【ゴシップ】4話の視聴率とあらすじ!下馬(野村周平)が釘付け!凛々子(黒木華)の言葉が刺さる!

ゴシップ 4話アイキャッチ

木曜劇場【ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○】4話が1/27(木)に放送されました。

扱いづらい編集部員・凛々子()と、その彼女に翻弄されていく周囲。

そして凛々子は、閉鎖寸前の編集部を救うことは出来るのか?

「この仕事はお前にしかできない」、なんて嘘?

凛々子の言葉に「共感!」「刺さった!」の声、多数!

今回は、【ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○】4話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

【ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○】4話の視聴率

ゴシップ 4話

【ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○】4話の視聴率は6.3%。

前回より0.6%のアップ。

【ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○】4話のあらすじ

凛々子(は、執行役員の仁和(に、『カンフルNEWS』の現状を報告。それを受け、結果が出るまでに時間がかかるようなら人員削減をする話も出ている、と返す仁和。続けて彼は、ある人物の取材を凛々子に依頼する。それは、1年前、心霊スポットからの生配信中にこつ然と姿を消したユーチューバー・カマドウマ(大木空)の消息を突き止めるというものだった。実はクスノキ出版では、人気ユーチューバーのセンチャンの自伝を出版しようと動き出していた。それに対してセンチャンが出した条件が、カマドウマを見つけ出してほしいというものだった。センチャンは、カマドウマに大金を貸しているのだという。

あくる日、編集部では、凛々子を中心にネタ会議が開かれる。いいネタを準備していた根津(椛谷(とは対照的に、何も考えてこなかったのは下馬(だけだった。凛々子は、しばし思案すると、取材に同行するよう下馬に命じた。

凛々子たちが向かった先は、カマドウマが姿を消したというとある空き家。問題となっている生配信の中でカマドウマは、20年前にこの一軒家で、浮気を疑った夫が新婚の妻をめった刺しにして殺害した事件があったと話していた。

勝手に室内に侵入した凛々子は、カマドウマの失踪が何らかの心霊現象によるものならば、自分たちにも同じことが起こるはずだからここに泊まって確かめる、と言い出し……。

構わず不法侵入する凛々子。

帰ろうとする下馬に異動の話を突き付け、とどまらせる。

そして、突然消える凛々子。

焦って探す下馬、一軒家の中をくまなく探していると後ろから凛々子が声をかける。

驚く下馬に凛々子は開かずの部屋について説明。

心霊現象が起こるなら同じ時間、と予測する凛々子。

待つ間、カマドウマの動画を検証。

カマドウマが消える前、片隅に女性の霊のようなものが映っていた。

さらに、下馬が家の作りから新婚の夫婦の家ではなく、介護のための家のように感じると話す。

凛々子「ざわざわする…。」

開かずの間から異音。

0時に部屋の扉を開けようとすると、一軒家の扉を誰かが叩いた。

一軒家で起きていた真実とは。

扉の向こうには管理人さん。

「あんたら、何やってんだー!」

事務所に通された2人は謝罪し話を聞くと、過去に殺人事件なかったという。

一軒家には、20年前から1人のおばあさんが住んでいて、2年前に亡くなった。

「孤独死」だいぶ時間がかかったという。

心霊スポットではないのか、と問うと「誰もいない窓から女が覗いていた」という話はあったらしい。

ストーブと鍵を借りて、再度泊まらせてもらうことに。

幽霊は孤独死したおばあちゃんなのか?

凛々子「残る可能性は1つ」

床を調査し、カーペットにガムテープを貼り付け剥がしていく下馬。

かつらで使われるポリエステルの毛のようなものが付いていて、本物の毛ではないことが分かった。

さらに、カマドウマが「口裂け女の都市伝説を教える」という動画を失踪直前に上げ、声をかけた小学生を転ばせてしまった内容から炎上し登録者数が減ったという。

承認欲求を満たすため、自作自演をしていたのか?

本当の下馬の姿。

女遊びが激しいと思われていた下馬だったが、実際は実家の祖母の体調が悪く介護を手伝っていた。

仕事続きで帰れていないため、母に連絡。

電話越しでも家で何かあった様子が伺えた。

下馬「先に帰ってもいいですか?女の子に呼び出されちゃって。みんなもいるから必要じゃないかなって、僕じゃなくても出来ますよね?そもそも自分じゃなきゃ出来ない仕事なんてないですけど」

凛々子に聞かれ過去の話をする下馬。

当時いた部署で「自分しかできない仕事」と言われて嬉しかったこと、しかし祖母が倒れてしまい自宅で仕事をするようになって、いざ戻るとその仕事は別の人に引き継がれてしまっていたという。

僕にしかできない仕事なんてない、その時に気付いた。

下馬「どのみち、一生懸命働いても無駄っていうか」

凛々子「あなたは必要ない」

凛々子に迫る影。

開かずの部屋の鍵はこの家のどこかにあるはず、と管理人さんに言われていた凛々子は探し始める。

しかし、どこにもない。

家の周辺を撮影し始めた凛々子は、影などの様子から鉢植えの下の鍵を見つける。

一方で、「必要ない」と言われたことが引っ掛かっている下馬は、ポケットの中に入れたままだったガムテープの何かに気付く。

下馬「まさか」

走り出す下馬、しかし凛々子は電話に出ない。

その頃、開かずの部屋に入った凛々子。

誰かが住んでいる、生活感のある部屋だった。

凛々子「見つけた…」

振り返ると見かけた事のある、髪の長い女の姿が…。

幽霊の正体は!?

拘束されている凛々子。

目の前には長い髪のかつらを被ったカマドウマの姿が。

全て自作自演。話題作りの為だった。

1年間ずっとここで暮らしていたという。

カマドウマは昔から親にも友達にも必要とされたことが無かった、と話す。

しかし、YouTubeは違う・何十万人という人が必要としてくれる、と思っていた。

カマドウマ「でも誰も探しに来てくれない。どれだけ経ってもネットニュースにもならなかった。必要としている人なんていない、そう思ったらどうでもよくなった。今さら何してももう遅い、でもあんたのおかげでいいネタを思いついたよ」

それから灯油を撒き始めるカマドウマ。

カマドウマ「自分の名前が残せれば何だっていい。もういいんだよ、死ね」

そう言い放ち、マッチを投げ捨てた。

間一髪、下馬が床に落ちる寸前でマッチをキャッチ。

下馬「あついぃぃ!」

足の速さが役立ち、下馬はカマドウマを確保、そのまま連行された。

なぜ戻ってきたのか問う凛々子に、下馬はガムテープに張り付いていた髪の毛が怪しいと感じ、カマドウマがまだこの場所で暮らしているのではないか、と思ったという。

凛々子「自分にしかできない仕事はない、それはそう。そうじゃないと会社は成り立たない。でも、あなたで良かった、そう言われる仕事ならきっとある」

下馬「なんか、グッときちゃったな…」

編集部に戻った下馬は今までにないやる気を出していて、男性陣が凛々子に踊らされているように感じている真琴(石井奈)は疑い始める。

そして、「瀬古凛々子」で検索をかけると、ある事件の記事が。

『群馬更川市女子中学生変死事件』

犯人は瀬古凛々子、赤いスニーカーを持っていた、との書き込みがあったー。

【ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○】4話の感想

凛々子(黒木華)の言葉に共感!

本当にその通りですー!と納得のお言葉でしたね。沢山の共感の声がありました。

それにしても周囲の男性陣をみな虜にしてしまう、凛々子の魅力は凄すぎます!

今回のゲストは、ユーチューバー・アバンティーズのそらちぃさん!

4人組のユーチューバーでヒップホップユニットを組まれていて、そらちぃさんはそのリーダーだそうです。

他にもBuddyというお名前で音楽活動や、個人チャンネル・Noodleでファッション活動もされているとの情報が!

第5話予告!

今回は、凛々子×下馬のお話となりました。

ラストには凛々子を怪しむ真琴が、凛々子の名前で検索をかけるという手段に出ていましたが、感想にも多かったように「そんな簡単に信じるのか?」というところは疑問ですね(笑)

これまでに根津・椛谷・下馬、と男性陣みなが凛々子の手中にはまっているように見えているのもあってか、疑いの心が勝ってしまうんでしょうか。

次回は真琴が絡んでくるようなので、凛々子の何とも言えない雰囲気にまたやられてしまう1人となるのでは?と予想されます。

そんな次回の第5話は、2/3(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:画像出典:ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 公式HP

『ゴシップ』のネタバレと視聴率を最終回まで!凛々子(黒木華)が編集部を救う?!
『ゴシップ』のネタバレと視聴率を最終回まで!ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』のあらすじネタバレと視聴率を最終回までまとめます。主演は黒木華さん。ネットニュース編集部を舞台に描く社会派“風”お仕事エンターテインメ...

コメント