【ばかやろうのキス】最終回までのあらすじとネタバレ!原作と結末は?

ばかやろうのキス

【ばかやろうのキス】最終回までのあらすじとネタバレ!原作と結末は?

日本テレビZドラマ【ばかやろうのキス(ばかキス)】のあらすじとネタバレを最終回までまとめていきます。

中学生の夏の思い出、そして、3年後の男女を描く物語。

ふたつの物語が交差する“キス”から始まるラブストーリーの結末は?

【ばかやろうのキス】のあらすじ・ネタバレ・感想を最終回まで紹介します。

【ばかやろうのキス】1話のあらすじ・ネタバレ・感想

1話のあらすじ

久城湊人()、入江勇吾(窪塚愛流)、小佐田慶太()の3人は中学生。
そんな彼らのクラスに美山李里奈(出口夏希)が転校してきた。
これまで転校続きで友だちがいなかった李里奈に、3人は初めてできた友達になる。
楽しく夏を過ごす湊人、勇吾、慶太、李里奈。
花火があがる中、プールに飛び込んだ湊人と李里奈はキスをした。
ところが、ある出来事が起こり、ハッピーなはずのキスが最悪のキスになってしまう。

1話のネタバレ・感想

【ばかやろうのキス】2話のあらすじ・ネタバレ・感想

2話のあらすじ

李里奈(出口夏希)が完璧男子・国宮蓮(八木勇征)と6人の女性が生活し過去を上書きするためやり直しのキスをする恋愛リアリティーショー「やり直したいファーストキス」に出演。

久城湊人()、入江勇吾(窪塚愛流)、小佐田慶太()は、その動画を見る。

2話のネタバレ

3年ぶりの李里奈(出口夏希)はまるで別人のよう。
李里奈は花火大会の時のファーストキスを打ち明けている。李里奈は、湊人とのキスを忘れたいと話している。

**

実は3年前、勇吾は、李里奈から「内緒にして」と転校のことを打ち明けられていた。

**

湊人も勇吾も李里奈のことを引きずっている。それを打ち破るためにも渋谷へ向かう。
【やり直したいファーストキス】の撮影場所に着く。
李里奈に久しぶりと声を掛けるが話が弾まない。
慶太が写真を集めたアルバムを渡すもすぐにバッグにしまってしまう。
ディレクターの浦井()の声がかかり李里奈はそのまま何も言わずにスタジオに入って行ってしまった。

**
動画を見る湊人、勇吾、慶人。

そこで、勇吾が李里奈が引っ越すことを知っていたのが判明する。李里奈から湊人に伝えて欲しいと言われていたのに勇吾は言わなかった。
勇吾だけが李里奈を見送ったのだった。

湊人は「なんで言わなかった」と勇吾に食ってかかる。
勇吾は李里奈が好きだった。だから、李里奈が傷つくところを見たくなかったと打ち明ける。

湊人はホテルを飛び出し、李里奈に会いに行く。
見送りに行けなかったことを謝り、会いたかったと告げる。

そこに、蓮が。
今更、何しに来た。君が李里奈を傷つけた、と言う。
李里奈は気にしてないから「帰って」と漣と一緒に去っていく。

**

翌朝。
湊人は地元に戻る。

母の手紙を読み、今の俺にできることは何だろう、と考える。
ベンチに寝転び、起き上がる。
ふと見ると、李里奈がいた。

<続く>

2話の感想

気持ちがすれ違ったまま3年が過ぎてしい、やり直し不可能かと思いましたが、もしかしたら、という終わり方。李里奈も湊人のことを実は忘れたくはないのかも。
海の風景が夏の思い出と重なり素敵な映像になっています。地元に帰って安心したという湊人の心の声がリアルです。

【ばかやろうのキス】3話のあらすじ・ネタバレ・感想

3話のあらすじ

李里奈(出口夏希)は、撮影で地元に来ていた。

ディレクターの浦井()は、もっと大げさにと李里奈に演技指導。
そんな李里奈に蓮(八木勇征)が優しく声を掛ける。もも(本田望結)が睨むように見ていた。
李里奈が想い出話をするも、つまらないからと、浦井は内容を変えてしまう。

湊人()はこの一部始終をこっそりと見ていて、勇吾(窪塚愛流)
と慶太()に話す。
勇吾は「やりキス」のメンバーの紬(新井舞良)と連絡取り合っていた。
次の撮影場所が海だとしり、3人で撮影を見に行くことに。

3話のネタバレ

湊人、勇吾、慶太は李里奈が思い出を忘れたいなんて思ってないと信じていた。

海に飛び込むシーンを撮影していた。
李里奈は高いところが苦手。海に飛び込みことが怖い。
中学生のときは、湊人が手を引いて一緒に飛んでくれた。だから飛べたのだ。
蓮はそのことを知り「怖いなら飛ばなきゃいい、無理しなくていい」とバックハグ。

夜の撮影。
李里奈は浦井から強制され、大切なアルバムを燃やしてしまう。
それを見た勇吾は、そこに飛び出していく。
転校することを湊人に伝えなかった、と打ち明ける。
撮影は、浦井の意のままに描かれ終了。

**
湊人はどうしても李里奈と話がしたいと思い、李里奈に会いに行く。
湊人は、中学生の時、母を亡くして李里奈に優しくできなかったことを謝る。

「全部、俺が悪かった、李里奈が支えてくれようとしたのに。一番大事な人を傷つけた。忘れたくない。李里奈も本当は忘れたくないんだろう?」
李里奈は写真を燃やすとき親指を握っていた。だから、燃やしたのは本意じゃないと見抜いた湊人は、「俺が守る」という。

変わらない湊人に、李里奈がキスをする。
「ありがとう。バイバイ」
と言って去っていった。

それを蓮が見ている。

3話の感想

李里奈の最後のキスは何を意味しているのでしょうか。サヨナラのキスのように感じます。もう湊人のことは忘れて新しい恋をしたいと思っているのかもしれない!?男子よりも李里奈の方がオトナなのかなとも感じた3話でした。

【ばかやろうのキス】4話のあらすじ・ネタバレ・感想

4話のあらすじ

湊人()と李里奈(出口夏希)のキスを見た蓮(八木勇征)は李里奈に嫉妬したと話す。

湊人は、勇吾(窪塚愛流)と慶人()に、李里奈にキスをされたことを話す。でもそれは「サヨナラのキス」だと寂しげ。勇吾と慶人は湊人を励ます。

そんな中、李里奈がアルバムを投げた時に勇吾が思わず飛び込んだ瞬間が番組でもOAされる。
李里奈が抗議をすると「熱いシーン流さないでどうする」とディレクター・浦井()。
さらに浦井はもも(本田望結)に「最後はお前が勝つ」とこっそりと伝える。

そんな中、蓮と李里奈がふたりでいた動画が流れる。
蓮を問い詰める李里奈。蓮は浦井に話を聞きに行く。浦井がこっそりと撮影をして筋書もかえていたのだ。

そのヤラセを出演者・紬(新井舞良)経由で知った慶太。
その情報を見た湊人は唖然。

4話のネタバレ

李里奈の投稿写真を見る3人。

足元と貝殻が写っていた。

湊人は李里奈がうつむい写真を撮っていると確信する。そして、李里奈が最初に会った時、李里奈はうつむいてひとりで寂しかったことを思い出す。

湊人は李里奈が助けを求めている、と自転車に乗り走り出す。
蓮の部屋に行く。

「これ以上、李里奈を傷つけるな」と湊人。

蓮は、事を荒だてたら李里奈にとって迷惑だ、と話す。

蓮は、湊人よりも李里奈のことをわかってる、と言い出す。

その時、蓮の部屋のドアがノックされる。

4話の感想

やらせばかりの恋愛ドキュメンタリーですが、逆らえない李里奈。蓮は李里奈に本気になっていますが、果たしてどうなるのでしょう。
湊人と漣。李里奈はどっちの男性に傾いているのか。今のところ、蓮の方が有利な気がします!次回は最終回です。お楽しみに♪♪

【ばかやろうのキス】最終回のあらすじ・ネタバレ・感想

最終回のあらすじ

湊人()、勇吾(窪塚愛流)、慶太()は「やり直したいファーストキス」の結末が事前に決められていると知り、李里奈(出口夏希)を救おうと、ロケ地に行く。

そこで蓮(八木勇征)と遭遇する。
「これ以上李里奈を傷つけさせない」という湊人に、蓮は「それは君たちの勝手だ!」と声を荒げる。
そして、李里奈への気持ちも明かす。

蓮の怒鳴り声を耳にした「やりキス」のメンバーが集まってくる。
湊人は李里奈に、番組に出る意味はないから出演を辞めるように言うが……。

そして、蓮が意中の女性を決めるラストシーンがライブ配信されることに。
湊人、勇吾、慶太はある場所へ急ぐ。

最終回のネタバレ・感想

【ばかやろうのキス】の原作

【ばかやろうのキス】に原作はありません。山岡潤平さんが脚本を手掛ける完全オリジナル作品。Z世代にエールを送るZドラマ。「やり直したいファーストキス」とリンクさせながら描くラブストーリーです。

脚本家:山岡潤平
(やまおかじゅんぺい)

【世にも奇妙な物語2008春の特別編】内の「さっきよりもいい人」で脚本家デビュー。【GTO】【家政夫のミタゾノ】シリーズなどを手掛けている。
SunoManの岩本照さんが主演を務めた映画【モエカレはオレンジ色】も山岡さんの脚本です。

【ばかやろうのキス】の最終回・結末

【ばかやろうのキス】は原作がないので最終回・結末は予測不可能。
いったいどんな結末を迎えるのでしょうか。

キスから始まった物語。1話冒頭はキスシーンでした。
最終回・結末のラストシーンもキスシーンかもしれませんね。

【ばかやろうのキス】は日本テレビ系で土曜日、14時30分から放送!

本記事は最終回まで更新。
最終回は9月3日に放送されました。

記事内画像:【ばかやろうのキス】公式サイト

コメント