ドラマ【この世界の片隅に】キャストとあらすじ!ガッキー以来の主演女優は?

”朝ドラ”から”日曜劇場”のキャスト一覧

『この世界の片隅に』主演の松本穂香は、NHK朝ドラ『ひよっこ』に出演して注目を集めました。

どうも近頃、朝ドラ⇒日曜劇場の流れがあるようです。そこで朝ドラ「主演」と「出演」の2つの観点から日曜劇場のキャスト一覧を表にしてみました。

”朝ドラ”から”日曜劇場”の主演キャスト一覧(2013~2017)

放送年タイトル主演日曜劇場(直後の作品)
2017後期わろてんかブラックぺアン
2017前期ひよっこ―(映画ナラタージュ)
2016後期べっぴんさん小さな巨人
2016前期とと姉ちゃん―(映画アズミ・ハルコは行方不明)
2015後期あさが来た波瑠―(世界一難しい恋)
2015前期まれ土屋太鳳下町ロケット
2014後期マッサン玉山鉄二―(連続ドラマW 誤断)
シャーロット・ケイト・フォックス―(京都人に密かな愉しみ)
2014前期花子とアン―(舞台 大逆走)
2013後期ごちそうさん―(花咲舞が黙ってない)
2013前期あまちゃん能年玲奈(当時)―(映画ホットロード)

振り返ると今の流れは『まれ』主演の土屋太鳳が日曜劇場に抜擢されたころから顕著のようです。土屋太鳳はその後日曜劇場『IQ246-華麗なる事件簿-』にも織田裕二に振り回される刑事役で出演しています。

土屋のパターンから若手キャストの場合、ステップアップとして抜擢されるもよう。能年玲奈が映画にまわり、その後、事務所トラブルでテレビから消えたのも教訓か。

”朝ドラ”出身の”日曜劇場”キャスト一覧(2016秋~2018夏)

日曜劇場俳優名朝ドラ
この世界の片隅に松本穂香ひよっこ(2017前期)
松坂桃李梅ちゃん先生/わろてんか
伊藤沙莉ひよっこ(2017前期)
土村芳べっぴんさん(2016後期)
久保田紗友べっぴんさん(2016後期)
尾野真千子カーネーション主演(2011後期)
田口トモロヲすずらん(1999前期)
伊藤蘭こころ(2003後期)
ブラックぺアンひよっこ(2017前期)
葵わかなわろてんか(2017後期)
小泉考太郎カーネーション(2011後期)
内野聖陽ふたりっ子(1996後期)
99.9-シーズンⅡ
陸王まれ(2015前期)
竹内涼真ひよっこ(2017前期)
風間俊介純と愛(2012後期)
キムラ緑子まんてん/純情きらり/ちりとてちん/ごちそうさん/半分、青い。
ピエール瀧おひさま/あまちゃん/とと姉ちゃん
寺尾聰こころ(2003後期)
ごめん、愛してる吉岡里帆あさが来た(2016後期)
坂口健太郎とと姉ちゃん(2016前期)
池脇千鶴ほんまもん(2001後期)
大西礼芳花子とアン/べっぴんさん
六角精児こころ/純情きらり/カーネーション/まれ/半分、青い。
中村梅雀なっちゃんの写真館/てるてる家族/つばさ
水色の時,オードリー
小さな巨人芳根京子べっぴんさん主演(2016後期)
安田顕瞳(2008前期)なつぞら(2019前期)
駿河太郎カーネーション(2011後期)
A LIFE〜愛しき人〜竹内結子あすか主演(1999後期)
木村文乃だんだん/梅ちゃん先生
IQ246土屋太鳳まれ主演(2015前期)
あさが来た(2016後期)

ベテラン俳優までピックアップしてしまいましたが、特筆すべきはディーン・フジオカ、吉岡里帆、坂口健太郎、竹内涼真、葵わかな。朝ドラで知名度があがったからこその抜擢です。

もちろん本作『この世界の片隅に』の松本穂香の日曜劇場主演が最大のサプライズ抜擢ですね。

ドラマ『この世界の片隅に』脚本は岡田惠和

『この世界の片隅に』脚本は岡田惠和(おかだ・よしかず)。松本穂香が出演した朝ドラ『ひよっこ』の脚本家です。

岡田のTBSドラマの脚本担当は日曜劇場『おやじの背中』の中の「圭さんと瞳子さん」(2014)以来で4年ぶり。TBSの連ドラとしては『小公女セイラ』(2009)以来で9年ぶりとなります。

本作のメイン演出の土井裕泰(どい・のぶひろ)とは映画『いま、会いにゆきます』(2004)でタッグを組んでいます。

岡田惠和の連ドラ脚本の前作は、テレビ東京の『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』(2017)が全7話平均視聴率:4.0%に沈みました。『ひよっこ』でも分かる通り良い人ばかりが脚本の特長で、「ユニバーサル~」は裏目に出たもよう。

『ひよっこ』でもインパール作戦など戦争の影は描きましたが基本は明るく描く作風。太平洋戦争・原爆投下という悲劇をどう描くのかは期待です。

ドラマ『この世界の片隅に』音楽は久石 譲

本作の音楽担当は、数々の映画音楽を手掛ける久石譲(ひさいし・じょう)。宮崎駿監督や北野武監督の作品などの映画作品で音楽を手掛け、日本アカデミー賞の最優秀音楽賞は計8回の受賞をしています。

久石は映画では『羊と鋼の森』(2018)ほか毎年音楽で関わっていますが、ドラマでの音楽担当は2夜連続スペシャル『女信長』(2013年・フジテレビ)以来の5年ぶり。

連続ドラマの音楽担当は『坂の上の雲』(2009-2011の全13回、NHK)以来で7年ぶり。民放の連ドラとなると『時をかける少女』(1994・フジテレビ)まで遡(さかのぼ)り、24年ぶりとなります。

ドラマ『この世界の片隅に』は2018年7月スタート予定!

ドラマ『この世界の片隅に』全体の責任を負うプロデューサー:佐野亜裕美はヒット作『カルテット』演出の土井裕泰との再タッグです。

本作は主演・松本穂香で2018年7月15日スタートし、TBS系でよる9時の日曜劇場枠で放送。主演で“終戦記念スペシャルドラマ”(2011・日本テレビ)として実写化はされていますが、連続ドラマは初!

原作者のこうの史代も、スペシャルや映画は時間の制約があるため、原作に近い形で描ける実写化に期待を寄せています。

アニメ映画は好評でロングラン上映中。160分の長尺も2018年末公開予定で、『この世界は片隅に』ファンには楽しみな2018年ですね。

(キャストの年齢は放送時のもの。記事内の画像で記載ないものは公式サイトが出典)

コメント