【DCU】主題歌は16才Lizabet!初回本編で解禁!

Lizabet

【DCU】主題歌は16才Lizabet!初回本編で解禁!

主演のドラマ【DCU】初回放送前、主題歌が発表されていませんでした。

なんと初回放送の本編で初解禁されて…

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【DCU】主題歌は16才Lizabet!初回本編で解禁!

Lizabet
Lizabet「Another Day Goes By」配信ジャケット

ドラマ『DCU』(TBS)の主題歌は、Lizabet(16才)が歌う「Another Day Goes By」(作詞:Lizabet、作曲:小林武史)でした。

Lizabetはイギリス人とベトナム人の両親のもと、香港で生まれ育ち、3歳から音楽活動を開始。

7歳で「北京音楽フェスティバル」に出演し、11歳のときには中国でオーケストラと共演。

幼少期から活躍し、マカオ、上海、シンガポールなどアジア地域を中心に30公演以上、ソロパフォーマンスを披露。

香港ではジャクソン5を育てたMotownのレジェンドアーティスト “Bobby Taylor”とも共演し、クラシックからポップスまで、多方面で活躍していた。

そんな彼女をプロデューサー・小林武史が見出し、デビュー曲「Another Day Goes By」を担当!

Lizabetさんのコメント

この歌に生命が吹き込まれるなかで、本当に素晴らしい多くの方々とご一緒させていただき胸躍る気持ちでした。小林武史さんがこの歌を私に託してくださったことに心から深謝いたします。
「Another Day Goes By」は愛と悲哀について、そして何より、希望と困難を乗り越えようという想いを込めています。聴いてくださった皆様が、前を向き続けるための一助になれれば、と願っています。今を生きる私たちは、多くの困難に向き合っていますが、だからこそ、前を向
いていたい・・・
早く日本でこの歌を歌える日が来ます様に。
Stay strong and keep on going - 強く、前へ -

小林武史さんのコメント

数年前にアートを通じて香港とやり取りをしている時、思いがけず彼女の歌を聴き、“歌うために生まれてきたような才能” と初めて会ったかもしれないと思った。
一方で、いまの香港情勢や気候危機などに対しても、音楽の力で乗り越えていけると思わせてくれるピュアな賢さも、彼女の書いた歌詞などから感じる。
アジアから世界と繋がっていく新しい音楽の役割を、彼女が果たせるのではないかと期待している。

DCU主題歌は、米津玄師が予想されていた!

米津玄師さんの2022年1月1日のツイートで、「そろそろなんか出る」と、ほのめかしていました。

TBS日曜劇場の「ノーサイドゲーム」初回放送で、米津玄師さんの主題歌が何の予告もなく初解禁されたことがありました。

それに続いての日曜劇場・2度目のサプライズでの発表が期待・予想されていましたが、別の方でした。

では、そろろろとは、いつなんでしょね(笑)

ドラマ【DCU】は水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台に、水にまつわる事件・事故とそこに隠された謎に迫るウォーターミステリー。

「DCU」はTBS系で毎週日曜21時に放送中!

当記事画像出典:「DCU」公式HP

DCU
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント