【婚姻届に判を捺しただけですが】6話のネタバレと視聴率!百瀬、ネクタイキスに心掴まれる?

婚姻届に判を捺しただけですが   【婚姻届に判を捺しただけですが】6話のネタバレと視聴率!百瀬、ネクタイキスに心掴まれる?

【婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)】6話のネタバレ・視聴率・感想!百瀬、ネクタイキスに心掴まれる?

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話が11月23日に放送されました。

・明葉()の両親(杉本彩、ルー大柴)登場で借金完済?

・明葉をめぐり百瀬()と唯斗(高杉真宙)がバトル!?

TBS火曜ドラマ【婚姻届に判を捺しただけですが】6話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【婚姻届に判を捺しただけですが】とパラビオリジナルストーリー【とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが】はパラビで視聴できます。(2021年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話のネタバレ

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話のネタバレを紹介します。

明葉の借金返済計画

百瀬と暮らし始めて2ヶ月。

“百瀬の不毛の恋は不動。私に振り向いてくれることはない。
だから、私がすがれるのはこの偽装結婚だけ。
でも、こうして一緒にいられるだけで、好きでいられるだけで、嬉しい“
と感じる明葉。

だからなんとしても結婚を維持しようと思う。

お金の返済計画を練る。

月に1万円なら完済は39年と3か月後。

百瀬の年老いた姿を想像する。

ふたりで老後を迎えられる、でも毎月1万円は不自然か……

などと考えていると百瀬が

「先日はすいませんでした」

と熱が出て着替えを手伝ってもらったことのお礼を言う。

「僕も明葉さんが熱が出たら、おかゆくらいは友達として」とも。

そこにチャイムが。

なんと明葉の両親=葉子(杉本彩)と丈治(ルー大柴)がやって来た。

突然の訪問に焦りまくる明葉。

明葉は結婚したことを話していなかった。

両親は初恵から聞いて、驚いた、と。

壁のボード「471万」を見つける二人に、百瀬は

「腕立ての回数です。明葉さん500万回を目指していて」と必死の嘘。

両親はホテルには泊まらず、家に泊まることに。

百瀬が出勤すると、葉子が絵が売れたお金500万をご祝儀であげる、と言い出した。

お金を受け取ったら借金完済できてしまう。
それは「ダメ」と明葉はお金を突き返す。

明葉に丸園から仕事依頼

森田デザイン。

森田聡()から仕事の話が。
丸園先生(西尾まり)が明葉の感想文の着眼点が気に入り「新作のデザインを」と明葉を指名してきた。

藤井ひかり(小林涼子)は推しの佐藤流司の結婚で大泣き。

「深く傷ついた心には、合コンしかない」
という深雪(中川翔子)は、明葉に男の手配を頼み
「メンバーに唯斗君を入れといて」と言われる。

**

帰宅するとすでに両親はしっかりくつろいでいる。

週末にみんなで食事を、と百瀬に誘われる。

明葉は丸園の仕事をしたいと、断る。

すると、百瀬が両親と行ってくると言い出した。

明葉は、両親からお金のことがバレるかも(500万円があること)と思い、百瀬を合コンに誘う。

合コンも同じ週末ということで、思いついたのだ。

百瀬は明葉の頼みだからと受けてくれた。

これで、百瀬と両親との食事はパスされた。

明葉は

「471万、残ってますけど。あれ返済したらどうなるんですか?」

とおずおずと訊ねる。

「即、離婚です」

「もし、明日、まとめて借金を返したら?」

明葉は

「なるべく早く離婚したいのであれば対応は考えます」

そう、百瀬に言われ、お金を返したら一緒にはいられない、と思う。

**

夜。

百瀬はビールを飲みおもちをナデナデ。

一冊の本「海の街はそれでも青い」を見つける。

それは美晴の忘れ物。

百瀬は実家に。

美晴()に本を渡す。

美晴は「この間はありがとう」
とお礼を言い、明葉と百瀬のことにふれる。

「ふたり、夫婦らしくなったよね」
という美晴。

最初の頃に比べて、ふたり一緒にいるのが「すごく自然な感じだった」と。

唯斗から「好きになっていい?」

明葉は動物病院に。

遅くなってしまい診療時間外になってしまった。

唯斗(高杉真宙)を合コンに誘いYESの返事をもらう。

唯斗は「一緒に帰ろう」と。

明葉は唯斗の支度を待つ間、動物病院のテーブルで丸園ふみの原稿を広げて悩んでいた。

そこに、唯斗が。

明葉は仕事がうまくいかないことを愚痴る。

唯斗は明葉の悩む顔を見てキスをしかけてきた。

「元気になるかな、と思って」
という唯斗。

「いやいや」と明葉。

「あっきーのこと好きになってもいい?そしたらあっきーのこと励ましてあげられるよね」
唯斗はさりげなくアプローチ。

百瀬が唯斗に嫉妬?

百瀬から「合コンに行く」と声を掛けられた舛田(岡田圭右)は、自分が誘わたと浮足立つ。

井上(森永悠希)に「舛田部長は誘ってない」と言われがっかりする。

合コンにて。

男メンバーは、百瀬、井上、唯斗、坂原(笠原秀幸)。

女メンバーは、深雪、ひかり、田村(長見玲亜)。そして、麻宮()。

「百瀬さんは奥さんとどんな関係なんですか?」と麻宮。
「ハグしたり一緒のベッド寝たり」と百瀬。

「ハグって夫婦じゃなくてもしますよ。俺もあっきーとしました」と唯斗。

それは友情のハグだから
「僕はなんとも思わない。僕と明葉さんは夫婦でもありよき友達でもある」
と百瀬。

「まぁ、あっきーとは親友だから」
という唯斗。

ところが、男女の友情なんてない、という話題に。

「愛のない結婚するよりずっと絆が深まる」
と唯斗。

帰り際、唯斗は明葉が丸園の仕事をしていると話す。

百瀬は明葉から聞いていなかったことにショックを受ける。

「なんかこっそり会ってるみたいでいやだな」
という唯斗に

「僕は気にしてません」
と百瀬。

そう言いながらも気になっている様子。

**

明葉は丸園にデザインを見せるが、いい返事はもらえない。

もう一度トライすることに。

丸園は

「お互いとことんやりましょう」と言ってくれた。

葉子にバレた偽装結婚

明葉が帰宅。

葉子がお金のことを探り始めた。

明葉が叔父のお金を工面したことを知った葉子は、百瀬との結婚は「お金のため?」と言い出した。

結局、明葉はそれを認めてしまう。

葉子はお金を差し出し

「471万円ピッタリあるから柊君に返しなさい」と。

拒む明葉をみて葉子は、明葉が百瀬に恋したことを知る。

「だとしても、お金は返しなさい」

と言われた明葉は、お金を受け取る。

お金を眺めてため息をつく明葉。

そこに合コンを終えた百瀬が帰宅。

慌ててお金を隠す。

百瀬から丸園の仕事のことを問われる。

「牧原君には相談してたんですね」と。

明葉が部屋に戻ろうとすると、百瀬が呼び止める。

百瀬は少しとまどうも

「彼とのハグは友達だからですよね」

と言い……。

何でもない、と部屋にセッセと行ってしまった。

**

森田は百瀬と打ち合わせ。

打ち合わせが終わると森田は

「この間の夫婦離婚したんですよね。籍は抜いてもパートナー関係は続けていくみたいで。固定観念に縛られずに生きていけると奥さんで。旦那さんは、なかなか気持ちの整理がつかないみたいで。離婚届に判を捺しただけなんで何も変わらないんですけどね」

と自分のことを友達のこととして話す。

「本当に変わらないものなんでしょうか」

と百瀬。

百瀬からのキス

明葉は丸園と打ち合わせ。

丸園はデザインが気に入らず

「チェンジして」
と明葉の仕事を拒否する。

「私は自分の仕事にプライドを持ってる」

と言われてしまった。

**

動物病院。

百瀬がおもちの定期健診に。

唯斗はハグを認めてくれたことで「百瀬さんが寛容な人で良かった」と。

さらに「キスも平気ですか?友達として」とも。

唯斗は明葉が落ち込んでいるから励ましたいと告げる。

**

丸園に仕事をダメ出しされ落ち込む明葉。

帰宅するとボッとしていて階段から落ちてしまう。

物音で百瀬が飛んできた。

百瀬が手当てしてくれる。

明葉は心が折れている、と。

「明葉さん、励ましていいですか」

そういう百瀬は明葉にキスをする。

「元気でましたか?」

明葉は百瀬の頬を叩いてしまう。

「ふざけないでください。友達だったらこれ以上ざわつかせないで。もう放っておいてください」

好きでも何でもないのにキスしてきたことに明葉は動揺する。

**

翌朝。

明葉は仕事を休むと連絡。

百瀬は出勤するとき、玄関にあるガチャガチャを整える。

百瀬は仕事を切り上げ空港に向かう。

明葉の両親の見送りをするためだ。

葉子
「あの明葉が結婚なんて信じられない。明葉、人に甘えるのが下手だから」

「僕も甘えらるのは慣れてなくて」

という百瀬。

「あなたたちなりでいいのよ。柊君と明葉の人生。自分達で決めればいい。あなたたちの形を。またあなたと母親として会えたら嬉しい」

最後にハグさせて、と葉子。

百瀬にハグしながら「元気でね、愛する私の息子」と囁く。

明葉からのキス

百瀬が帰宅。

明葉は話がある、と。

百瀬もまた、話があると。

百瀬から話すことに。

百瀬はガチャガチャのオランウータンを差し出す。

「この間はごめんなさい。明葉さんを励ますつもりが怒らせてしまって。なかなかオランウータンが出なくて」

とガチャガチャのトイをたくさん差し出す。

玄関のガチャガチャを見て、オランウータンがないことに気づいた百瀬は、オランウータンが出るまで何度もガチャガチャをしたのだった。

「僕たちは本物の夫婦じゃないけど、僕たちの夫婦のカタチをと言ったの覚えてますか?色々考えたんです。僕は明葉さんをうまく励ますことはできないけど、また怒らせてしまうかもしれません。でも、僕たちの夫婦のカタチを作っていけたらと」

「ありがとうございます」

明葉は笑顔で答える。

「僕の話は以上です。明葉さんの話は何ですか?」

「私の話はいいんです。本当にもういいんです」

明葉は、お茶をいれようとして立ち上がるとお金を落としてしまう。

それと一緒に離婚届が。

「この前、僕に聞いたのはこういうことですか」

これでもう終わり?と思う明葉。

「百瀬さん、なんで私にキスしたんですか。なんでですか」

「友達だから励まそうと」

「本当に友達だからですか。それ以外の気持ちはなかったんですか」

「それは……なんででしょう。なんで、僕はキスをしたんでしょう」

「私に聞かないでください」

「ですよね。キスしてしまい申し訳ありませんでした」

百瀬は頭を下げる。

「私が欲しいのは謝罪じゃありません」

私が一番欲しいのは……

明葉は百瀬のネクタイを引っ張りキスをする。

<続く>

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話の視聴率

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話の視聴率はわかり次第更新します。

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話の感想

百瀬さん推しと唯斗君推し。どっちもいいね、など、キュンキュンの感想がTwitterに。

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話の感想を紹介します。

ほかに、明葉が階段から落ちる場面では清野菜名さんのお腹を心配する声も寄せられていました。

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話のまとめ

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話は、2回も明葉と百瀬のキスが!明葉のママや森田の言葉には重みがあります。
百瀬さんは、明葉のこと好きになってる。でも、それがよくわからないらしい。なんとも初心な百瀬さん。
唯斗君は明葉のこと好き?百瀬さんを挑発しているのは明らか。唯斗君が今後どう物語を動かしていくかも気になります。

ガチャガチャをやりまくってお土産に持って帰ってくる百瀬さんは最高です。言葉じゃなくて、その行動が素敵です。

明葉からの想い溢れたキスが最高。
女から思い切りキスするのも悪くないと思わせるキスでした。

なんとなくうまくいきそうな気もするのですが、来週は美晴にそっくりなライバルが登場!

次回予告

・明葉は「好きだ」と告白しようと思うのだが……。
・インフルエンサー野上香菜の登場で大波乱?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【婚姻届に判を捺しただけですが】公式サイト

コメント