【ボーイフレンド降臨】7話のネタバレと感想!アサヒから澄人に瞬間変身する海人にドキドキ!

ボーイフレンド降臨
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ボーイフレンド降臨】7話のネタバレと感想!アサヒから澄人に瞬間変身する海人にドキドキ!

【ボーイフレンド降臨】7話が12月3日に放送されました。

アサヒ(髙橋海人)は渉(田中みな実)が好きだと思うかしこ(桜井ユキ)。そんなかしこにアサヒが思いがけない行動にでます。

急展開の連続にドキドキが止まらない!

アサヒとかしこのキスに大注目!

テレビ朝日オシドラサタデー【ボーイフレンド降臨】7話のネタバレと感想を紹介します。

【ボーイフレンド降臨!】のネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末とアサヒ(髙橋海人)の正体は?
【ボーイフレンド降臨!】のネタバレあらすじを最終回まで紹介。原作の結末とアサヒ(髙橋海人)の正体は?記憶を失くしたアサヒ(高橋海人)の正体、アサヒとかしこ(桜井ユキ)渉(田中みな実)の恋の行方など、各話放送後にネタバレ更新!髙橋海人主演ドラマ、テレビ朝日オシドラサタデー【ボーイフレンド降臨】の全話全容。

【ボーイフレンド降臨】7話のネタバレ

【ボーイフレンド降臨】7話のネタバレを紹介します。

アサヒと澄人は全くの別人

コンペ最終日、アサヒ(髙橋海人)が渉(田中みな実)を選んだと思い込むかしこ(桜井ユキ)は、泣きすぎて目がはれて帰宅。

渉はかしこにアサヒに告白した返事を教えようとするが、かしこは聞こうとしない。

一方、アサヒはエマ(片岡凛)と偶然出会う。エマは彼氏といた。
アサヒはエマを問いただす。

アサヒは自分が漆原澄人だと知る。エマと澄人は親同士が結婚をさせようとしていた。エマが澄人からプロポーズされたというのは嘘だった。さらに、エマは、漆原澄人は、いつも不機嫌で心を開かない男。アサヒとは全くの別人だいう。

アサヒとかしこがキス

コンペは成功。
化粧品会社の広告を勝ち取れ、祝勝パーティーをする。

かしこは、青柳(光石研)から、タイミングを見計らって、アサヒに身元のことを告げるように言われる。

黒瀬(末澤誠成)らはお祝いにとかしことアサヒに生まれ年のワインを用意。
アサヒは「僕って1999年生まれだったの?」と疑問。なんとか誤魔化す黒瀬たち。

渉は引っ越しをする決意をする。アサヒはこのまま居候していいのかなと思いながらも、記憶喪失になってみんなに出会えてよかったと告げる。

かしこはいつアサヒに本当のことを言おうかとタイミングを見計らっている。渉は、アサヒに告白したらふられたという。アサヒが好きな人はかしこだと気づいている渉は、かしこをけしかける。

かしこは、アサヒに身元のことをうまく言えずにいる。
アサヒは「もしかして、告白?」とふざけながらも「どうもありがとう」とお礼を言う。かしこと仕事ができて楽しかった、と。

かしこは「私も」とお礼を言う。

かしこは自分に期待しないように生きてきた。でも、アサヒと出会って自分が変われた。自分を信じてコンペに参加もできたのだ。

かしこが立ち去ろうとすると、アサヒが抱きしめる。
「記憶がなくて自分が誰かわからないけど、かしこさんが好きだ」
アサヒはかしこにキスをする。

ここで主題歌♪♪

渉がかしこの恋を応援

その夜。

かしこは渉にアサヒから告白されたことを告げる。
アサヒの記憶が戻ってもアサヒの気持ちはなくならない。アサヒのことを信じてあげればいい、と渉。

**

中越(坪倉由幸)は、部下から青柳の会社のデザインを推薦したのは漆原澄人で、澄人が日本にいると聞く。

**

渉の家に、公演でで怪我をしたとき渉を追いかけてきた男が治療費を持ってきた。
男は、漆原清澄の秘書の高木(小松利昌)だと名乗る。

アサヒが澄人に戻る

青柳は化粧品会社から仕事を白紙にと告げられる。
デザイン画が漆原澄人のものだとバレたのだ。

**

アサヒは公園の赤いポールに絵を描いている。
そこで、澄人の記憶がよみがえる。
急いで会社に行き、かしこに記憶が戻ったと告げる。
自分が漆原澄人だと分かったアサヒは、この時、かしこや会社のメンバーがその事実を知りながら隠していたことを知る。

ショックを受けるアサヒ。

「お世話になりました」と出て行ってしまった。

**

かしこはアサヒを追いかける。

「僕、アサヒじゃないんで」
その顔も言葉も、漆原澄人だった。

アサヒは消えていた……。

<続く>

【ボーイフレンド降臨】7話の感想

【ボーイフレンド降臨】7話の感想を紹介します。

アサヒから澄人に変わる髙橋海人の演技「凄い」と絶賛の声!

【ボーイフレンド降臨】7話のまとめ

【ボーイフレンド降臨】7話は、キスからの急展開。アサヒの記憶が戻るまでを描いています。かしこを好きだと告げたアサヒと澄人の記憶が戻ったアサヒは全くの別人。かしこや会社の人が、漆原澄人だと知りながら隠していたことを知ったときのアサヒのやるせない表情に引き込まれます。そして、かしこに呼ばれて振り返ったアサヒが漆原澄人になっているラスト。目の輝きから全くの別人だと分かる。髙橋海人の演じ分けが素晴らしい。アサヒと澄人は本当に別人のようですが、もとは同一人物。
かしこを好きだと言ったアサヒの気持ちは本当だと思います。物語はいよいよ終盤に。恋の行方が気になります。

次回予告
・アサヒは澄人に戻るのだが……。
・要がアサヒと再会!
次回もお楽しみに♪

記事内画像:【ボーイフレンド降臨】公式サイト