか 。

第2話予告!

第1話から人間の嫌な部分や、大人の汚いところなど、ドロドロが入り乱れて「純愛」って?となる、そんな印象を受けました。

関わる人全員が敵、のような状況で2人はどう「純愛」を証明していくのでしょうか。

そして、殺人事件の真相は?

これまでにないジャンルのドラマとなっていて、この先が楽しみです。

これからも今後のストーリーに関わってくる人物たちが多数登場するので、そちらも注目なさってください!

 

次回の第2話は、7/21(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

【純愛ディソナンス】のネタバレとあらすじを最終回まで!越えてはいけない関係性の2人の結末は?
ドラマ『純愛ディソナンス』のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめます。 主演は中島裕翔さん。 教師と生徒、一線を越えてはいけない関係を描く、新時代の純愛×ドロドロストーリー。 禁断の関係が周囲の人をも巻...

画像出典:純愛ディソナンス 公式HP

コメント