スポンサーリンク

【イタイケに恋して】4話は菊池風磨(SZ)の花嫁略奪に“神回”の声!あらすじと感想!

イタイケに恋して・4話

イタイケに恋して】4話のあらすじと感想!
(SZ)の花嫁略奪に“神回”の声!

日本テレビ【イタイケに恋して】4話 が7月22日、放送されました。

飯塚将希(菊池風磨・Sexy Zone)、影山()、マリック(アイクぬわら)が、恋の悩みを解決する【イタイケに恋して】の4話は、エレナ(尾崎由香)からの依頼。

映画「卒業」を思わせる花嫁略奪シーンでは、将希を演じる菊池風磨 がタキシード姿を披露。

視聴者からは「神回」の声が!

【イタイケに恋して】4話のあらすじと感想を紹介します。

【イタイケに恋して】見逃し配信:Huluで鑑賞できます。

<関連記事>
【イタイケに恋して】のネタバレ・あらすじを最終回まで!
【イタイケに恋して】のキャストと相関図!


ADVERTISEMENT

【イタイケに恋して】4話の感想

恋愛研究所に住む飯塚将希(菊池風磨・Sexy Zone)、影山(渡辺大知)、マリック(アイクぬわら)の“ダメカワ”男子3人。

研究所には恋に悩む人が相談に訪れる。
毎回、妄想トークを繰り広げ、彼らなりに恋を実らせようと奮闘する【イタイケに恋して】。

「『卒業』に恋して」と題した【イタイケに恋して】4話は、好きじゃない男との結婚式を明日に控えたエレナ(尾崎由香)が依頼主。

結婚式に自分を奪って欲しいというエレナの依頼を受け、研究所の主である佐知()を説得し、結婚式に潜入。

冒頭から将希を演じるSexy Zoneの菊池風磨が「ちょっと待った!」と、式場に突入。

花嫁を奪うその場面に視聴者からの「神回」という感想がTwitterにも

【イタイケに恋して】4話のみんなの感想を紹介します。

「神回」の声

「今回のイタイケ神回すぎ #イタイケに恋して」

「イタイケに恋して 今週は特に神回。将希のサービスショットありの、タキシード姿は、確かにキュン死した。ありゃ、やばい、エレナさん。あぁ、せめて私の名前呼んでくれないかしら」

「カッコいいです。 式場からさらってほしー と1人 ニタニタしながら リピートしてました」

「わー! イタイケ、みんなの言う通り神回だった! タキシード似合いすぎてない??大体着られてる感するはずなのに、流石風磨くん。 というか、告白のタイミングが毎回秀逸(笑)」

「将希くんのタキシード姿めちゃくちゃかっこよかった。でもお腹痛いときとかかわいすぎるし、これはもう神回すぎ!! あとエレナさんが幸せそうな顔して走ってるシーン好きです!」

「タキシード姿の将希、いや、風磨オカワリしよう…もう1回見よ… 今回はマジで神回」

神回とともに、エンドロールも話題に。

「イタイケに恋して 4話。大人に逆らって冒険に出る少年のように純粋で、おバカで、愛おしい3人。もっとも彼らが抵抗しているのは自分たちの現状なのだろうけど。それでも、今も青春を生きようとする姿を眩しく思うからなんだろうか、いつもよりエンドロールに聴き入ってしまったな」

神回と称される【イタイケに恋して】4話のあらすじは以下の通り。

【イタイケに恋して】4話のあらすじ

【イタイケに恋して】4話のあらすじを紹介します。

冒頭

タキシード姿の将希(菊池風磨)が走る。
秒読み開始

00:05→00:00
花嫁と花婿が誓いのキスをしようとしたとき

「ちょっと待った!」
将希乱入!

エレナの相談

式の前日。

今回の依頼人は結婚を控えたエレナ(尾崎由香)。

依頼内容

「結婚式で私を奪って、できるだけ遠くに連れ去って欲しい」
結婚式は明日。

依頼にきた経緯

・エレナは親の決めた相手の郁夫と結婚をすることになっている。
・価値観の違う郁夫との結婚を迷っていたエレナは、郁夫の薦めで占いを頼る。
・ある占い師に「相性がいい」と言われ、結婚を決意したのだが、その占い師は郁夫が仕掛けた偽の占い師だった。
・郁夫に嘘をつかれたことがショックだったというエレナは、研究所を訪れたのだった。


佐知(石井杏奈)は、その相談を受けることはできないというが、影山(渡辺大知)、将希(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)は、エレナの依頼を受ける。

ミッション

マリックはカメラマン、将希は作業員のフリをして、式場に潜入する計画を練る。
花嫁を奪うのは将希。
トイレで作業服からタキシードに着替え、エレナの挙式に映画「卒業」のごとく、花嫁=エレナを奪うという計画だ。

タキシードに着替える理由
→ 影山曰く「タキシードのほうがバエルから」

全体で45分のミッション。

ミッション開始

開始と同時に将希は、値引きのプリンを食べたことで腹痛を起こす。
こうして、将希のかわりを影山することに。
一方、マイクはカメラを忘れたという大失態。

トラブルで潜入できない場合は、ゲストとして潜入することになっている。
そこで、マイクと影山はゲストとして式場に入ることに。

マイクは間違えて他の式場に参列したり、影山は迷子の母親さがしをしたりとトラブルが発生したが、なんとか、エレナの式に間に合った。

イタイケ男子の妄想トーク

時は戻り、エレナの依頼を受けた三人が「好きだから嘘をつくのはアリかナシか」について討論。

女友達に会うというケースで考えてみる。

・影山は、正直に話す。
・マイクは、心配させないために黙秘をする。
・将希は、男と会うと、心配させないために嘘をつく。

3人の意見が口違い、六郎に訊くことになる。

六郎
「嘘はつかない方がいい」と言い、そのとたん、テレビが消えた。

すると、冷蔵庫の前にいる男が、その話を続けていた。

六郎の姿を見つけた、イタイケ男子。
ここで、六郎が人間であると確信。
あの不気味な音の主が六郎だとわかる。

六郎は、佐知に頼まれて研究所に住んでいるという。

将希が花嫁を奪う!?

再び、現在。
式場に戻る。

その式場は、影山が元カノと来た場所だった。
影山は、思い出が多すぎたために、エレナを奪うことができなくなる。
腹痛で寝込んでいた将希が、影山とかわり、タキシードに着替える。

その時、ロビーで見知らぬ男(坂口涼太郎)と出くわす。
男は、エレナの式をぶっつぶすために来たという。

男の名は、オカベヒロキ。
エレナと1年前まで付き合っていた。
画家を目指していて、親に反対されて別れた。
たまたま、エレナに電話をしたら、結婚することになった、と告げられた。

オカベは「俺がエレナを奪う」と言う。

**

エレナの式は始まっている。
誓いのキスをするという時、将希が
「ちょっと待った!」と式場に!!
そこに、ヒロキが入ってきた。

エレナはヒロキと手を取り逃げ出す。

将希は、二人を追いかけようとする親族に
「倒すなら俺を倒してから」とセクシーポーズ。

エレナとヒロキとともに、将希と影山とマイクと逃げることに成功。

エレナがヒロキとバスに乗る時、将希は告白をする。

「俺、エレナさんのことを好……」

好き、という前にドアが閉まってしまった。
あえなく、将希の恋は終わってしまう。

**

ミッションを終えた3人。
帰り際、マイクは漫画「放課後エターナル」のナナに出会ったと、嬉しそうに話す。

4話のラストシーン

研究所にて。
佐知に報告。

結局、ヒロキとエレナは、逃げたあとに、お茶して別れたという。
エレナにとって、ヒロキは過去の男だった。
とりあえず、結婚式から逃げたことは成功。

影山は、元カノからのメッセージを思い出し、逃げられないと思い頭を抱える。

**

将希とマイクは「スイカ割り」をする。
将希は失恋の痛手を癒す。

**

影山は曲作りをしている。
佐知は影山のことを心配し
「悩んでることがあるなら聞くよ」
と声をかける。

影山は、元カノと別れたから悩みはない、と言う。
佐知は、恋愛のトラウマを取り除く研究もしているから、と。

影山に
「今度、私も相談しにいこうかな」
と、結花からのメッセージ。

影山は、複雑な表情……。

<続く>

【イタイケに恋して】4話のまとめ

菊池風磨さんの魅力が炸裂した【イタイケに恋して】4話。
将希はまたしても振られてしまいました。スイカ割りをする将希とマイクにほっこりと“夏”を感じました。
マイクの恋のお相手「放課後エターナル」ナナちゃん、影山の恋のトラウマが気になります。

さて次回は……

・40年前の初恋エピソード!
・友達と恋人の境界線は?


次回もお楽しみに♪

3話<<>>5話

記事内画像:【イタイケに恋して】公式Twitterサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました