スポンサーリンク

【#家族募集します】1話のあらすじと感想!はるくんと俊平パパ(重岡大毅)の涙に大号泣!

【#家族募集します】1

【#家族募集します】1話のあらすじと感想!はるくんと俊平パパ()の涙に大号泣!

TBS金曜ドラマ【#家族募集します】1話が7月9日に放送されました。

【#家族募集します】の1話は、赤城俊平()と小山内蒼介()が再会し、桃田礼()と出会います。

・俊平と陽(佐藤遙灯)のハグシーンにハンカチを用意!
・陽の「ママ」に涙!
・重岡大毅のパパっぷりに注目!

ハンカチ(では物足りない、なんならバスタオル)必須の【#家族募集します】1話のあらすじ、全内容、感想、視聴率を紹介します。

【#家族募集します】の視聴率と全話まとめ
【#家族募集します】のキャストと相関図


ADVERTISEMENT

【#家族募集します】1話のあらすじ

【#家族募集します】1話のあらすじを紹介します。

シングルファーザーの赤城俊平(重岡大毅)は、幼馴染の小山内蒼介(と偶然再会。
蒼介のアイデアで家族を募集したところ、応募してきたのが桃田礼(
礼の娘の雫(宮崎莉里沙)と俊平の息子の陽(佐藤遙灯)は、仲良くなり……。

【#家族募集します】1話の全内容

【#家族募集します】1話の全内容を紹介します。

冒頭

赤城俊平(重岡大毅)はママチャリに乗り、息子の陽(佐藤遙灯)を保育園に連れて行く。
俊平は、児童図書を扱う小さな出版社「エッグプラント」に勤務。
営業に行く俊平は本屋に絵本「みんなでわらおう」を届け、その帰り、偶然、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と出会う。
蒼介はお好み焼き屋「にじや」のチラシを配っていた。

一方、蒼介から「にじや」のチラシを貰った雫(宮崎莉里沙)は、母の礼(木村文乃)にお好み焼きを作ってもらう約束をする。

俊平と蒼介

蒼介は「にじや」に戻り、店主の銀治(石橋蓮司)に、俊平と会ったことを話す。
俊平と蒼介は、学童で一緒だった。お互いに父親がいなくて似たような境遇だった。蒼介が転校するまでの短い間だったが、俊平は弟みたいな存在だった。

**

保育園に陽をお迎えに行く俊平。
陽に「お腹空いた」と言われ、蒼介の店にチャリで走っていく。

蒼介は大歓迎する。
陽は、俊平が考えた“トリプル5”の絵を描いている。

「結婚してたんじゃシェアハウスは無理だな」と蒼介はちょっぴり残念そう。
蒼介は、にじやの2階をシェアハウスにしようと考えているのだ。

「奥さんどんな人?」
と聞かれ「まぁ」と返事をする俊平。
蒼介が「じゃぁ、ママと一緒においで」と言った途端、陽は「いつ?いつ?」と言い出し、俊平は急いで帰る。

俊平と陽は家に帰り、お好み焼きを食べる。二人で仲良く寝る。

<<みどりがいなくなって101日目。
100日が過ぎても、陽と二人の生活には慣れていない。
でも大丈夫。陽のために俺が笑ってなきゃね。みんなで笑おう>>

**

俊平の働く「エッグプラント」に蒼介が焼きそばを持ってやってきた。
蒼介は、仕事を辞めて「にじや」の親父に頼んで弟子にしてもらったのだという。
蒼介は昨日、悪いことを聞いてしまったと、気にしていた。

俊平は告白する。
あのね、俺の奥さん死んじゃったんだ。絵本作家だったんだけど、3か月前ヨーロッパに行くって。空港に送りに行って。それが最後になった」

みどりは事故に遭ってそれっきり。陽はそのことを知らない。俊平は言い出せないでいた。

**

小学校。
礼(木村文乃)は1年3組の担任。
子どもたちと給食を食べ笑顔を向ける。
仕事には真摯。
後輩の隆志(と雑談するも、すぐに仕事に戻る。

蒼介がSNSに投稿【#家族募集します】

俊平が職場に戻ると再び蒼介が現れた。

「いいこと思いついた。俺がお母さんになってやる」
蒼介は本気のようだ。

蒼介は子育てをシェアしようと言い出し、にじやの2階で暮らそうと言う。

さらに【#家族募集します】とSNSにのっけて、家族を募集すると言い出す。
「おやっさん(銀のこと)の家をみんなんちにする」と断言。
蒼介は#を付ける文句を俊介から聞きだす。

「にじや」の2階。
蒼介はやる気満々で部屋をキレイにし、写真を撮る。

#家族募集します
#一泊から大歓迎
#一時保育も大歓迎
#手ぶらでどうぞ
#夕食はお好み焼き
#24時間対応
#シングル優遇
#家賃相談
#みんなんち
#いますぐ大歓迎、いつでも大歓迎
#空気清浄機付き

と写真付きでSNSに投稿!

礼のピンチ

礼は雫と七夕をしようと約束する。
雫は短冊に願い事を書き始めた。
そこに電話。
隆志からだ。
保護者が学校に来るので、説明が欲しいと言われたという。
急な呼び出しで困る礼だが、なんとかすると返事。

雫を預かってくれる所を探す。
そこで目にしたのが蒼介の投稿だ。

礼は蒼介に電話。
「1時間でいいので見ていて欲しい」と頼む礼。
保育園かと思っていた礼だが、無認可だと知り電話を切ってしまう。

どうしよう、と悩む礼。
そのとき、雫が「にじや」のチラシを見ていた。
そこで、さっきの電話の相手が蒼介だと気づく。

**

一方、俊平に蒼介から電話。
雫を預かったものの困っている蒼介は俊平を頼ってきた。
一旦は断る俊平だが、陽と二人で「にじや」に行く。

**

俊平がにじやに行くと、雫が寂しそうに座っていた。
なかなか、うちとけない雫だが、「トリプル5」のお面を取り出し、二人で仲良く遊びだした。
礼が「にじや」に行くと、雫と陽は俊平が寝かしけぐっすりと眠っている。

礼はお金を払うと言い、断る蒼介にきっちりと払う。
頼る人が周りにはいないという礼。
「だったら」
という俊平に礼は
「極力、人を頼りたくない」とキッパリ。

俊平と陽の号泣シーン

俊平は「エッグプラント」の社長・枕崎由多加(に、みどりの描いた絵本「みんなでわらおう」が出版された時のことを話す。

保育園に陽を迎えに行くと、保育士の佐山圭太(から、水着を持ってくるように言われる。

家に帰って水着を探すがわからない。
「ママ、どこにしまったかな」という俊平の言葉で、陽は「ママ、ママに会いたい」と泣き出してしまった。
「パパも会いたいよ」俊平は、陽を抱きしめ涙をこらえる……。

**

俊平は「にじや」に陽を連れて行く。
「にじや」には、礼と雫もいる。蒼介が呼んでくれていた。

銀治の作ったお好み焼きを頬張る雫と陽。
4人で1枚のお好み焼きをシェアする。

「わざわざ、ありがとうございました」
と俊平は礼にお礼をいう。

「これで終わり。貸し借りゼロです」
と礼は冷たい。

俊平が、「トリプル5の決め台詞は『仲間のピンチは仲間が助ける』だから、シェアしていこうと言うが」礼は断る。
弱音を吐きたくはないのだ。

みどりの絵本を読んでとせがむ二人。
そこで、礼は絵本を読んで聞かせる。

「みんだでわらおう 赤城みどり
たのしいときはみんあでわらおう わっはっは
うれしいときはみんだでわらおう……」

俊平と蒼介の男泣き

俊平はみどりを思い出す。
屋上にでると蒼介がやってきた。

蒼介
「もう、いいよ俊平。もういい。俺にそんな顔しなくても。俺には無理に笑わなくていい。俊平も雫ちゃんのママも立派だよ。二人とも無理してる。無理してまで立派である必要あるのかな」

なんでも話せよ、という蒼介。
そこに礼もやってきた。


「誰かに話せたら気持ちの整理がつくのに」と本音。
俊平
「家で色々な話をした。なんでもないキャッボール他の楽しかったな」
と。

蒼介とキャッチボールをしながら、俊平は
「この3か月。
毎日、仕事終わって陽の世話をしてクタクタで」
とみどりがいなくなってからのことを話す。

『一番焦ったのは
「ねぇ、パパ、ママはどこに行ったの?」
と言われたこと。
思いつかなくて
「ママは、トリプルグリーンになるって電話があった」
と言った。
子供だましの嘘を言った。陽は未だに信じてる。だから、その嘘を続けてる。
ママはグリーンになった。ママの必殺技は……』

俊平はこらえていた涙をこぼす。
「いつか、本当のこと言わなきゃいけないのかな。創ちゃん、俺、涙腺壊れた」

「お前、頑張ってるよ」
蒼介は俊平の肩を抱く。
涙がとまらない。
礼も泣く。

俊平「こういうふうに、一緒に泣いて、笑って。皆でシェアするのが家族だよね」
蒼介「そうだよ、それが俺が欲しい家族だよ、ここで一緒に暮らしませんか」
礼「それは、無理です」

この日は、俊平も礼も泊まることにする。
礼がここに来たのには理由があった。それは、雫の願いを叶えること。
短冊に書いた雫の願いは「ママとたくさんあそびたい」だった。

「また、助けが必要になったらここで会いましょう」
と俊平。礼も素直に「はい」と言う。

ラストシーン

翌朝、俊平は水着を見つけた。
陽を後ろにのせ自転車を走らせる。

**

にじや

【#家族募集します】を見て、横瀬めいく(大地(三浦綺羅)がやって来た。

めいく
「どうも、親子二人でお世話になります」

【#家族募集します】1話の感想

はるくんの涙と俊平の涙と、そして、蒼介の涙に、涙する視聴者が続出。
【#家族募集します】1話の感想を紹介します。

物語の内容も、ひとつひとつの台詞も、重岡さんの何気ない『ありがとう』も、全部全部だいすきで、人間らしい瞬間が詰まっていて、どうにも言葉にできないけれど、とてもおおきな、でっかい愛で溢れた時間だった。#家族募集します

今回の共演 興味深いな〜とは思ってたけど 重岡大毅×中野太賀 の相乗効果が ここまでとんでもないとは想像以上だった グイグイ引き込まれて 箱ティッシュとタオル抱えてたよ まだ目が腫れぼったい 蒼ちゃんが 太賀くんのブレイクの決定打になるんじゃないだろうか #家族募集します

文乃ちゃんのママ役なーんかわかんないけどめちゃくちゃ好きやねんな。 しげとはるくんの演技でボロボロ泣きました。 毎週金曜楽しみやな、、

家族募集しますがいいドラマすぎる予感しかしない、涙腺がじわじわとぐっとくる、はるくんとしずくちゃん可愛すぎるしだめだ

え、重岡さんやばかったよ。 すごいね。あなた。 もう、半年分の涙流したわぁ、 色んな人に見てほしい!!

【#家族募集します】1話の視聴率

【#家族募集します】1話の視聴率は、7.7%でした。(ビデオリサーチの調べ、関東地区)

【#家族募集します】1話のまとめ

【#家族募集します】1話は、とにかく泣かされました。大号泣の視聴者のツイートが止まりません。子役の佐藤遙灯くんも宮崎莉里沙ちゃんの演技も重岡大毅さんと仲野太賀さんも最高です。
こんなストーリーだとは思わずに観ていたものですから、まさかの展開に驚きもあり引き込まれました。親子愛と同時に家族について「誰かを頼ること」についてを問う内容にもなっています。

次回は、横瀬めいく()と大地(三浦綺羅)も加わります。
どうやらこの親子が事件を起こすらしい……。
早くも家族解散の危機!?
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【#家族募集します】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました