スポンサーリンク

【漂着者】1話のあらすじと感想!謎が多すぎて「面白い」「ハマる」の声

    【漂着者】1話のあらすじと感想!謎が多すぎて「面白い」「ハマる」の声
https://www.tv-asahi.co.jp/hyouchakusha/story/0001/

【漂着者】1話のあらすじと感想!謎が多すぎて「面白い」「ハマる」の声

斎藤工主演【漂着者】がスタート!1話から謎が噴出してハマる人続出。

主人公をはじめ、白石麻衣以外はみんな怪しすぎる!


ADVERTISEMENT

【漂着者】1話の視聴率

【漂着者】1話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【漂着者】1話のあらすじ

全裸の男は記憶喪失!ヘミングウェイと名乗ることに

女子高生3人組ペリ、リモ、ラペが海岸を歩いていると、全裸の男()が倒れていた。息はまだあるらしい。救急車を呼びながら、動画を撮影し始めると、男は目覚めてこう言った。

「勝者には何もやるな」

松園遥香ちゃんの行方不明事件を取材する新潟北陸新聞の記者・新谷詠美(白石麻衣)は刑事の柴田(生瀬勝久)と野間()に出くわす。

国原栄一()が医師に聞くと、謎の男は記憶障害で、全身の筋肉をかなりの時間酷使していた。長距離を泳いだのではないか、と。いったいどこから泳いできたのか…。国原は男の足にタトゥーを見つける。思い出したことは何でもメモを取るように言うと、窓に何かがぶつかり強い衝撃を受けた。

警官に事情を説明するペリ、リモ、ラペは、男の動画を警官に見せる。知らない間に動画はバズっていた。助けてくれた礼を言いたいと言われ、病室に行く。男が呟いた言葉から、ヘミングウェイと呼ぶことにする。記憶を取り戻す手がかりになるかもしれないと、ペリたちは動画を撮り続けることに。

行方不明の少女発見

詠美は、佐々木捜査一課長の車に乗り込み、強引に取材しようとするが、一課長はだんまり。新谷は電車に乗り換える。

新潟県警では、柴田と野間が幼児誘拐の前科がある人物のデータをこっそり見ていた。3年前と7年前に不起訴になった人物に、寺の住職・深見龍之介(リリー・フランキー)がいた。遥香ちゃんがいなくなったショッピングモールに近いため、柴田たちは早速深見を訪ねる。

深見は議員と会っていたとアリバイを伝えるが、柴田は信じない。「鬼畜は善良な市民のふりをしている」と言い残す。

ヘミングウェイは、不思議な絵を何枚も描いていた。それは手が自然に動いて描いたものだという。誰か自分のことを知らないか…、JK3人組はそんなヘミングウェイの言葉と絵をネットに上げる。

その頃、ショッピングモールから10kmほど離れた河原で、遥香ちゃんが発見された。「よかった…」と心から安堵する柴田。

橋太編集長(橋本じゅん)は、詠美を飲みに誘う。最近、取り憑かれたように仕事しすぎだと心配している。新谷が新聞記者になったのは、父親の逮捕に関係していた。

真実を知りたかったから。自分の目で見た真実が知りたかったから。

真実は1つだが、暴く真実と眠らせておくべき真実があると橋。眠った真実も叩き起こすと新谷。

遥香ちゃん行方不明事件と連続女児殺人事件

松園遥香ちゃんの事件は、地下駐車場で作業のため蓋が開いていたマンホールから下水に落ちた事故と判明。遥香ちゃんはそこから発見された川まで歩いていったというが…。

本当に連続女児殺人事件とは無関係なのか…。新潟県警で議論が始まっていた頃、JK3人組がヘミングウェイのところにやってくる。「ねぇ、知ってたの?」「犯人なの?」。

なぜならヘミングウェイの絵が遥香ちゃんの居場所を示していたからだ。単なる偶然じゃない。ヘミングウェイから何かを聞き出そうとする国原医師。ヘミングウェイがいきなり絵を描き出す。黄色い花の絵だった。

そのとき、詠美がひまわりを持って取材に現れたため、驚愕するJKと国原。ヘミングウェイは予知能力者なのか!? ヘミングウェイは「あなたのバッグの中のガラスの破片、気をつけて」と言う。昨夜、新谷がビールジョッキを床に落とし、その破片がバッグに入っていたこと、片付けようとして指を切ったことをヘミングウェイは知っていた。

誰のバッグの中にも思わぬものが入っている。

手のひらに隠したタネと予知絵

松園真弓のもとに押しかけている。ヘミングウェイのことを知っているかと聞かれ、こっちが知りたいぐらいだと答える。

詠美が取材していると柴田と野間が捜査にやってくる。「タネを教えてくれ」という。タネとは手のひらに何か隠しているだろう、と。ヘミングウェイは割れたガラスの破片とティッシュを握っていた。

犯人か共犯者はどうでもいい。タネを教えてくれと。ヘミングウェイは新谷のことだけではなく、柴田と野間のことも予知絵を描いていた。柴田がコーヒーをこぼしたシミまで描いてあり、信じざるを得ない。しかし本人にもなぜなのかはわからないという。

柴田たちが去った後、ヘミングウェイは新谷を名前で呼んでいいかと言い出す。「そのうちそう呼ぶようになると思うから」。詠美…。

ヘミングウェイを知る男・ローゼン岸本現る

初老の入院患者・後宮徳治郎が、ヘミングウェイとエレベーターで一緒になると、その足のタトゥーを見て恐れおののく。XXXXと何か外国語を呟くと、手を胸の前でクロスした。

翌日、後宮は首吊り自殺していた。90%は自殺…。新谷は、動画がすごくバズっているのに、誰も知り合いが名乗り出ないのはおかしい、と追及。私にはわからない、とヘミングウェイ。国原医師が「しあわせの鐘の家」のローゼン岸本()を連れてくる。ヘミングウェイはもう悪いところがないから病院に置いておけない、記憶喪失で治療費も払えないため岸本に引き取ってもらうというのだ。

岸本はヘミングウェイのことを知っているという。「教えてくれ」という詠美に、「まだ準備ができていない、彼もあなたも、世界も」と意味深なことをいう岸本。

するとヘミングウェイが突然開いていたガラス窓から飛び降りる。手は後宮や岸本がやっていたのと同じように胸の前でクロスしていた。果たしてヘミングウェイの運命は?

【漂着者】1話の感想

【漂着者】1話、初回の感想は高評価か低評価か。感想をまとめてみました。

前評判では、「秋元康」企画ということで「あな番」のラストに裏切られた気になっていた視聴者から「見ない」「期待しない」という意見が上がっていました、蓋を開けてみると、「面白い」「謎すぎて続きが気になる」と、ドラマに惹きこまれている感想が多く上がっていました。

【漂着者】1話のまとめ

斎藤工がハマリ役。白石麻衣とは前世で繋がっているとか?

リリー・フランキー、野間口徹、生瀬勝久、橋本じゅん、船越英一郎ら脇を固めるベテラン勢はみんな怪しさを漂わせています。

そして次週、秘密を知って殺されてしまうのは誰なのか!?

【漂着者】2話は7月30日(金)よる11時15分から放送です。

見逃し動画はTELASAで配信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました