2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【ドクターX2019】7話の視聴率とネタバレ!未知子(米倉涼子)が加地・原を一喝!

doctorx-2019-HP
出典テレ朝

【ドクターX・2019】7話のネタバレと視聴率!

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』第7話が2019年11月28日(木)に放送されました。

大門未知子(米倉涼子)が加地(勝村政信)・原(鈴木浩介)を一喝する展開が話題!

今回は【ドクターX・2019】7話の視聴率・あらすじネタバレ・感想などについて紹介します。

【ドクターX】の動画
【ドクターX】過去シリーズの動画はU-NEXTで配信中(2020年1月5日23:59まで)。※2019年11月時点の情報です。

【ドクターX・2019】のキャストとあらすじ!大門未知子(米倉涼子)2年ぶり続編で復活!
【ドクターX・2019】のキャストとあらすじ! 米倉涼子主演の「ドクターX」が2019年10月期に放送!2年ぶり待望の続編です。 全シリーズ平均視聴率が19%を超える大ヒットドラマ、第6シリーズ。 令和も「私、失敗しないの...
【ドクターX】の視聴率・歴代と最終回ネタバレ!推移をグラフ化!
【ドクターX】の視聴率・歴代と最終回ネタバレ! 米倉涼子主演のドラマ【ドクターX】シリーズ歴代の視聴率をまとめます。その推移もグラフ化! さらにあらすじネタバレを最終回まで紹介! 今回は【ドクターX】の視聴率・歴代...

ADVERTISEMENT

【ドクターX・2019】7話の視聴率

ドクターX2019-7話
出典テレビ朝日

『ドクターX・2019』7話の視聴率は、18.6%

前回の19.3%から0.7ポイントダウンも、ここまで全話15%超えキープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【ドクターXシーズン6】の視聴率と最終回ネタバレ!米倉涼子が市村正親を改心させる!?
【ドクターXシーズン6】の視聴率と最終回ネタバレ!2019年10月期のテレ朝系木曜ドラマは、米倉涼子主演の【ドクターX-外科医・大門未知子-】。シーズン6となる本作は、内田有紀・遠藤憲一・勝村政信・岸部一徳・西田敏行など、おなじみのメンバーが登場。立ちはだかるのは、市村正親らAIシステムによるオペ推進派。その結末は…

【ドクターX・2019】7話のネタバレ

 世界的銀行家のセブン・ゴールドバーグ(アラン・ロワ)とその妻・ナタリー(アナンダ・ジェイコブズ)が「東帝大学病院」にやってくる。“ゴッドハンド”の大門未知子(米倉涼子)を頼り、なんと『毛包移植』、つまり最先端の『植毛』を依頼しに来たのだ。
しかし対面した未知子から「たかが植毛。サクっと片付けて、フサフサにして退院させれば文句ないでしょ」と失礼な言葉を浴びせられ、セブンは激怒!「彼女とは信頼関係を結べない」と帰ろうとしたそのとき、みぞおちを押さえて倒れ込んでしまう! 診断の結果は胃がんのステージIB。さっそく執刀を名乗り出る未知子だったが、先の失礼な発言で怒り心頭に発していたセブンは「大門未知子の顔など見たくもない」と拒絶し、加地秀樹(勝村政信)による腹腔鏡下手術が決定する。

手術のチャンスを逃し悔しがる未知子を尻目にセブンの問診に向かった加地と原守(鈴木浩介)たち。英語力には問題ないと思われていた二人だったが、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで重大なヒアリングミスをしてしまう…!
そんな中、ナタリーが未知子を訪ねて神原名医紹介所にやってくる。「生きるか死ぬかの患者は絶対に救う」と言った未知子を信じ、セブンの手術をしてほしい、と頼むナタリー。だが、当のセブンは未知子の手術だけは絶対に受けたくないの一点張りだった。
直接説得しようと病室を訪ねる未知子だったが、その目の前で、セブンが吐血して昏倒する! 問診での行き違いを解消できないまま、加地と原による手術が始まるが…?

出典https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0007/

加地と原による手術中、原因不明の急変が起こる。アレルギーによるショックが疑われたが…。

そこへ未知子がやってきて、「違う!アレルギーじゃないよ。これ悪性高熱症*。」

*悪性高熱症……全身麻酔をきっかけに、筋収縮や高熱を生じる死亡率お高いまれな遺伝子性疾患。

セブンの父からの遺伝だった。未知子は手術を続行し、術式を「幽門(ゆうもん)保存胃切除」に変更した。

ナタリー「大門先生お願いします。セブンを助けて。」

未知子「OK、ナタリー。私、失敗しないので。」

手術は成功した。加地と原は未知子に謝る。原と加地はプライドがあるから恥をかきたくないと一度目の問診を正しく出来なかった、と反省した。

未知子は「ふざけんな! プライド? 恥? ふざけんじゃないよ。そんなゴミみたいなもんであの患者死なせるところだったんだよ。そんなんで患者にメス入れんな!」と叱って、立ち去る。

その後。海老名(遠藤憲一)が蛭間(西田敏行)へ、バイト先の元締めから収集した情報を渡す。丹下副院長が特別患者の情報を使って株のインサイダー取引をした証拠だ。ボラボラ島の無人島も買ったという。仮想通貨による海外送金のデータもつかんでいた。

丹下は、ゴールドバーグの5億ドルの融資が決まり、メディカルリゾート計画が実現すると浮かれてサンバを踊っていた。神原晶からの請求も金額を見ずに承諾した(=劇中でも数字は不明)。

セブンは未知子にアメリカへ出張オペを頼む。プライベートジェットも買ってくれると言うが、未知子は拒否。「オペしたい患者がいるの」と意味深な発言をした。

丹下は東京地検特捜部に逮捕される。家宅捜索もされ8億はするバイオリンも押収された。そのころ、加地と原は英語の練習をしていたが挫折した。未知子は、丹下が連れていかれる場面を目撃して「ブラックバスが捕まっちゃった。」とつぶやく。蛭間は「これ以上、外来種をのさばらせられない。私の判断でしました」と未知子に告げた・・・。

【ドクターX2019】7話の感想

未知子(米倉涼子)が加地・原を一喝する展開の第7話。ここまで新キャストたちが叱られてきましたが、事務方の武田真治さん以外はメインターゲットになってきたので、長年のキャストがとんでもないミスをするというストーリーでした。問診で、遺伝にまで気づけたのかは疑問ですが、それでも未知子は見逃さなかったのはさすがです。

未知子は、ささいなミスで患者が命を落とす、手術の怖さを知っているのですね。自分にも厳しい姿勢があるから叱れるのでしょう。大門未知子、今回もとても、かっこよかったです。

次回8話は2019年12月5日(木)よる9時から放送!
“失敗しないプリンセス”と称される外科医役に松本まりかさん、政界のプリンス役に竹財輝之助さんがゲスト出演。お楽しみに。

ドクターX
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】