【イタイケに恋して】のネタバレ・あらすじを最終回まで!結末はきゅんするハッピーエンド!?

イタイケに恋して

【イタイケに恋して】のネタバレ・あらすじを最終回まで!

日本テレビ【イタイケに恋して】が2021年7月1日にスタート!

不器用な男子3人=飯塚将希(影山信博(マリック・ジョンソンJr.(アイクぬわら)が様々な恋を実らせようと奮闘するイタきゅんラブコメ

原作のないオリジナル作品、結末はハッピーエンド!?

【イタイケに恋して】のネタバレ・あらすじを最終回まで紹介します。

【イタイケに恋して】見逃し配信:Huluで鑑賞できます。
Huluオリジナルストーリー【イタイケに恋して、に恋して】も配信中!
(2021年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)


ADVERTISEMENT

【イタイケに恋して】のネタバレ・あらすじを最終回まで!

【イタイケに恋して】のネタバレ・あらすじを最終回まで紹介します。

【イタイケに恋して】男子3人のシェアハウス生活を描いた物語。
シェアハウスに住む男子は、以下の3人。

・影山信博(渡辺大知
売れないシンガーソングライター

・飯塚将希(菊池風磨
売れない俳優

・マリック・ジョンソンJr.(アイクぬわら)
売れない少女漫画家

【イタイケに恋して】1話のネタバレ・あらすじ

1話のあらすじ

『12秒に恋して』

シェアハウスで共同生活を送る影山信博(渡辺大知)飯塚将希(菊池風磨)マリック(アイクぬわら)。
3人は、恋愛を研究する大学院生の佐知()が運営する恋愛サイエンス総合研究所の住み込みアルバイトに採用されたのだ。

3人の仕事は、研究所に舞い込む恋の悩みを解決すること。ある日、研究所に大学生の果帆()が訪れる。

果帆は、毎朝乗る電車で東京から秋葉原に向かう間、ほんの12秒ほど同じスピードで並走する電車の窓際に立つ男性を見かけるように。しかし、ここ最近、その彼の姿がなく、果帆は気になって仕方ない。
どうやら、果帆は彼に恋したらしい。

信博、将生、マリックの3人は、その彼を捜すことになるのだが、手掛かりは、果帆が電車の中から向かい側の電車にのる彼を写した写真しかなく……。

【イタイケに恋して】1話をもっと詳しく

【イタイケに恋して】2話のネタバレ・あらすじ

2話のあらすじ

『忘却の彼方に恋して』

影山信博(渡辺大知)、飯塚将希(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)、佐知(石井杏奈)は、研究所を訪れた石渡(オラキオ)から話を聞く。

石渡は、交通事故に遭い、軽傷で済んだものの記憶を失くしてしまったらしい。彼女・日菜美(山崎紘菜)のことも記憶にない。入院中も献身的に世話をしてもらい、感謝をするが愛情が持てない。
「どうしたらもう一度、日菜美に恋することができるのか?」石渡の依頼に、3人は頭を抱えてしまう。
将希は二人は「別れるしかない」。影山は、石渡が再び日菜美に恋する可能性はある。マリックは、運命的なめぐり合わせを信じる。と3人の意見は食い違う。

影山は、人に恋に落ちるのは何かのきっかけとタイミングが重要だといい、イタカワ男子3人は、石渡と日菜美が付き合うことになったキッカケを調べ再現することに。

石渡と日菜美が付き合うキッカケになったのはバーベキュー。全員でバーベキューを再現し、石渡に、なぜ日菜美を好きになったのか思い出してもらおうとするのだが……。

【イタイケに恋して】2話をもっと詳しく

【イタイケに恋して】3話のネタバレ・あらすじ

3話のあらすじ

『ドッペルゲンガーに恋して』

飯塚将希(菊池風磨)は、夜中に物音がして何者かの気配を感じたが、影山信博(渡辺大知)、マリック(アイクぬわら)、佐知(石井杏奈)は物音を聞いていない。将希は、不気味な現象に怯える。
そんな中、みなみ(黒川智花)が研究所を訪ねてきた。みなみは、現在付き合う男=聖里矢()が高校時代に付き合っていた悠也(笠原の二役)にそっくりだが、性格は全く別。。聖里矢がだらしのない男ゆえに、周囲から「顔が好きなだけで付き合っている」と交際を反対されているいという。
将希、影山、マリックの3人は「顔で人を好きになるのは悪いことか」を考え始める。

【イタイケに恋して】3話をもっと詳しく

【イタイケに恋して】4話のネタバレ・あらすじ

4話のあらすじ

エレナ(尾崎由香)は、親同士が決めた郁夫と結婚を控えていた。郁夫と結婚を決めたのは、占い師から「相性がピッタリ」と言われたからだ。しかし、その占い師は郁夫が仕込んだニセモノ。
そこでエレナは、研究所を訪問し「結婚式で私を奪ってほしい」と依頼してきた。佐知(石井杏奈)は、恋愛相談意外は受け付けないと、エレナの依頼を断るが、エレナに一目惚れした飯塚将希(菊池風磨)は無視して依頼を引き受けてしまう。
結婚式当日、影山(渡辺大知)、将希、マリック(アイクぬわら)は、奪う計画を実行しようとするのだが……。

4話をもっと詳しく

【イタイケに恋して】5話のネタバレ・あらすじ

【イタイケに恋して】5話のネタバレを紹介します。

5話『タイムカプセルに恋して』

影山(渡辺大地)は買い物帰りに、清水(山村紅葉)、田崎(千葉雅子)、瀬戸口(石野真子)と出会う。3人は、同窓会の帰りでお茶をするところを探していた。
清水が靴擦れをしており、人の良い影山は研究所に案内した。

3人は、初恋の人の充に影山が似ていると言い出し、おしゃべりが止まらない。
同窓会では、卒業式に埋めたタイムカプセルを開けたという。その中から、初恋の人=充の手紙が出てきた。
手紙には、“俺はT・Sが好きだ。40年後、必ず会おう”と書いてあった。しかし、充は同窓会に来ていなかったため、TSが誰かがわからない。

3人は、それぞれにTSは自分のことだと言い出す。

3人の名前は……。

・瀬戸口ちかこ
・田崎せいこ
・清水たえ 

清水の旧姓はゴトウだが、Sは数字の5だと言い出す。
5=ごとう、ということ。

**

3人が帰宅すると影山は、マイク(アイクぬわら))と将希(菊池風磨)に報告。
将希は、おばちゃんに興味はないといいながら、3人の若き頃の写真を見て、あまりの可愛さに充を探そうと言い出す。

**

影山は、元カノの結花(石川恋)と別れたつもりなのだが、結花からメッセージはくるし、断ち切れずに悩んでいる。

六郎(升毅)に相談をすると「新しい恋をすればいい」と言う。

影山は六郎に佐知(石井杏奈)との関係が気になり
「大学の先生ですか?」と訊ねると六郎は動揺する。

**
翌日、清水がひとりで研究所を訪ねてきた。
対応したのは将希。

清水は3人で充に会いに行ったという。充は入院していて話せる状態ではなくて、TSの正体は不明。清水はTSは自分だと言い張る。

そこで持参したのは、充からもらった第二ボタン。
これが証拠にならないかと、言う。

**

次いで、田崎が研究所に。
対応したのはマイク。
田崎は、卒業の日まで充と文通をしていたと、手紙を持参。

**

次いで、瀬戸口が研究所に。
対応したのは、影山。

持参したのは当時の日記。
卒業式には充と手を繋いだことが記されていた。

**

徹底討論開始。
司会は六郎。

3人はそれぞれの証拠を持ちより、討論を始めるが、どれも証拠にはならない。
佐知は、卒業アルバムから、音楽教師に笹倉智美の名を発見し、もしかしたら、TSは笹倉のことではと言い出す。

結局、結論はでない。

**

清水から将希に充が危篤だと電話がある。

影山は、写真を見てTSが誰か分かった。
それを伝えるために、充のところに。

病院では、3人が付き添っていた。
影山は、種明かしをする。

TSは3人のこと。
TSのSはそばかすのこと。Tはチームのこと。
3人はそばかすがあり、「チームそばかす」と名付けていたのだった。

**

佐知がこの一件を引き受けた理由は……。

3人は過去の恋愛を思い出して楽しそうだった。
影山は、過去の恋愛に苦しんでいる。

「無理して、忘れることはないし、おばちゃんたちを見て、楽になるだろう」
という佐知は、影山のことを考えて引き受けていた。

**

充が亡くなったと聞き、将希はタエのもとに。

「付き合ってください」
と真剣に打ち明ける将希に、タエは、自分の年齢を気にしてしまう。

「子供じゃないですよ、俺」
タエに抱きつく将希。

けれど、タエは「ごめんなさい」と走って行ってしまった。

**

影山は、結花にプロポーズをしようとしたその日に、浮気を知った。

「別れる」
というと
「裏切り者」
と言われてしまった。

しかし、結花はいまだに、メッセージを送りつけてくる。

**

研究所に結花が影山を訪ねてくる。

「どちら様でしょか」
佐知が火花を散らす!?

【イタイケに恋して】6話のネタバレ・あらすじ

6話のあらすじ

相談者は、菜野花(仁村紗和)。
菜野花の兄の秀雄(濱津隆之)は、32歳。女医経験ゼロ。そんな秀雄が恋をした。相手は、世間を騒がせているゴルフ愛好家連続殺人事件の容疑者の福本たまみ(片山萌美)。
たまみをキャディに付けてゴルフコースを回った男性が、なぜか数日後に遺体で発見される。3年で8人が失踪し、亡くなっている。
不可解な連続死。事件は注目を集め、たまみは殺人容疑者で逮捕される。しかし、たまみが犯人という決定的な証拠はない。
スポーツ紙記者の秀雄は取材で勾留中のたまみと面会し恋に落ちたという。しかも、結婚の約束までしていた。
もしも、たまみが証拠不十分で不起訴になったら、秀雄がターゲットになって殺されてしまうのでは、と菜野花は心配している。
たまみと秀雄を別れさせてほしいというのが菜野花の依頼だ。
将希(菊池風磨)、飯塚(渡辺大知)、マリック(アイクぬわら)は、「どうして獄中の人を好きになるのか?」をテーマに話し合う。
連続殺人を犯したかもしれない女医背に惹かれる理由はわからない。
佐知(石井杏奈)の秀雄に聞いてみようという提案で、3人は研究所に秀雄を呼ぶ。秀雄は、実際にたまみに会えば、その魅力がわかるはず、という。
そこで、将希がたまみと面会をする。将希はすっかりたまみに魅了され、プロポーズをしたと言い出し……。

ネタバレ

たまみは、嫌疑不十分で不起訴。釈放された。早速、秀雄はたまみとゴルフ場に。
「秀雄が殺される。兄はたまみが犯人か確かめるのでは」と心配する菜野花。

その頃、ゴルフの練習を終えた秀雄は、たまみに
「本当のことを教えて」と、事件の真相を問う。

たまみが秀雄に襲いかかろうとしたとき、秀雄は本心を伝える。
秀雄はたまみを好きだったわけけじゃない。
秀雄の狙いは、たまみを独占取材しスクープを得ることだった。

たまみは本気だった自分を恥じる。

そこに、将希、マリック、飯塚が。

たまみは
「本当に犯人だったらよかったのにね、好きだった」
と言い残し去っていく……。

**

飯塚は佐知に元カノのことを聞かれて動揺するも「終わったことだ」と言い張る。

飯塚は、いつものように「コルク」になり動画配信。
その夜、佐知がコルクのファンだと知った飯塚

「うそでしょ」

<続く>

【イタイケに恋して】7話のネタバレ・あらすじ

7話のあらすじ

「着ぐるみに恋して」

影山(渡辺大知)、将希(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)は、金欠。電気代も払えず、エアコンもつけられない。
そんな中、佐知(石井杏奈)が仕事をもってきた。
1つは、簡単に解決できるが報酬が少ない。もう1つは、難しい相談だが報酬が多い。イタイケな3人男子は、即答で難しい相談を引き受ける、と。

依頼者は、デパート勤務の羽月(北香那)。
好きになった相手に告白したいという。しかし、相手はレモン侍という着ぐるみ。
羽月は、デパートで開催する物産展の企画を担当。ある日、開催中にミスをしてしまい、上司に??られ落ち込んでいた。その時、レモン侍が慰めてくれた。羽月は、いつしかレモン侍を好きに……。

そこで、3人はレモン侍に会いに行く。すると、レモン侍の着ぐるみは2つあり、なかに入っていた人も何人かいたとわかる。
羽月を慰めたレモン侍を捜し回り、飯塚は萩原という男性を見つけ出した。

研究所にて。
羽月は、決して結ばれない恋だが、思い出にレモン侍とデートをしたい、と言う。
そこに、飯塚がレモン侍を連れて戻ってきた。中に入っていた萩原は
「自分も彼女が気になっていた」
と言い出し……。

ネタバレ

影山、将希、マリックは、六郎、佐知を交えデートの計画を練る。
羽月は着ぐるみのレモン侍が好き。中身の男性を好きなわけじゃない。そこで、3人は二人のデートをこっそりと監視。羽月のことを気になるという萩原が着ぐるみを脱いで告白してしまうことは阻止しなければならないからだ。

羽月は、過去に辛い恋をしていたから「着ぐるみなら裏切らない」という思いがある。そんな羽根は「でも、飯塚さんなら大丈夫そう」と。
しかし、将希は、告ったらあっさりと振られてしまう。

萩原は、今まで告白された経験がない。素の自分で告白されたいと言うが、影山とマリックに説得され、レモン侍の姿で羽月の告白を受け止める。

羽月に「あなたのことが好きです」言われ、着ぐるみの中で萩原は涙する。
「さよなら」羽月は、こうしてレモン侍への恋を思い出にした。

デートは無事に終了。

佐知はKORUKUの動画を見ながら気分上々。
その動画に「レモン侍のキーホルダー」がうつっているのを発見。
それは、非売品で3人が萩原から貰ったものだ。

研究所に来客。

影山がドアを開けたら、元カノの結花(石川恋)がいた……。

【イタイケに恋して】8話のネタバレ・あらすじ

あらすじ

『永遠に恋して』

影山(渡辺大知)は、研究所にやってきた結花(石川恋)に「話すことはない」と突き放すが、結花は、六郎(升毅)の許可を得て研究所に泊まる。
翌朝、将希(菊池風磨)とマリック(アイクぬわら)は結花を見て驚く。
そんな中、相談者が。
将希は劇団の公演が始まるため欠席。将希に代わって、結花が影山とマリックとともに相談を聞くことに。

相談者は、ドイツの証券会社に勤務する常楽寺(奥野瑛太)。
2ヶ月間、一時帰国している。その間に、結婚相手を見つけたいと考え、マッチングアプリを使い、20人までに絞りこんだという。
しかし、誰が本当に“運命の人”か分からず、自分にふさわしい女性を探し出して欲しいという。

研究所には、常楽寺とともに20人の女性が集まる。
イタイケ男子の3人は、運命の人を見極めるため、女性たちを観察することに。
まずは、ハードな海外生活を乗り越えられる知性と体力のある女性を選抜。10人にまで絞り込んだ。

次に、常楽寺と2ショットデート。過酷な戦いを勝ち抜いたのは3人。それでも、誰を選べばいいか決まらない常楽寺。

最終審査は、グループデート。常楽寺と3人は意外な場所でデートをするこになり……。

ネタバレ

佐知は、こっそりと影山の部屋に入り、影山がコルクだと知る。

影山のことが好きな佐知は、結花に影山がトラウマを抱えていると話す。すると、結花は、影山が考えているのは勘違いだという。結花は、二股なんてかけていなかったのだ。

一方、女性を3人に絞った常楽寺は、デートを将希の舞台と指定。
影山、マリック、佐知、結花らと舞台を鑑賞。
この舞台鑑賞で常楽寺はひとりの女性を選んだ。それは、応募してきた女性ではなく、結花。
理由は、舞台を観ていて笑いのツボが同じだったから。
結花は常楽寺の申し出を断る。
「誤解は解けていないけど、好きな人がいる」ときっぱり。
影山は、そんなことを言われても、信じることができない。

その夜、マリックは影山に結花のことを聞く。
すると「めちゃくちゃ好きだよ」と。

佐知は、その言葉を聞いてしまいショックを受ける。

将希が帰宅する。
将希は佐知のことを好きになった、と告白する。

【イタイケに恋して】9話のネタバレ・あらすじ

あらすじ

『親友に恋して』

影山(渡辺大知)のことを好きな佐知(石井杏奈)は、影山がまだ結花(石川恋)を好きだと知りショックを受ける。
将希(菊池風磨)は、佐知を好きになったと言い出し、影山とマリックはすぐに告白するクセをやめたほうがいいとアドバイス。

そんな中、佐知が倒れてしまう。佐知は、ショックで眠れず、一晩中SNSでつぶやき続け、アカウントを凍結されてしまった。六郎(升毅)は、佐知を休ませてあげよと提案。研究所を休みにしようとした時、相談者が。
相談者は、大学生の花巻(上川周作)。学生の傍ら写真家でもあり映像クリエイターでも活躍する花巻は、モテそうな男性。恋愛に悩んでいるようには見えないが、恋した相手は女友達の美咲(塩川菜摘)。告白したいが、失敗して今までの関係が壊れるのを恐れていた。

花巻と美咲の親密さを知るため、SNSをチェックくすると美咲がブル美のファンだとわかる。
そこで、佐知が美咲と電話で話すことに。美咲は、親友から恋愛に発展することはあると思っていた。美咲も花巻を恋愛対象として意識していたのだ。
花巻と美咲はすでに両想い。あとは、お互いにその思いを伝えればいいだけ。
しかし、美咲からアドバイスを求められた佐知は「私だったら友達のままでいい」と……。

佐知は、影山への想いが伝わらず自分自身をコントロールできなくなっていたのだ。結花を忘れられない影山。一方、大切な人だからこそ関係を変えたくないという佐知。将希は佐知の言葉を聞き、告白をためらい……。

ネタバレ

佐知は結花と会い話をする。

恋愛心理学の研究と勉強のために、研究所を開いたという佐知。
佐知は結花に「コルク」のことを話し始める。
佐知は恋をすると依存し過ぎてしまいボロボロになってしまうという。そのためにうまくいかない。だから、恋愛はもういい、と思っていた。
その時、動画でコルクをみた。

動画の中の人なら、好きになっても大丈夫だと思ったのに、コルクは影山だとわかり、パニックに。
佐知から影山がまだ結花を好きだと聞いた結花は、佐知に
「本気だすよ」と宣言。

**

マリックは、ナナが好き。ナナは結花。親友の友達を好きになったことが辛いと泣くが、影山の恋を応援する。

その夜、マリックに影山の正体がバレる。
影山はまだ結花を好きで、ロックを始めたのは結花がロックが好きだったから。
影山とマリックの会話をこっそりと聞いた佐知は苦しむ。

佐知に告白すると決めた将希を影山もマリックも応援するという。
その夜は、六郎とともに夜通し飲み語り合う。

翌朝、目覚めると突然テレビが点く。
「研究所は解散します」
と佐知の声が……。

<続く>

【イタイケに恋して】最終回のネタバレ・あらすじ

あらすじ

佐知(石井杏奈)の研究所解散宣言に、驚く影山(渡辺大知)、将希(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)。
六郎(升毅)は、佐知が恋愛の研究をすることになった経緯を話す。
佐知にとって、恋愛は苦しみの源でしかなく、修士論文を放り出し姿を消してしまう。六郎は、3人に佐知を救ってほしいと頼むのだが……。
3人は手分けをして佐知を捜すことに。
佐知はひとり、海にいた。

書きかけの修士論文から、佐知の苦しみを知った3人は、佐知の悩みを聞きだそうとするのだがうまくいかない。
そんな中、研究所解散のパーティーを開くことになり……。

【イタイケに恋して】最終回予想

【イタイケに恋して】の最終回予想を紹介します。

【イタイケに恋して】最終回予想1

【イタイケに恋して】は、脚本・徳尾浩司さんのオリジナル作品です。

原作のない作品なので、最終回はヒントになるものはありませんが、想像力たくましく、最終回を予想してみました。

物語は、不器用な男子、ちょっとイタいけど、ちょっとカワイイ男子=飯塚将希(菊池風磨)、影山信博(渡辺大知)、マリック・ジョンソンJr.(アイクぬわら)が恋愛研究所でバイトすることからスタート。
研究所に訪れる恋に悩む人たちの恋のキューピッドになるのが、イタカワ男子3人。

各話に展開する恋の悩みを解決していくことができるのか、1話毎のラブストーリーとともに、3人の恋が成就するかもチェックポイントです。

原作についての詳細:【イタイケに恋して】原作記事

【イタイケに恋して】最終回予想2

ラブストーリー

各話のラブストーリー

毎回、3人が恋のキューピッドとなるラブストーリーは、実る恋もあれば、実らない恋もあると思います。仮に、実らなくても、そこは相談者が“納得のいく”結末で、すべてハッピーエンドになると予想。

影山信博(渡辺大知)の恋

影山信博は、過去の恋のトラウマで恋ができない男。
元カノは結花(石川恋)。
最終回までには、トラウマから解放され、新しい恋もしくは元カノといい感じになる!?
トラウマからは解放されるけど、彼女はできないような予感も。

飯塚将希(菊池風磨)の恋

飯塚将希は、惚れやすい男。毎回、誰かしらに恋をして振られてしまいそう。そんな繰り返しで最終回を迎えると予想します。

マリック・ジョンソンJr.(アイクぬわら)の恋

二次元の恋のとどまって来たマリックですが、リアルな恋愛に憧れている。最終回までには、そんな女性が現れるかもしれない!?
でも実るかは微妙。

3人の夢

・影山信博はシンガーソングライター。
・飯塚将希は俳優。
・マリック・ジョンソンJrは漫画家。

イタカワ男子3人は、今ひとつ“売れていない”。
最終回までに、恋とは別に、それぞれの道で成功を収めるかも気になるところ。
予想としては“そこそこ”売れていくのではないかと思っています。

【イタイケに恋して】の最終回はハッピーエンド!?

色々な恋のキューピッドとなる3人。
最終回は、みんながハッピーになれると予想します。
もしかしたら、続編もあるかもしれないですね。
最終回まで、ラブストーリーにきゅんきゅんしながら、楽しく鑑賞したいと思います!

【イタイケに恋して】の最終回ネタバレ

恋愛に長けていないイタカワ男子が恋の相談に頑張る姿から愛と夢を感じる【イタイケに恋して】。ここでは、最終回までの【イタイケに恋して】各話のネタバレ、見どころ、考察などを紹介していきます。

【イタイケに恋して】見どころネタバレ・考察

1話の見どころネタバレ・考察

1話の見どころ

【イタイケに恋して】1話は、大学生の果帆(大友花恋)の恋バナ。
影山信博(渡辺大知)、飯塚将希(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)が、電車ですれ違う様を「ガタンゴトン」と言いながら、手作りの窓枠で再現するのが可愛らしい。大人男子なのに、どこか無邪気。純粋な3人のハートに胸キュンです。

ほしのディスコさんが登場!

ほんのわずかな場面ですが“ほしのディスコ”さんが登場しました。
影山の回想場面。パンツ1枚で震える男です。かなりのハマリ役と話題に。

1話の考察

佐知(石井杏奈)が3人を雇った理由は「恋に長けていない人のほうが、痛みをわかるから」。何気に佐知も恋に傷ついた経験があるのでは?と思えたのですが、今後の展開を見守ります。
佐知は影山だとは知らず動画サイトの「KORUKU」の大ファンの様子。KORUKUが影山だと知ることは今後ある?こちらも注目!

2話の見どころネタバレ・考察

2話の見どころ

【イタイケに恋して】2話は、記憶喪失男=石渡の恋バナでした。

・アクションシーン
アクションシーンがスローモーションで思わず見入ってしまう面白さが。

・菊池風磨の筋肉
将希は研究所内の「ハワイ」で体を鍛えています。腕の筋肉を「触ってみて」という自信家の将希。菊池風磨さんの鍛えた筋肉も見どころ。

2話の考察


・1話ではほしのディスコ、2話ではシバターが出演。3話にも誰かが登場しそうです。

・将希が物音にビクビクしています。あの研究所には、何者かが住んでいる?もしかしたら、六郎!?

3話の見どころネタバレ・考察

・見どころ

【イタイケに恋して】3話は、元カレとそっくりな男を好きになったみなみの恋バナ。

・影山(渡辺大知)が結花と出会ったストーリーが描かれています。
「顔」が好きになったという、結花。影山の甘いラブストーリーが見どころ。

・今回も将希(菊池風磨)は告ったもののフラレました。今回は相手にされず、告白も完全スルー!それでも懲りず、走る将希の姿がコミカルであり、いたいけです。

・考察

・何者かが冷蔵庫をあさっていました。将希が聞いた物音の主は、この男に違いない。男の正体は、次回明かされる模様。(=六郎ですね)

4話の見どころネタバレ・考察

・見どころ

将希(菊池風磨)のタキシード姿。結婚式場に乗り込む場面に胸キュンです!

・考察

1、六郎が人間であると判明しましたが、実際何者かはまだ不明。

2、影山はかなり過去の恋に苦しんでいて、佐知が心配している様子。
→もしかしたら、佐知は影山を好き?
→影山の正体(コルク)はまだ知らない?

5話の見どころネタバレ・考察

・見どころ

【イタイケ恋して】5話は、おばちゃまの恋。

将希演じる菊池風磨さんがハワイで鍛えるシーンでは、鍛えた肉体が
将希は、今回は、山村紅葉さん演じるタエにプロポーズ!

・考察

六郎はもしかしたら、佐知の大学の先生かも?(影山の質問に動揺していた)

影山は結花が浮気をしていたと思って別れたが、実は違う!?

6話の見どころネタバレ・考察

・見どころ

【イタイケに恋して】6話は犯罪がらみのラブストーリー

・佐知がコルクのファンだと知ったときの、影山の何とも言えない表情に注目です!

・考察

結局、たまみは犯人ではなかった!?ここは曖昧なままに終わっています。

7話の見どころネタバレ・考察

・見どころ

影山がコルクになり歌う場面

・考察

佐知がコルクの映像をみて「もしかしたら、影山が」と気づきました。

8話の見どころネタバレと考察

・見どころ

将希の舞台!

・考察

・佐知は影山を本気で好き。
・結花はすべてが誤解だというが、信じられない影山。それでも、結花を好きだということは、誤解が解けたら二人は元に戻るのでは?

9話の見どころと考察

・見どころ

ラストシーン。将希、影山、マリック、六郎とお酒を飲む。
これまでのシーンが主題歌とともに流れます。

・考察

佐知はかなり依存が激しい女子だったようです。
影山と結花はやっぱりくっつく?
いよいよ、次回は最終回。

研究所の解散は「アリ」かもしれません。

【イタイケに恋して】劇中漫画のネタバレ

マリックの愛読書「放課後エターナル」の漫画PVがYouTubeで公開されました。
(公式サイトHPより閲覧可能)

放課後エターナルのあらすじ
花木ユミは京極隼人に振られてしまった。目覚めると文化祭の朝。同じ日が訪れてしまったことで、ユミは「また振られなきゃいけないの」と思う…。
恋のライバルは親友の桜田ナナ!?転校生の真島龍之介も登場!

かなり面白そうなストーリーです。続きが気になりますが、次のPVは未定です。

【イタイケに恋して】最終回ネタバレのまとめ

【イタイケに恋して】は、日本テレビプラチナイトモクドラFの放送作品です。
影山信博(渡辺大知)、飯塚将希(菊池風磨)、マリック・ジョンソンJr.(アイクぬわら)の“恋愛経験が今一つ浅い”イタカワ男子が恋のキューピッドになる、ラブコメ。
プラチナイトモクドラFでは、過去に【カラフルラブ~ジェンダーレス男子に愛されています。~】【おじさんはカワイイものがお好き。】【ギルティ~この恋は罪ですか?~】など人気話題作品を放送。
本作もツイートなどで話題になり、人気を集めています。
毎話、違う恋の悩みに答える男子3人の姿を鑑賞しながら、楽しい“木曜の夜”を過ごしましょう。

*本記事は最終回まで各話終了後に見どころ・考察などを追記!
*最終回ネタバレは、最終回放送後に更新します。

【イタイケに恋して】は毎週木曜夜11時59分から、日本テレビ系で放送中!

記事内画像:【イタイケに恋して】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました