スポンサーリンク

【ボクの殺意が恋をした】4話のあらすじと視聴率!中川大志のキスが美しく、衝撃ラスト美月は誰?

ボクの殺意が恋をした/4話

ボクの殺意が恋をした】4話のあらすじ・視聴率・感想!
柊()のキスが美しく、衝撃ラスト「美月は誰?」

日本テレビ【ボクの殺意が恋をした(ボク恋)】4話が7月25日に放送されました。

柊(中川大志)は、美月()を葵だと確信し……。

・柊と美月がキス!?
・デス・プリンス()が美月に恋!?
見逃さないで!ラストに美月から衝撃の告白!

ボクの殺意が恋をした】4話のあらすじ・視聴率・感想を紹介します。

【ボクの殺意が恋をした】のスピンオフ・Huluオリジナルストーリー【ボクの殺意が恋する前】をHuluで配信開始しました!
(2021年8月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください。)


ADVERTISEMENT

【ボクの殺意が恋をした】4話のあらすじ

【ボクの殺意が恋をした】4話のあらすじを紹介します。

美月は葵ではない!?

柊(中川大志)は、美月(新木優子)の描いたイラストを見て、初恋の葵ちゃんだと思う。

目覚めた美月に
「葵ちゃんだよね」と確かめるが、否定される。

しかし、柊は美月を葵だと思う。

**

柊は、美月の描いた漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の映画撮影に向けて、風岡(とともに打ち合わせに出向く。

その時、美月に電話。
柊は、誰からの電話か気になる。

打ち合わせには、流星=デス・プリンス(鈴木伸之)も参加。
柊は、流星がまた何か企んでいるのではないかと気が気ではない。

**

流星=デス・プリンスは何者かと電話。

「今度こそ、デス・プリンスの生命をかけている」
と美月を殺すことを誓う。

**

千景(は、柊の育ての親が丈一郎だと知り「ニコニコクリーンセンター」を訪ねる。

詩織の訪問

美月の仕事部屋。

登録者数が増えないと嘆く江村隼也(永田崇人)
千景はまだ出社していない。

そこに、詩織(がやってきた。焦る柊。
詩織は、美月に柊の父と知りあいだと言い、さらに美月のファンだと挨拶。

詩織は美月に「お母さんは大丈夫?」と探りをいれる。
美月の母=京子(榊原郁恵)が入院していることを知っているのを不思議に思う柊。

**

柊は、帰宅して詩織を問い詰める。
詩織に言わせるとSOSならそれくらい(京子の件)簡単なことと言い放つ。
それより「もたもたしないで、美月を殺すように」とカツを入れる。
柊は美月が初恋の人だと打ち明ける。

「葵!?」とつぶやく詩織。

柊は、葵が本当に丈一郎を殺したのか、どうしても信じることができない。

「このままじゃ、殺せない。時間が欲しい」と柊。

詩織は柊の頬を叩き
「これはお遊びじゃない」
と叱る。

柊と葵の約束

思い出の場面。

公園で両親の写真を見て泣いている柊。
葵がシャボン玉をして、柊を元気づける。

「柊君が辛いときは、私を呼んで。助けるから」
「俺も葵ちゃんに何かあったら助けるよ」
2人は約束をする。

**

病院にて。

「あの約束がこんな形で叶うなんて」とつぶやく美月。

美月の言葉をきき、京子は目を覚ます。
京子は柊の事を覚えていた。

美月は柊に再会したことを話す。
「よかったじゃない」という京子。

美月
「優しくて私を助けてくれる。昔のまま」

京子
「今でも好きなのね」

美月
「そんな資格私にはないわ」

**

柊は真相を確かめるまでは美月を殺さないと覚悟を決める。

映画クランイン

映画「ハリーネズミ探偵・ハリー」がクランクイン。

風岡は、北海道に出張になり、柊、千景、真希(小西はる)、隼也が同行。

出発前。

柊は美月に「本当の事を教えてほしい」と言うが、美月は
「知らない」の一点張り。

どうして嘘をつくのか、柊は引き下がらない。
「何か抱えてるなら、俺にだけは話してよ。俺が守るから。絶対に助ける。だから、本当のことを教えてよ」

それでも、美月は否定する。
それを千景がこっそりと聞いている。

**

車内で、千景は
「柊くんて掃除屋なのね。どうして、ここで働いてるの?」
と、かまをかける。

**

詩織は、柊をぶった手のひらを見つめる。

思い出の場面。

丈一郎が柊を育てる中、本当の両親には叶わない、と嘆く。
それを詩織が励ましている。
丈一郎
「柊の両親は、俺にとっては家族みたいなものだ。俺は絶対家族を守る。その中には詩織ちゃんも入ってるよ」

デス・プリンスの殺害計画

車がパンクしたが、ちょうど撮影現場に到着。

デス・プリンス、窓から一行を眺め
「ようこそ、死の館に」

**

映画の撮影が始まる。
劇中で琴音を演じる七瀬くるみ(谷まりあ)は、ハリーの大ファン。

流星は美月を歓迎する。

ハリネズミが現場に。実際に、本物のハリネズミは必要ないのだが、流星のアイデアだという。

柊は、ハリネズミに仕掛けがあるか、と疑うのだが、思い浮かばない。
しかも、美月にときめいてしまう。

**

映画の記者会見。

流星は「恋愛は錯覚」と。
美月は「恋愛観は特にない。今までの恋愛観を吹き飛ばしてしまうことが恋」だと。

**

撮影の合間。

流星=デス・プリンスは殺しの計画を実行すべく、こっそりとハリネズミを逃がす。

流星は、美月からチョコレートを貰い、思わず、恋してしまう。
自分の気持ちに戸惑う流星は、自らの頬を叩き、気持を切り替える。

**

その時、ハリネズミがいないことに真希が気づき、全員で探すことになる。
柊は、美月と行動をともにしていたが、途中ではぐれてしまう。
地下を発見する柊。

地下室に行くと、美月がハリネズミのぬいぐるみを見つけていた。
その時、扉が閉まり、二人は地下室にとじ込まれてしまう。

デス・プリンスは毒針を部屋に投げこんでくる。
なんとか、針をよけた柊と美月。
次に、デス・プリンスは遠隔操作で攻撃をしてくる。

柊に危機が!
美月がデス・プリンスが操作するロボットの頭を椅子で殴る。
柊は助かったが、美月の腕に針が刺さってしまった。

意識がなくなる美月。
それをカメラで見ているデス・プリンス
「任務完了。永遠にお別れデス」

柊と美月のキス

美月の脈を確かめる柊。

「不整脈か。トリカブトかジギタリスか」

丈一郎の教えを思い出す柊。
美月を背負い、脱出した。

意識のない美月に
「必ず戻るから」
と言いその場を離れる。

**

隼也は勝手に動画をあげている。
千景が消すように指示。

その動画は詩織が美月を訪ねてきたところだ。
千景は動画をじっと見る。

**

詩織が京子を訪ねる。
詩織はツキシロ小学校で教育実習をしていたと言って近づく。

**

柊は再び美月のもとに。
トリカブトの毒をなくす抗不正脈剤を美月にあげるため、口うつしをする。

「間に会ってくれ、葵ちゃん」
美月を抱きしめる。

美月は目を覚ます。
「助けてくれたの」

「約束したから」

**

一方、詩織と京子。

「葵ちゃん、どうしてますか?」

「漫画家目指して頑張ってます」
京子は葵がまだデビューはしていないと答える。

美月の告白

柊と美月。

「もう、これ以上大切な人を失いたくないんだ
だから、教えて、君は誰なんだ」

「私は、葉山葵、鳴宮美月に頼まれて、彼女のフリをしていたの」

<続く>

【ボクの殺意が恋をした】4話の視聴率

【ボクの殺意が恋をした】4話の視聴率は、4.6%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【ボクの殺意が恋をした】4話の感想

・美月は誰?田中みな実と水野美紀が有力!?
・柊と美月のキスシーンが美しいと話題に。
【ボクの殺意が恋をした】4話の感想を紹介します。

もうさ、結末的に駄作でも意表つけなくてもベタでも予想通りでもいいから、黒幕田中みな実にしてくれww 結局、それが一番盛り上がるしバズる。

やっぱり詩織さんが怪しいな… お母さん以外のご家族はご健在で? って… 葉山家が突然引っ越したのも、何か引っかかるし、詩織さんが追ってた事件に絡んでるとか… 鳴宮美月 女性と思い込んでるけど、男性って事もあるのか? んーーー、考え出したら、眠れない!! #ボク恋 #ボクの殺意が恋をした

あの薬を口移しにして のませるとこ、めちゃくちゃ 美しいキスシーンにみえて、内容 一瞬ぶっとんだ。また、見逃し配信しでみょっと#中川大志 #ボク恋 #ボクの殺意が恋をした

【ボクの殺意が恋をした】4話のまとめ

【ボクの殺意が恋をした】4話のラストは衝撃的でした。葵が美月の身代わりだとは!こうなると、本当の美月が誰なのか気になってきます。
千景(田中みな実)と詩織(水野美紀)が怪しげですが、まだ中盤。どんでん返しがありそうですね。風岡(中尾明慶)や真希ということもあるかも。
かなり面白い展開になってきました。
デス・プリンスが美月に恋しているようですし、柊と葵のラブの展開も楽しみです。
次回は、8月8日の放送です。ご注意を♪♪

【ボクの殺意が恋をした】のキャストと相関図
【ボクの殺意が恋をした】のネタバレとあらすじを最終回まで

記事内画像:【ボクの殺意が恋をした】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました