スポンサーリンク

【ホットママ】最終回のネタバレと感想!西野七瀬と千葉雄大の笑顔で感動のラスト!

西野七瀬主演【ホットママ】最終回のネタバレと感想!

【ホットママ】最終回がAmazonプライム・ビデオでから配信されました。

夏希()と元哉()の新米ママとパパのラブコメがいよいよ最終回。
ファッションディレクターを目指す夏希の夢は叶う?

【ホットママ】最終回のネタバレ、感想を紹介します。

【ホットママ】の最終回ネタバレと口コミ!西野七瀬と千葉雄大の新米ママパパは理想の夫婦? | 【dorama9】

ドラマ【ホットママ】のキャストとあらすじ!主演・西野七瀬で中国版をリメイク、千葉雄大とラブコメ! | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

【ホットママ】最終回のネタバレ

ホットママ   【ホットママ】最終回のネタバレと感想!西野七瀬と千葉雄大の笑顔で感動のラスト!
【ホットママ】最終回
画像:公式Twitter

【ホットママ】最終回のネタバレを紹介します。

夏希(西野七瀬)の悩み

夏希(西野七瀬)は、瀬戸(味方良介)に
「うちの会社に来いよ。一緒にベトナムに行って新しいファッションブランドを立ち上げないか」
と言われ悩む。

**

夏希(西野七瀬)が企画したコーディが大当たりし、ベビー部門は活気を取り戻す。

夏希はレディース部門に出向くが大林(矢野浩司)がいない。
徳川(清水くるみ)は「木島さん残念でしたね」と冷たく言う。

西宣伝部長(鈴木杏樹)は、大林に
「あんたは木島塔子を潰すつもりだったんでしょ」と。
大林は
「次期社長に彼女(塔子)の名前があがるなんて、絶対に認めない」と。

それが大林の本音。
それを聞いてしまった夏希は
「最初からそれが目的だったんですか」と。

しかし、大林は「一社員が経営に口だすな」と、口を封じる。

塔子(板谷由夏)の出産

夏希は塔子に電話する。
塔子は入院していた。

急いで病院に行く。
予定より早く塔子は出産。しばらくは絶対安静。

元哉(千葉雄大)の答え

その夜。
眠れない夏希を気づかう元哉(千葉雄大)

元哉は、家電をつかった裏技をブログで配信。
ママ友の武田と百合子(しゅはまはるみ)のアイデアだ。

夏希は瀬戸から、瀬戸の会社に誘われたことを打ち明ける。

元哉は「なっちゃんが選んだことを尊重する。だから正しいと思う方を選んで」
と、夏希を応援する。

大林(矢野浩司)の策略

ベビー部門。

夏希が出勤すると、南部(萩原利休)が配送センターに異動になったという。
社長に、どうしてベビー部門の全員が異動になったことを抗議する。
すると「まだ内示だから少し待ってほしい」と言われる。

**

大林は、新しいスタッフだと劉麗華(りゅうれいか)を紹介。
徳川は麗華の下につくよう指示される。

納得できない徳川は、大林に抗議するが、大林は徳川の言うことなど気にしない。
大林は、徳川から麗華にのりかえたのだ。

塔子(板谷由夏)と夏希(西野七瀬)の決意


夏希は塔子を見舞う。
ベビー部門の全員が異動になったことを告げる。そして、塔子が辞めた本当の理由を聞く。
塔子が辞めた理由は、子どもがいることでこれまでと同じようには働けない、会社の求めるものに対応できない、私の未来はない、ということ。
夏希は「私も辞める」と宣言。
大林の下で働く気はない、後悔はない、という夏希。

塔子と初めて会ったときは、反発心ばかりだった。でも、塔子の姿をみて
「やっぱり憧れです」と夏希。
夏希は塔子に一緒に働きたい、とお願いをする。

元哉(千葉雄大)を選んだ理由

瀬戸に会う夏希。
アヴリールを辞めるが、瀬戸の会社にはいかない。塔子と会社を立ち上げる、
と伝える。

瀬戸は納得してくれた。

瀬戸はひとつ聞きたいと、夏希が元哉を選んだ理由を聞く。
「なんで彼だったの?」
夏希は即答できなかった。

**

夏希の家にまゆと南部がきた。
元哉の手料理で和気あいあい。

南部も夏希と一緒にベビー部門を辞める覚悟をしている。

**

大林は社長から呼び出される。

ベビー部門の全員が退職願を提出してきた。
社長は、大林に「人を見る目がない」と異動を命じる。
大林は次期社長を狙っていたが、すべてがパーになる。

**

瀬戸がベトナムに旅立つ日。
夏希は、元哉を選んだ理由を告げる。

「私、家ではダメ人間なんです。掃除もできないし。とても瀬戸さんには見せられないんです。でも元哉の前だとそのままの自分でいられる。どんな姿でも受け止めてもらえるって思えるんです」

「思いきりのろけてる。また、一緒に仕事をしよう」と瀬戸は笑顔で旅立った。

**

元哉は、動画をつくってネットにあげる、と元職場の電気屋の同僚と店長に報告。

夏希と塔子は、会社を立ち上げる準備中。
海外での活動は、瀬戸の口コミで末広商事がバックアップすることになっていた。
そんな中、アヴリールの社長から「社内ベンチャーとしてアヴリールベビーを担当してほしい」と依頼が。

夏希(西野七瀬)、ママになって1年

1か月後。
菫、1歳の誕生日。

元哉の母(と一緒にバースデーパーティーをする。
菫を母に預け、元哉と夏希は散歩をする。

元哉から夏希に、サプライズプレゼント。

「感謝してるんだよ。ママになってちょうど1年だから」
とネックレスをかけてあげる。

元哉「菫をうんでくれてありがとう。なにもかもを完璧にしようと思わなくていいよ。また1年よろしくね」

「ことらこそ」
夏希は元哉に抱き着く。

ラストネタバレ

「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないとわからない。泣いたり笑ったりしながら手に入れたものは全部私の宝物」

夏希、出勤。
塔子が社長、南部もまゆもいる。

塔子の子どもはすくすくと成長。
元哉は二―チューバとして活躍。
徳川はパソコンで夏希の活躍を見る。
南部とまゆは赤ちゃんができた。

夏希と塔子。
ベビーカーをおして歩く。

元哉と夏希が洗濯のことで言い争っていると
「ママ」と菫。

菫が初めて「ママ」と言ったことに、二人は大喜び。
元哉は「パパって言って」と。

夏希、元哉、菫。
3人の笑顔。

<終わり>

【ホットママ】最終回の感想

【ホットママ】最終回の感想を紹介します。

【ホットママ】最終回。ほっこりと楽しい素敵なドラマでした。
元哉(千葉雄大)は夏希(西野七瀬)を応援する姿勢は最高です。とにかく、元哉が出来過ぎた夫で千葉雄大さんがハマリ役です。
夏希が元哉を選んだ理由が、また、良いですね。夫婦は日々の積み重ね。いいところも悪いところもひっくるめて、愛して愛されていく。
塔子(板谷由夏)もすっかりと優しい母の顔。夏希も塔子も働くママ。とってもおしゃれ。見どころはそこかしこに。
そして、ラスト。親子三人の姿にほっこり。思わず笑顔がこぼれるラストシーンでした。

【ホットママ】配信情報

西野七瀬さん主演のドラマ【ホットママ】Amazonプライム・ビデオで独占配信しています。(2021年4月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました