【エルピス】2話のネタバレと視聴率!恵那と拓朗が事件再現で矛盾に気づく!

エルピス
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【エルピスー希望あるいは災いー】2話のネタバレ・視聴率・感想!恵那と拓朗が事件再現で矛盾に気づく!

【エルピス】2話が10月31日に放送されました。

第2話は、恵那(長澤まさみ)と拓朗(眞栄田郷敦)が松本死刑囚(片岡正二郎)冤罪事件の真相解明に動きだします。

恵那と拓朗がカレーを食べる場面と斎藤(鈴木亮平)と恵那のラブストーリーに注目!

フジテレビ・カンテレ月10ドラマ【エルピス】2話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【エルピス】の全エピソードは[ad_tag id="388547"]とFODで配信しています。(2022年10月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください)

【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?
【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?長澤まさみ主演ドラマ【エルピス-希望、あるいは災い-】のあらすじネタバレを最終回までまとめていきます。テレビ局を舞台にアナウンサーの浅川恵那(長澤まさみ)、ディレクターの岸本拓朗(眞栄田郷敦)、報道記者の斎藤正一(鈴木亮平)が連続殺人事件の冤罪えんざい疑惑を追う社会派ドラマ。死刑囚となった犯人(片岡正二郎)は、無実なのか!?冤罪事件をテーマにした2022年秋の話題作。フジテレビ・カンテレ月10ドラマ【エルピス】の全話あらすじネタバレと最終回・結末予想を紹介します。

【エルピス】2話のネタバレ

【エルピス】2話のネタバレを紹介します。

真犯人は他にいる?

2018年7月、東京拘置所。
死刑囚の松本良夫(片岡正二郎)が食事。

その頃、中村優香殺害のニュースが報道された。
かつて松本が犯したとされる事件とあまりにも似た事件だ。

松本が無罪だと言った拓朗(眞栄田郷敦)に話を持ち掛けられた恵那(長澤まさみ)は、そのニュースを知り、真犯人が他にいると思い始める。

番組で自らが担当するコーナー「エナーズアイ」で、事件を取り上げたいと言ってはみるが、採用されない。村井(岡部たかし)は更年期よばわりしするし、名越(近藤公園)らは番組のトーンが暗いと言う。
「フライデーボンボン」は、視聴率4.2%で落ち切った番組。落ちこぼれがスタッフが顔を揃えている。

チェリーの証言

事件を追う覚悟をした恵那はチェリー(三浦透子)と話す。
チェリーは、証拠はないが松本は無罪だと言う。2006年11月18日、事件のあった日。その日は、チェリの14歳の誕生日だった。ずっと松本の家にいたチェリーはその日ゲーセンで遊んでいた。松本がカレーを作って待っていてくれた。ショートケーキも用意してくれていた。それは虐待されていたチェリーにとって初めて食べた誕生日ケーキだった。
そんな日に人を殺したとは考えられない、言う。

証言の矛盾点

松本の行動が弁護側と検察側で違う。
恵那は検察側の言う松本の行動を自ら再現。
いくかの疑問があり、担当弁護士の木村(六角精児)と会う。木村は無実を信じていた。マスコミが「ロリコン」だと報道したことで、警察が強要をしたと言うのだ。この時、木村に松本への手紙を渡す。

**

拓朗はママの睦子(筒井真理子)と食事。
拓朗の父は弁護士で難しい事件を引き受けていた。死んでしまっては元も子もない。だから、睦子は、拓朗には気楽にお金を稼ぎ生きて欲しいと願っている。

**

拓朗の視線を感じる恵那。拓朗の目力は異常に強い。
拓朗は、国家権力と闘う覚悟はないが、恵那の力になりたいと言う。

こうして二人で事件を追うことに。拓朗も松本の犯行当日の行動を再現。拓朗は、この行動には無理があると言う。なぜなら、ケーキがぐちゃぐちゃになるのだ。

そんな中、松本から手紙が。死刑囚は家族と弁護士以外と面会は許されない。
そこには、自分は殺人犯ではないと切々とつづられていた。

拓朗が恵那の家に

恵那の家に拓朗が来る。引っ越して5年目。断捨離した部屋はガランとしている。検察側の言うとおりの時間でカレーを作るとジャガイモは固く「まずい」と拓朗。恵那もカレーを食べる。拓朗とだと食事ができると気づく。

アナウンサーの声の話をする。
「いい人間になれば勝手にいい声になるんだよ」と恵那が言うと、拓朗の表情が変わる。
恵那は、拓朗が自分のことをいい人間ではないと思っている、と察する。

**

拓朗は夢を見る。血だらけの手のひら。
友人らに手のひらを傷つけられた男子中学生が死んでいる。

恵那は斎藤をまだ好き?

恵那は斎藤と車で会う。
斎藤は、当時の取材ノートを見返したという。そして、被害者が20代くらいのロン毛の男と会っていたという証言があったと告げ、その映像を見せる。
警察はある段階まではその男を追っていたが、途中で松本に切り替えたのだ。

その後、恵那は斎藤を家に招く。
斎藤は、スキャンダル報道で恵那を守られなかったことを悔いていた。しかし、恵那は、自分が嫌になっていたから別れたのだと言う。
恵那はスキャンダルの前からダメになっていたのだ。そんな自分を斎藤に押し付けていた、と。

**

スマホを忘れた斎藤を追い、恵那は外に出る。
スマホを渡した恵那は斎藤の胸に頬をあて「おやすみ」と告げ部屋に入る。
斎藤はチャイムを押そうとするが止める。

**

目撃証言を木村に見せる。ロン毛男が真犯人だと証明できれば逆転無罪になる、と木村。
恵那はニュースキャスターをしてきたとき、自分が告げたことに真実がどれほどあったのかと思っていた。だから、現在の自分にはバチがあたっていると思っている。

**

拓朗は事件現場に行く。何者かの影が映る。
拓朗は、この時、人の気配を感じたと恵那に言う。

『死刑囚3人の死刑を執行』の報道がある。
恵那と拓朗が走り出す。

**

<エンディング>

チェリーが恵那の映像を見つめ、手元にあるケーキを見つめる。
目覚まし音。
恵那が目を開ける。

<続く>

【エルピス】2話の視聴率

【エルピス】2話の視聴率は、7.3%でした。

【エルピス】2話の感想

【エルピス】2話の感想を紹介します。

来週が気になる!

もう一度見る!

本気を感じるドラマ!

実際の映像、参考文献の数、実在の事件から着想、そして何よりこれを地上波ドラマで放送すること。すごすぎる。攻めてる。制作陣の本気を感じる、、、#エルピス
— ゆゆ@ドラマ垢 (@yuu__dora) October 31, 2022

長澤まさみの演技に引き込まれた!

【エルピス】2話のまとめ

【エルピス】2話は、恵那と拓朗がタッグを組み事件を追いかけます。さらに、斎藤も情報を持ち寄り、いよいよ始動。恵那と斎藤の別れの原因や拓朗の過去もチラチラと描かれました。
警察の取り調べや報道の裏側などが鋭く描かれ、現実の怖さも感じます。事件現場で拓朗の背後にいた人間は犯人でしょうか。
恵那と拓朗のカレー場面が良いですね。恵那にとって拓朗は癒しの存在になっているのでは。そして、斎藤への想いもまだ心にあるようで。事件解明も楽しみですが、ラブストーリーの展開も楽しみです。
次回予告
・新聞記者から情報提供!
・恵那が捜査に関わった刑事と対面!
次回もお楽しみに♪

1話<<

記事内画像:【エルピス】公式サイト