【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回のネタバレと視聴率!柊磨の“好きだ”にキュン!

恋なんて本気でやってどうするの

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回のネタバレ・視聴率・感想!柊磨の“好きだ”にキュン!

【恋なんて、本気でやってどうするの?/恋マジ】の最終回が6月20日に放送されました。

ときめき揺れた柊磨()と純()の恋を描いた【恋マジ】がいよいよ結末を迎えました。

最終回は、とんでもない展開に!?

要()と響子()の恋にも注目!

フジテレビ【恋なんて、本気でやってどうするの?/恋マジ】最終回のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【恋なんて、本気でやってどうするの?】はFODプレミアムU-NEXTで全話配信!(2022年6月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回のネタバレ

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回のネタバレを紹介します。

柊磨を振り切る純

純()は、響子()とアリサ()と温泉に。

純は、大津に結婚しようと言った経緯をふたりに飲みながら話す。

上司(長田成哉)から異動を告げられたこと。そして、ずっと、食器にかけてきたのに、認めらなかった事実を突きつけられ、この先、食器に関われないことがショックだったと本音をポロリ。

すると、結婚に逃げたんだ、とズバリというアリサ。響子は、大津ならいいんじゃないか、と肯定的。

「柊磨()のことはどうするの?」というアリサに、純は「そのうち忘れる」と言うのだが……。

**

ここから過去に戻る。

マンションの前に、柊磨がいた。大津はそこで帰る。

柊磨は「戻って来て欲しい、純がいないと調子がでない、前みたいに楽しくやれないかな」と気持ちをぶつける。

純は、無理だと断る。柊磨に振り回されるのが辛すぎるからだ。

結婚するかもしれない、と柊磨に告げ振り切ってしまった。

要のパリ行き

『サリュー』にて。

ミスをする柊磨に、克巳()は「柊磨さんでも恋に右往左往するんですね」と声をかける。

真弓()は、二人の会話をこっそりと聞いている。

仕事が終わると柊磨は家でお酒を飲み、酔いながら『サリュー』に。閉店した店では真弓がお酒を飲んでいた。

取り返しのつかないことってあるよね、と頬杖をついて話す真弓。

大事なものが指からこぼれて、どうやっても取り戻せない。それを忘れたくて飲んでしまう。

「お店のお酒を飲んだら施設に帰る約束したよね」という真弓は、お店のお酒をゴクリと飲み、施設に帰ると言う。

**

要()は、沙羅(藤原紀香)に、柊磨と作った料理を食べてもらう。料理の腕がわかれば、要がサリューにいる意味がわかるだろうという意図だ。

沙羅は、美味しいと褒めるも「町の定食屋さんとして最高峰。だけど、上には上がある」と話す。特別な人間しか入れない世界。それが沙羅が招待しているパリ行きの話だ。

帰り際、沙羅は、要の腕を愛しているが心を愛しているのではない、と本心を言う。
響子に「要のことを好きなのね」と。

響子は結婚していると言うが「だから?」と言う沙羅は、響子の恋を応援している風。

その時、要に殴りかかってきた男(小松利昌)がいる。男は、要の詐欺の被害者。沙羅は、その場で200万の小切手を渡す。

要は店にいる限り、このような事があると身をもってしり、さらに料理の腕をあげるため、パリ行きの覚悟を決める。
柊磨に自分がいなくてもやっていけるかと念を押す。

**

純は営業に異動になる。

大津と会う。

大津は、純のデザインを見ながら「セカンドチャンスはある」と励ます。

**

響子は要から電話があるが出ないで切ってしまう。

**

空港。

パリに行こうとする要の前に響子が。

響子は離婚届を置いて家を出てきた。独身になって、本格的にフランス料理を習う。そして、いつか要のもとで働きたいと告げる。

「生まれて初めてこれしかないと思えた」という響子。

要は3年経ったら戻ってくる。その間に、腕を磨き、もう一度『サリュー』のシェフになるのだという。

要は響子に待っていて欲しい気持ちを伝え、響子もまた要を待つと答える。

要は、沙羅から2週間の猶予を貰う。そして、この2週間の間に響子に料理を教えこむことになる。

その夜、響子は酔っぱらって純の部屋に。ぐっすりと眠る響子のスマホには、夫からの電話がひっきりなしにある。

アリサは純に、真弓が施設に戻ったことを知らせる。

柊磨からの初めての「好き」

純は真弓に会いに行く。

真弓は自分が柊磨と暮らさなくなったことで、純と柊磨がやり直せないかと思う。

でも、純は好きな人といるのは結構辛いと話し、他に男がいることも打ち明ける。

**

純は大津に誘われホテルのレストランに。

純のお皿を使った料理が出てきた。

大津は、純の嘘がつけないところが好きなのだと言う。そして、結婚したいと思っている、本当の気持ちを教えて欲しい、と笑顔を向ける。

**

純は『サリュー』に行く。

テーブルに料理が置いてある。純が食べ始めると柊磨がやってきた。

ここで挿入歌♪♪

純は大津からプロポーズされたが、帰ってきたと告げる。
料理を食べたとき、自分のお皿に合う料理は柊磨の料理だと感じたのだ。

そして、柊磨の手を取り公園に。

「好きって言って」という純。

柊磨からこれまで1度も好きだと言われたことがないのだ。

柊磨は「好きだ、大好きだ、二度と離れないでくれ」と大きな声で叫ぶ。

恋をするのは苦しいことだ。いつか、私がいなくなるかもとひやひやするんだよ。恋するってそういうことなんだよ、と純は話す。

柊磨は純と別れて苦しかったと素直に告げる。夜も眠れないし、料理の味もわからなかった、と。

柊磨はブレスレットを純に向かって投げる。ガラス工房に行って直してきたのだ。

「傷がついても何でも直せばいい」と純を抱きしめ、ブレスレットを腕にはめてあげる。

笑顔の二人はぎゅっと抱き合う。

結末

夜のBAR。

柚希(香椎由宇)と大津が飲んでいる。

失恋に乾杯する二人。

柚希は自分はアセクシュアルかも、と打ち明ける。そして、純のことをなんとなく気にかけていたことを話す。

<アセクシュアルとは……他人に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないこと>

**

純と柊磨は、父の次郎(小市慢太郎)に土下座をして、サリューを譲ってもらう。

純は、会社を辞めてフリーのコーディネーターになり、ゆくゆくは柊磨とお店をやりたいと意欲満々。

**

2年後。

克巳はパリにいる要にリモート。

この日は『サリュー』のリニューアルオープンから2周年目のパーティー。
お店は賑やか。厨房では、柊磨と響子が料理を作っている。

そして、柊磨と純がお客様の前に。

「いらっしゃいませ、サリューにようこそ」
純が笑顔で手を振る。

<終わり>

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回の視聴率

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回の視聴率は、5.8%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回の感想

公園の告白、『サリュー』ですでに料理が用意されている、など「ありえない」という、感想も満載でしたが、「いい終わりだった」、柊磨の「好きだ」にキュンキュンした、などの感想もTwitterに。

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回の感想を紹介します。

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】最終回のまとめ

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】の最終回は、純と柊磨が仕事でもパートナーになり、めでたしめでたしのラスト。響子と要も将来に向かって歩きだしました。
恋物語と同時に、ギャンブル依存、アセクシュアルなど、沢山のことが詰まった物語でした。

そんな中、気の毒に感じたのは大津。恋物語にはありがちですが、全部わかってのプロポーズは、辛すぎるもの。純も柊磨も恋の辛さを味わい、そして、結ばれました。大津もいつかそんなハッピーになる恋をしてほしいと切に願うばかり。

純の「好きだと言って」が可愛く、それに答える柊磨も可愛い。イケイケのモテモテの柊磨にこんな初々しい可愛さがあるのかとキュン。素敵な二人、そして、克巳やアリサら素敵な皆がずっとハッピーでありますように☆彡

記事内画像:【恋なんて、本気でやってどうするの?】公式サイト

コメント