【エルピス】1話のネタバレと視聴率!郷敦の目力とエンディングが話題「面白い」の声も!

エルピス
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【エルピスー希望あるいは災いー】1話のネタバレ・視聴率・感想!郷敦の目力とエンディングが話題「面白い」の声も!

【エルピス】1話が10月24日に放送されました。

1話は、テレビ局勤務の女子アナの恵那(長澤まさみ)とディレクターの拓朗(眞栄田郷敦)が冤罪事件に関わっていくストーリー。

チェリー(三浦透子)や拓朗の過去など衝撃事実と映像の連続!

エンディングに大注目!

フジテレビ・カンテレ【エルピス】1話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?
【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?長澤まさみ主演ドラマ【エルピス-希望、あるいは災い-】のあらすじネタバレを最終回までまとめていきます。テレビ局を舞台にアナウンサーの浅川恵那(長澤まさみ)、ディレクターの岸本拓朗(眞栄田郷敦)、報道記者の斎藤正一(鈴木亮平)が連続殺人事件の冤罪えんざい疑惑を追う社会派ドラマ。死刑囚となった犯人(片岡正二郎)は、無実なのか!?冤罪事件をテーマにした2022年秋の話題作。フジテレビ・カンテレ月10ドラマ【エルピス】の全話あらすじネタバレと最終回・結末予想を紹介します。

【エルピス】1話のネタバレ

【エルピス】1話のネタバレを紹介します。

拓朗の弱みを握るチェリー

撮影現場。
インタビュアーの浅川恵那(長澤まさみ)が遅れ、俳優の桂木(谷川昭一朗)はイライラ。
桂木の苦情を聞いているのは、深夜番組「フライデーボンボン」ディレクターの松本拓朗(眞栄田郷敦)。

桂木から凡人だと言われたが、自分ではエリートだと思っている。
拓朗は25歳。裕福な家庭のひとり息子で小学から大学までエスカレートで進み、大洋テレビに就職。母(筒井真理子)は1億稼ぐ弁護士。父は9歳で亡くなったが、母の愛情たっぷりで育っている。
上司の村井(岡部たかし)から怒鳴られるも、機嫌が悪いんだなと受け流している。

**

飲み会では酔った村井が恵那に絡む。木嶋(天野はな)は、村井のセクハラパワハラに抗議して欲しいと言うも、恵那は帰ってしまう。

ヘアメイクのチェリー(三浦透子)と拓朗が外で話す。
拓朗(眞栄田郷敦)はボンボンガールのあさみ(華村あすか)を口説き、その全会話があさみによって録音されていた。ボンボンガールに手を出すのは禁止だ。あさみから録音データを貰ったチェリーは、録音データを極秘にする代わりにと拓朗を脅し、ある事件の冤罪の証明を依頼する。

**

その頃の恵那は、心と体のバランスを失い、睡眠と摂食障害に襲われていた。

恵那のキスの相手は斎藤

拓朗は恵那に、事件を共に調べようと頼む。
恵那は、以前、報道番組で冤罪を扱っていたのだ。

事件は、約10年前に起きた連続殺人事件。犯人は松本良夫(片岡正二郎)。すでに死刑判決がおりている。これが冤罪だと説明する拓朗。

恵那は引き受けるつもりはなく、報道の滝川(三浦貴大)を紹介。拓朗は滝川に話すも取り合ってくれない。その時、官邸キャップの斎藤(鈴木亮平)とバッタリ。斎藤は拓朗の入社当時、指導をしてくれた人物。

斎藤は「ニュース8」時代に事件を扱っていて、話を聞いてくれることに。恵那も同席する。

斎藤は、アリバイ立証か真犯人を見つけるしかなく、可能性はないと言うも、拓朗の熱意に打たれ「特集をすればいい」とアドバイス。

恵那は帰ると席を立ち、トイレで嘔吐。

恵那は路上キスを写真で撮られてニュース8を降板。キスの相手は斎藤。その後、すぐに別れている。
斎藤が振られたのだ。

**

拓朗は企画書を出してみると恵那に伝える。
恵那は、冤罪の大変さを伝えるが「やるしかない」と言う拓朗。恵那は、死刑の冤罪を扱うのは怖い事だが、拓朗の熱い思いにうたれ覚悟を決める。

こうして、ふたりは協力して企画書を作成し、村井に提出。しかし、フライデーボンボンにはそんな企画はいらない、と一喝されてしまう。

恵那は反論するが、冤罪を扱うのは国家権力を敵に回すことだと怒鳴られる。

恵那は嘔吐。それでも、恵那は、やる気満々だ。
拓朗は怖気づいてしまい「やめる」と言い出す。チェリーから脅迫されて話を持ちかけたと告げる。
恵那は拓朗を叩く。これでは消化不良だと腹を立てる。

**

大門副総理(山路和弘)がテレビに生出演。案内をするのは斎藤。

拓朗の過去に何が?

拓朗はチェリーに一部始終を話し、出来ないと告げる。録音データをバラまいてもいいと言う。

チェリーは手のひらを見せる。母親の内縁の夫に虐待されていて、手に傷を負っていた。家出をしたとき、松本が声をかけてきて、松本の家で暮らしていたのだ。チェリーは松本に何もされていなかったが、松本はロリコンと報道された。そして、逮捕されてしまったのだ。
チェリーは松本の無罪を信じている。誰かに頼むし、データはバラまかないと言う。

拓朗は、泣いてしまう。
完璧な人生を否定する、血だらけの手のひらを思い出していたのだ。
「僕は善人じゃない」

**

速報。
女子中学生・中村優香の遺体が八頭尾山で発見された。

チェリー「またやったんですよ」
恵那は、意を決したように水を飲む。

エンディング

明るい恵那の姿から、暗闇映像に逆転。
ケーキの箱が映る。そこにある日付は2022・10・24。
暗い中、恵那の映像を見ながら、チェリーがケーキを食べる。

<続く>

【エルピス】1話の視聴率

【エルピス】1話の視聴率は、8.0%でした。

【エルピス】1話の感想

【エルピス】1話の感想を紹介します。

面白かった!

眞栄田郷敦の目力が凄い!

長澤まさみは完璧!

熱意が伝わる。

現実と繋がるドラマ

【エルピス】1話のまとめ

【エルピス】1話は、冤罪事件が起きた理由がチェリーの過去から判明。恵那と斎藤の関係、現在の恵那の健康状態、拓朗の立場などスピーディーに描かれています。拡大放送でもあっという間。引き込まれるストーリーでした。拓朗演じる眞栄田郷敦さんの目力とナレーションが素晴らしい。長澤まさみさんも美しく見とれてしまいます。
拓朗の手のひらの傷、謎のエンディングなど、この先がとても気になります。再び事件が起こりました。連続殺人の真相に迫る今後の展開に大注目です!

次回予告
・恵那と拓朗が冤罪事件を調べる。
・松本から恵那に手紙が!
次回もお楽しみに♪

>>2話

記事内画像:【エルピス】公式サイト