【着飾らない恋には理由があって】3話のネタバレと感想!秋葉亮(高橋文哉)のバックハグがヤバイ!?

着飾らない恋-3話
https://www.paravi.jp/static/kikazaranaikoi/

【着飾らない恋には理由があって】3話のネタバレと感想!

山下美月主演『着飾ない恋には理由があって』が5月4日、地上波ドラマ放送後からパラビで配信!

3話は、秋葉亮()のバックハグがヤバイ!?

今回は【着飾らない恋には理由があって】3話のあらすじネタバレと感想について。

地上波ドラマ「着飾る恋には理由があって」とParaviオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」の動画配信はパラビで!
※2021年5月時点の情報です。最新はパラビで確認ください。

<関連記事>
ドラマ【着飾る恋には理由があって】のキャストと相関図!川口春奈と横浜流星のうちキュンラブストーリー

【着飾る恋には理由があって】あらすじネタバレを最終回まで!川口春奈の恋の結末は?

【着飾らない恋には理由があって】のキャスト・登場人物!山下美月(乃木坂46)主演


ADVERTISEMENT

【着飾らない恋には理由があって】3話のネタバレ

第3話「青年の恩返し」のあらすじネタバレ

茅野七海(山下美月)が残業して仕事をしていると、彼氏の田神(佐伯大地)が部屋にやってきた。時間になってもロビーに来ないし、メッセージを送っても返信がなかったから。

七海はホームページを春から夏仕様に変更する仕事を初めて任されていた。田神は「もう4年目なんだから、これでどうだってさ」とあおる。

秋葉が真柴くるみ()に連絡してから部屋に戻ってきた。

秋葉が脳にいい「ミックスナッツ」を差し入れると「宴会の予定はない」と七海。次に疲労回復の「リポビタンゼリー」を渡すと「ふつうにうれしい」と喜ばれた。ガッツポーズの秋葉。

机の上の資料の片付けを秋葉に任せて、田神に強引に帰らされる七海。

翌日。社長室。七海は松下課長(飯尾和樹)とともに細貝社長(赤ペン滝川)に謝罪。七海が、先方からの日程変更の連絡を上に伝え忘れていたのだ。今回は細貝が先方を待っただけで済んだが、逆だったら大変だったという。「本当に申し訳ございません」七海は何度も謝った。

着飾らない恋3話
https://www.paravi.jp/static/kikazaranaikoi/

秋葉が昼ご飯を買ってこようかと七海に声をかけると…「黙ってて。今秋葉の相手してる暇ないから」七海は冷たい言動。直後、「ごめん今」と我に返った七海。「コーヒーいれてきます」と秋葉。七海は「サイテー」と八つ当たりした自分を責めた。

夜になってもひとり残業する七海。キービジュアル(伝えたいことがわかるメインになるイメージ画像)を考え、そのためにキーワードも考えている。

夏の家具って何?家で開放的な空間を感じられる?それともレジャー派?

七海は思ったことを書き出してみていた↓

  • 夏に模様替えをしてほしい
  • なぜ夏に模様替えする必要がある?
  • 家具は季節に合わせて購入する?
  • この夏は家でレジャーだ
  • 夏生地の家具
  • このさわりごこちで、夏と思える
  • 天然素材・色
  • 夏だと気分が開放的になる
  • ※ロケーション 家からでる?

混乱する七海。秋葉はそっと先に帰る。

翌朝。マグカップを2つ持って七海を探していると、資料が落ちていた。それをたどると…

窓際で座り込んで頭を抱えてブツブツ言ってる七海。

七海は4年目なのに怖いという。

「何が怖いんですか」と秋葉。

「迷惑かけてしまうこと、できる人に仕事が回されて迷惑かけること・・・」と七海。

秋葉は笑う。だからか。最近の七海が殺し屋みたいな目つきだったのが納得した。

秋葉は思い出話しする。

あるところに受験で失敗していきたくない大学に行っていた青年がいた。
大学意味が分からなかった。やめようと思っていた。
しかし。
ある就活生に出会った。面接当日なのに靴がはげていた。
その就活生は自分を「キラキラとは真逆」と言っていた。
でもその人は前に進んでいった。
青年はその人の笑顔が忘れられなかった、とさ。

「待って。あれ。秋葉だったの?!」

僕はあの日、茅野さんに救われました

受け取った。青年の恩返し(笑)

秋葉からマグカップを受け取って席へ戻る七海。机には2つのホームページ案がある。七海は写真を撮って真柴へLINEを送る。「真柴さんすみません、どちらが良いと思いますか」

【解説】
茅野七海のLINEの履歴には0分34秒だけくるみと話したあと、応答なしの表示も!
「応答なし」は、くるみ(川口春奈)が展示会を見に行ったあと、羽瀬()とケンカ(?)して着信に出なかったときのだと思われます。

「あれですね、凹凸(おうとつ)つけ難い」と秋葉。

「甲乙(こうおつ)ね、響きはあってるけどね」と七海。

「いつもの茅野さんだ」と笑顔の秋葉。

くるみからLINEが来た:「自分を信じて進め

覚悟を決めた七海は自分で決めた。

【解説】「自分を信じて進め」は、実は藤野駿()が送りました。意外に的確な言葉だったのかも?

ついに夏仕様のホームページが完成。

七海はくるみに送信した。

その後、会議室にて。七海は秋葉に八つ当たり+取り乱したお詫びの品(リポビタンゼリー)をあげる。

「僕だけにしてくれませんか」と秋葉。

彼氏からの着信がありスマホを取ろうとした七海。

秋葉が七海を後ろから抱きしめた。

「八つ当たりするのも取り乱すのも僕だけの前がイイです」と秋葉。

そこへ近づいてくる足音。

「七海?!」

田神が会議室を開けると、誰もないかった。

机の下に隠れていた七海と秋葉。七海は秋葉のくちを手で押さえて引きをひそめていた。

【おまけ】3年前。秋葉は七海と出会ったあと、ビルの外で、姉に電話をしていた。おそらく留守電に吹き込んでいた。
「元腐りかけの弟です。姉ちゃんには大学やめるとかいろいろ相談したんだけどさ、俺、大学やめるのやめるかもしれない。カッコイイ人に会った。じゃ。こちらかは以上でーす、バイバイ」
秋葉は七海が面接している階に向かって手を突き上げて「頑張れ!名前も知らないけど」とエールを送った。

【着飾らない恋には理由があって】3話の感想

【着飾らない恋には理由があって】3話は、茅野七海(山下美月)のホームページ仕様変更の奮闘が描かれていました。

地上波3話でも茅野・秋葉コンビがテンパっている様子は伝わってきましたが、ちょっとそれ以上(笑)

朝の書類散らかし具合からして、あれは七海ちゃん、会社に泊まって徹夜で考えていたってことですかね?

本当にお疲れ様です、としか言いようが・・・

4年目ですから、そもそもこの仕事に向いているのかという疑問もありますが、仕事終えたあとの安堵、喜びの感じからして、嫌いではないのですかね。

【着飾らない恋には理由があって】3話:秋葉亮(高橋文哉)のバックハグがヤバイ!?

秋葉亮(高橋文哉)のバックハグがヤバイ!?

SNSで話題の秋葉亮(高橋文哉)のバックハグ!

そのあと、茅野七海(山下美月)が隠れて秋葉のくちをおさえるのも、ドキドキ展開。

ヒミツの恋じゃないですか?衝撃的で胸キュンなラストシーンでした。

『着飾らない恋には理由があって』次回は1週お休みで、5月18日に第4話配信です!

当記事画像出典:https://www.paravi.jp/static/kikazaranaikoi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました