【鬼滅の刃/遊郭編】9話ネタバレと視聴率!宇髄と嫁3人の団らんが話題!

鬼滅の刃遊郭編 9話ネタバレ

【鬼滅の刃/遊郭編】9話ネタバレと視聴率!宇髄と嫁3人の団らんが話題!

【鬼滅の刃/遊郭編】9話が2022/1/30(日)に放送されました。

堕姫、妓夫太郎の鬼兄妹との戦いは激化。雛鶴は逆転の一手を放つ。

さらにアニオリとして宇髄さんと嫁3人のシーンが大幅に追加。4人の関係性を掘り下げる貴重なものです。

今回の記事では【鬼滅の刃/遊郭編】9話「上弦の鬼を倒したら」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【鬼滅の刃/遊郭編】配信情報

【鬼滅の刃/遊郭編】はFODプレミアムで配信中。

さらにFODプレミアムでは竈門炭治郎立志編、無限列車編、スピンオフ【中高一貫!!キメツ学園物語】も配信中。

【鬼滅の刃/遊郭編】9話のネタバレ

雛鶴の願い

雛鶴は藤の花の毒を塗り込んだクナイを妓夫太郎に放つ。上弦の鬼でも隙きを作れるはずだ。

雛鶴「お願い効いて!ほんの僅かな間でいいの、そうしたら誰かが必ず頚を斬れる...!」

回想

ある春の日、宇髄、雛鶴、まきを、須磨の4人は宇髄家の墓参りへ。宇髄は死んでいった兄弟たちの分として墓に酒をかける。

墓の前で弁当を食べながら酒盛りをする4人。雛鶴の頬に桜の花びらがくっつき、宇髄がそれを取る。

雛鶴は「その花びら、貰ってもいいですか?」と尋ねる。それを見た須磨、まきをは「私も!!」と羨ましがる。

回想終わり。

炭治郎と宇髄の刀が妓夫太郎の頸に迫る。が、妓夫太郎は足を再生させ、反撃に出る。

血鬼術 円斬旋回・飛び血鎌

予備動作も無い、無数の斬撃だ。

音の呼吸 肆ノ型 響斬無間

宇髄の攻撃で飛び血鎌はふせいだが、妓夫太郎は雛鶴の口元を掴む。

妓夫太郎「よくもやってくれたなあ。俺はお前に構うからなああ!!」

宇髄は助けに向かおうとするも堕姫の帯に阻まれてしまう。雛鶴の頭に宇髄達との約束がよぎる。

雛鶴「上弦の鬼を倒したら一線を退いて普通の人間として生きていきましょう。忍として育ち、奪ってしまった命がそれで戻るわけではありませんが、やはりどこかできちんとけじめをつけなければ恥ずかしくて陽の下を生きて行けない。その時四人が揃っていなくても恨みっこなしです。」

水の呼吸とヒノカミ神楽の合せ技

雛鶴の危機に炭治郎は己を奮い立たせる。

炭治郎「動け、動け動け動け。また殺される、目の前で人が殺される。俺が予想外の動きをすれば助けられる。神楽を使え、ヒノカミ神楽だ。考えろ、考えろ、自分にできる最大のこと、今の俺にできることは!!」

炭治郎は水の呼吸とヒノカミ神楽を合わせた技を発動。妓夫太郎の腕を切り落とし、雛鶴を助けることができた。

炭治郎は「呼吸を混ぜるんだ。水の呼吸とヒノカミ神楽と合わせて使う。そうすれば水の呼吸のみよりも攻撃力は上がり、ヒノカミ神楽よりも長く動ける。」

さらに鬼殺隊の剣士たちのやり方を思い起こしていく。

炭治郎「最も自分の力が発揮できる形に変化させ考え抜いたから呼吸は分かれて増えていったんだ。変化する、どんな形にも柔らかく。鱗滝さんがそういう戦い方を教えてくれた。たとえ冨岡さんのように水の呼吸を極められなくても鱗滝さんが教えてくれたことを無駄にはしない!!」

妓夫太郎が炭治郎に襲いかかるが、宇髄は頸に目掛けて刀を振る。

宇髄「竈門炭治郎、お前に感謝する!!」

宇髄は妓夫太郎と1対1に

一方、伊之助と善逸も堕姫の頸を狙おうとするが、攻撃が届かない。

伊之助「だあああクソ、向こうは頚斬りそうだぜ。ちくしょう!!合わせて斬らなきゃ倒せねえのによ!!!」

善逸「伊之助、落ちつけ。全く同時に斬る必要ないんだ、2人の鬼の頚が繋がってない状態にすればいい。向こうが頚を斬った後でも諦めず攻撃に行こう!!」

炭治郎も刀を振る。だが、

妓夫太郎「お前らが俺の頸を斬るなんて無理な話なんだよな。」

刀を鎌で防がれてしまう。宇髄が背後からもう1本の刀を振るが、妓夫太郎は頸をぐるりと回転させて、口で咥える。

宇髄は妓夫太郎が血鎌を放つ気配を感じる。

宇髄「竈門、踏ん張れ!!」

妓夫太郎と共に飛び出す宇髄。一人で引き受けるつもりだ。

3人の連撃

そこに堕姫の帯が迫り、伊之助と善逸がなんとか防ぐ。

伊之助「作戦変更を余儀なくされてるぜ。蚯蚓女に全っ然近づけねぇ。こっち3人で蟷螂鬼はおっさんに頑張って貰うしかねぇ。」

善逸「鎌の男よりもまだこちらの方が弱い。まずこっちの頚を斬ろう、炭治郎まだ動けるか。」

炭治郎「動ける、ただ宇髄さんは敵の毒にやられているから危険な状態だ。一刻も早く決着をつけなければ。」

だんだんと3人の動きは鈍り、堕姫は「誰が最初に潰れるのかしら」と余裕の態度。

伊之助「俺と紋壱(善逸のあだ名)が殆ど無傷なんだ、俺たちがやらねぇと。何のための修行してきたんだ、何のために!!」

煉獄の最期の姿が頭によぎる。

炭治郎「この鬼の頚は柔らかすぎて斬れない。相当な速度かもしくは複数の方向から斬らなくちゃ駄目だ。」

伊之助「炭治郎の方にも帯が向かって攻撃がほんの、ほんの僅か緩んだような...気がする、そう思うことにする!!数の方向なら二刀流の俺様に任せておけ、こらぁ!3人なら勝てるぜええぇぇ!!」

炭治郎と善逸は伊之助を援護することに。

獣の呼吸 捌ノ型 爆裂猛進

水の呼吸 参ノ型 流流舞い

雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃・八連

3人の連撃が炸裂した。

さすがの堕姫も防ぐのが精一杯。そこに伊之助が防御を捨て、突撃する。

陸ノ牙 乱杭

刀を鋸のように使い、堕姫の靭やかになった帯の頸を斬り落とした。

希望の先にあるのは

伊之助は時間を稼ぐ為に堕姫の頸を持ち、体から離そうと駆けていく。

堕姫は「クソ猪!!」と髪で抵抗する。頸を斬られた堕姫の力は弱く、伊之助は髪を斬っていく。が、

ドス

伊之助は妓夫太郎に血鎌で刺されてしまった。毒が回り、戦いが長引けば不味い。

炭治郎「なんでアイツがこっちに、宇髄さんは、宇髄さん...」

ふと目をやると倒れた宇髄の姿が。左腕は斬り落とされていた。

善逸「炭治郎危ない!!」

堕姫の帯が炸裂。善逸が庇おうとするも炭治郎は吹き飛ばされてしまう。

炭治郎「みんなごめん、禰豆子...」

続く。

【鬼滅の刃/遊郭編】9話の感想

○9話のアニメオリジナルシーン

  • 宇髄と3人の嫁の墓参りのシーン
  • 伊之助と堕姫との戦闘が長め

など。

○9話の大正コソコソ噂話

お休み。

宇髄と嫁3人の一家団らん

アニオリとして宇髄さんと嫁3人の墓参りのシーンが描かれました。1枚の桜の花びらの描写から一家の仲の良さが伝わっています。

鬼殺隊の剣士、柱の殆どは家族がおらず、いても煉獄さんのように問題を抱えてたりします。

生存している上に仲がいい、宇髄一家が例外中の例外です。

このアニオリがあることで宇髄さんの「雛鶴を助けたい」という気持ちがいっそう際立ちました。

桜が舞う中での一家団らんのシーンから季節が秋へ。移りゆく季節の背景も美しいです。

希望からの絶望

もちろん、劇場版クラスの戦闘シーンの連続。特に炭治郎、善逸、伊之助の3人がそれぞれの呼吸を同時に放つ連撃は鳥肌モノです。

しかし、3人では堕姫の頸を斬り落とすのが限界。宇髄さんは倒され、伊之助も毒の血鎌を食らってしまいました。

希望からの絶望に叩き落され、感情が追いつきません。

【鬼滅の刃/遊郭編】9話の視聴率

【鬼滅の刃/遊郭編】9話の視聴率は8.2%でした。

<<第8話「集結」 第10話「絶対諦めない」>>

コメント