【ばかやろうのキス/最終回】ネタバレと感想!ラストにタイトルの意味がわかる感動の物語!

ばかやろうのキス

【ばかやろうのキス(ばかキス)/最終回】ネタバレと感想!ラストにタイトルの意味がわかる感動の夏物語!

【ばかやろうのキス】の最終回が9月3日に放送されました。

花火をバックにしたキスから始まった夏の恋物語がいよいよラストを迎えます。

湊人()、勇吾(窪塚愛流)、慶太()、李里奈(出口夏希)の夏の思い出は?

蓮(八木勇征)が選ぶ女性は誰?

日本テレビ【ばかやろうのキス(ばかキス)】最終回のネタバレと感想を紹介します。

【ばかやろうのキス】最終回のネタバレ

【ばかやろうのキス】最終回のネタバレを紹介します。

湊人の告白

湊人()、勇吾(窪塚愛流)、慶太()は、李里奈(出口夏希)を救おうとするが、蓮(八木勇征)に見つかってしまう。

警察に届けようとする浦井()に、蓮が3人をかばう。

蓮は李里奈に、最後にもも(本田望結)が選ばれると告げる。

李里奈はモモが選ばれることを知っていた。選ばれることじゃなく「ここにいることに意味がある」という李里奈。

李里奈は湊人に「守ってくれるの?私は強くなりたい」と告げる。

湊人は出て行けと言われる中、必死で李里奈への想いを告げる。

「李里奈が好きなんだ」

**

湊人は中学生の頃を思う。

あの頃は、なんでもできる気がした。

何もできない今、湊人はただ叫ぶ。

蓮と李里奈のキス

「やりキス」撮影、最終日。

ももは「最初から知っていたわけじゃない」と李里奈に話す。

撮影が始まる。

もも、李里奈ら女子メンバーは蓮に気持ちを伝える。

最終場面は思い出のプールでライブ配信する。

蓮はももを選ぶから李里奈がひとりになってしまう。

李里奈をひとりにさせない、と湊人、勇吾、慶太は、プールまで自転車を走らせる。

ところが、プールに行くと蓮がいた。

**

蓮は湊人たちに姿に感動したという。

李里奈が前に進む背中を自分が押したいと思ったのだ。

ふたりはプールに入る。

李里奈がキスしそうになる。その時……湊人が叫ぶ。
「俺はいつでもお前の味方だ。ずっと李里奈の味方だから、頑張れ」と叫ぶ。

蓮と李里奈はキスをする。

「カット!」と浦井。

蓮は「またどこかで」と李里奈に告げ去っていった。

ばかやろうの夏

撮影は終わる。

湊人、勇吾、慶人が李里奈を迎えに行く。

湊人は李里奈の手をとり「帰ろう」と言う。

李里奈が笑う。

李里奈と湊人は手を繋ぎ歩く。

**

4人で歩く。
笑顔の4人が画面いっぱいに。

『今できることをたちむかっても逃げてもいい
 今できること ばか やろう』

<終わり>

【ばかやろうのキス】最終回の感想

【ばかやろうのキス】最終回の感想を紹介します。

【ばかやろうのキス】最終回のまとめ

【ばかやろうのキス】最終回は、湊、慶人、勇吾、そして李里奈の4人が歩み出すまでを描いています。離れていた李里奈と湊人ですが、今度は、湊人が李里奈を「ひとりにはさせない」でしょう。

【ばかキス】の最終回に夏の終わりを感じました。来年、花火の下、今度は湊人と李里奈がキスをするのじゃないかとイメージしています。

ばかやろう、は、ばかをやろう、の意味です。若いときは、どんなことでもチャレンジ。立ち止まってもそれもチャレンジ。どんなことでも、ばかみたいなことでも身になる。思い出になる。キラキラの夏の思い出。素敵な物語でした。

記事内画像:【ばかやろうのキス】公式サイト

コメント