スポンサーリンク

【アノニマス】3話のネタバレと視聴率!香取慎吾「ホームレスじゃない!」に視聴者感涙

アノニマス3話   【アノニマス】3話のネタバレと視聴率!香取慎吾「ホームレスじゃない!」に視聴者感涙
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

【アノニマス】3話のネタバレと視聴率!

香取慎吾の主演ドラマ【アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室】3話が2/8に放送されました。

3話は少年犯罪がテーマ。罪を自覚しない少年の家庭は実は複雑で…。

放送後、香取慎吾が訴える「ホームレスじゃない!」に視聴者感涙!

今回は【アノニマス】3話のネタバレと視聴率などについて。

【アノニマス】の動画配信はパラビで!

Paravi

配信状況は2021年2月時点です。最新情報はパラビで確認ください。

ドラマ【アノニマス】のキャスト一覧|香取慎吾主演

【アノニマス】の視聴率と最終回ネタバレ!香取慎吾の人気で続編へ?


ADVERTISEMENT

【アノニマス】3話の視聴率

【アノニマス】3話の視聴率は、6・0%

前回から0・3ポイントアップです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【アノニマス】3話のあらすじ

第3話「17歳の殺人者」

高校生・片山蓮(青木柚)によるホームレス殺害事件…1カ月後、蓮の個人情報が特定、ネット上で晒されたことで大きな話題となっていた。事実とは異なるひどい中傷も多く、蓮の父・遼太郎(戸田昌宏)は、「指殺人対策室」に最初に情報を晒した犯人を捕まえてほしいと依頼。万丞渉()と碓氷咲良()は早速捜査にあたるが、交友関係を調べるうちに蓮の本性が浮き彫りになっていく。

【アノニマス】3話のネタバレ

万丞は蓮の部屋から破り捨てられた答案用紙を発見。92点だったが…。

交友関係を調べるうち、隣のクラスの笹山との喧嘩の目撃証言が出る。

笹山は、元カノがちょっかい出されたから文句を言っただけという。

元カノの柴田は、蓮に告白したら振られたという。「バカな女きらいなんだよね、お前の成績ゴミじゃやん」と言っていた。

やがて、蓮はクラスメイトを見下す発言をしていたことがわかる。

恨みを持つ人は多そうなので、動機から洗い出すのは難しい。

万丞と咲良は、蓮と面会。

蓮は…「調べなくていい。もう人生終わった。たかがホームレスひとり殺して人生めちゃくちゃなんて不条理だ」と発言。反省の色はなし。

凛々子(MEGUMI)は少年院から出たらまたやる、少年法が問題と憤る。しかし、咲良はそれでも個人情報を晒していいとは思えない。

咲良は「私たちがやっていることは正しいのでしょうか?」と万丞に疑問をぶつける。

「お前は本当に窮屈なやつだな、会ってどう思った?」と万丞。

「会ってみてヒドイと思った。それで…哀れに思いました」

当たり前のことを教えてくれる人がいなかったなんて。

「私は彼が哀れです」

「そうだな」万丈は同意した。

指殺人対策室は、学校とネットカフェで書き込んだ生徒・赤松悠真にたどり着く。

蓮の両親に会って報告すると、「そいつも晒されればいいのに!」という父親・遼太郎(戸田昌弘)。

裏K察に、蓮の父が経営する片山病院のことが書き込まれた。赤松にはアリバイがある。

書き込みと同じ時間に別人がいつもいた。キャップをかぶっていて顔が見えないし、ネットカフェのフリーWi-Fiを使っていて特定不能。

遼太郎は妻と一緒に指殺人対策室へ訪れ、書き込みがひどくなってる、と怒る。

凛々子と越谷()が片山百合絵(紺野まひる)と偶然会う。百合絵は「書き込みは事実だと思います。夫の影響だと思います。人生の勝ち組、負け組みたいなことにこだわってって…息子はお前は人生の落伍者になりたいのかと言われてて…あの父親にしてあの子ありだと思います。」という。

他人ごとな百合絵に腹を立てて去る凛々子。越谷が残って話を聞くと、学年2位でも父親から殴られることがあったという。

凛々子はつてを使い、防犯カメラのキャップが「RMO」という五人組バンドのグッズだとつかむ。万丞が笹山と面会したとき好きなバンドとして語っていた。

そのキャップは海外メーカーのため、購入履歴から探るのは難航。

万丞は、ネットカフェ周囲の監視カメラを所轄に応援を頼んで一緒に当たろうという。

あとの捜査は所轄に任せようという四宮()。

所轄だろうが一課だろうが関係ないと憤る万丞。

万丞:「被害者のために犯人捕まえるのが俺たち刑事の仕事だろ!」

指殺人対策室のメンバーは足を使ってネットカフェ付近の防犯カメラを調べる。

捜査中、咲良は笹山と帽子の男が一致していることが不思議に思う。万丞は笹山が「ライブ、俺も行ってきた」と教師の神保(川島潤哉)に語ったとき、「も」をつけていた。

万丞は捜査範囲の変更を連絡。「カメラの数は15だ!」

すると、キャップの男が動画がみつかる。コンビニで電気の払い込みをしていた。書き込み犯は神保彰!

蓮の父のクレームにむかついて晒したという。「あんなクズ晒して何が悪いのか」と開き直る神保。

万丞は「井田さとるだ。ホームレスじゃない」

井田の生い立ちを話す万丞。…今から53年前に新潟県上越市で生まれた。日本史と地学が好きで、試験でいい点を取るとすき焼きを作ってくれた。ほとんど肉が入ってないすき焼きを何杯も食べた。妻子と旅行に行き、史跡めぐりの土産話を同僚によく語っていた。事業が失敗して急転した。死ぬ前日、友人に語っていた。絶縁状態の娘が結婚するが、会いにいけない。けれどその日はお祝いだ、「野菜だけのすき焼きをいっしょに食おう」と友人に語っていたという。

万丞は「お前が殺したのは井田諭という、一人しか存在しない人間だ」と伝える。

蓮は混乱する。父に「あいつらは価値がない」と教わったのに…。

母の百合絵は「離婚してきた」と蓮に告げ、何も教えてあげられなかったことを謝った。

百合絵:「あなたは間違ってる。これから人を殺したことを一生忘れずに生きていきなさい。あなたが後悔するならお母さんも一緒に後悔します」
蓮:「…どうすればいい?俺どうすればいい?」
百合絵:「これから2人で一緒に償っていこう」

釣り堀にて。謎の男(田中要次)がメモを万丞に手渡す。開くと、anonymous@dws.com と記されていて…。(つづく)

【アノニマス】3話の感想

「ホームレスじゃない!」に視聴者感涙

万丞(香取慎吾)が語る、被害者・井田さんの人生。

ホームレスじゃない。井田愉というひとりの人生。

長台詞でしたが、とても良いシーンでしたね。

あのお母さんがいるならば更生していけそう。

希望を持ってもいいのではないか、と思うのですが、みなさんはどう感じたでしょうか?

[前回のあらすじ記事↓]

当記事画像出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

コメント

タイトルとURLをコピーしました