【赤いナースコール】8話のネタバレと考察!病院長の息子が妹のために殺人鬼に!?

赤いナースコール8話

【赤いナースコール】8話のネタバレと考察!病院長の息子が妹のために殺人鬼に!?
工藤(池田鉄洋)と翔太朗()は協力して犯人を探そうとする。
病院長の家族にはやはり大きな秘密が!!
そして次の犠牲者は…!?
【赤いナースコール】8話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について!

本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください

【赤いナースコール】8話のあらすじ

Episode8/エピソード8のあらすじです。

翔太朗と工藤が協力

野田看護師(上地春奈)が転落死した。殺人事件が続いているのに、「病院では毎日誰かが死ぬ」と気にしていない様子の病院長。広報の遠山(岩本淳)は、マスコミに自宅まで押しかけられて追い詰められた退職願を出す。「殺されないでね」と意味深な言葉をかける榎木田病院長(鹿賀丈史)。

工藤刑事(池田鉄洋)は、加藤刑事(堀口紗奈)殺害事件を調べていると、春野翔太朗()が、この事件は交錯している。三森アリサ()の両親とずっと連絡がとれないこと、そもそも翔太朗とアリサはアリサの両親に交際を認めてもらう挨拶に行く途中で事故にあったのに両親が警察に問い合わせしていないのもおかしい、と訴える。工藤刑事は、お前は(アリサを)守ってやれと言い、協力することにする。

野田の遺体からは歯をすべてペンチで引き抜かれていた。313号室では翔太朗、後藤田()、津田(山本浩司)、看護師のミク(ベッキー)、西垣(浅田美代子)が事件について話していた。翔太朗は、工藤刑事と組んだことをみんなに告げる。

チャイコフスキー事件の犯人は病院関係者?

アリサの病室に石原医師(板尾創路)が診察に来ている。野田と付き合っていたはずなのに、人間はみんないつか死ぬ、と全然悲しむ様子がない。

警察では、野田の殺人とこれまでの事件について捜査会議が開かれている。工藤は、チャイコフスキー事件の犯人は病院にいざるを得ない異常な人物だと推理する。警察の目が光っているからこそ病院にこだわっている。防犯カメラの映像に怪しいものが何も映っていないのもおかしい。以前、加藤刑事(堀口紗奈)が映像が編集された場面を見つけていた。

加藤刑事の母(宮田早苗)が工藤を訪ねる。工藤は加藤の手錠を持っていた。本当は返さなければいけないが、犯人を逮捕するときはこのワッパをかけたいと思っているのだ。加藤の母は、娘が「工藤さんがカップ麺しか食べてない」と心配していたと聞いていたため、青森から野菜を持参していた。工藤はその気持ちを噛み締めながら玉ねぎにかぶりつく。

石原と病院長

石原医師が私用で休みのため、翔太朗は若い医師・内山浩二(石井一彰)の診察を受ける。違う患者のレントゲン写真を見せられ、悲鳴を上げる翔太朗。

石原医師が釣りをしていると、病院長がやってくる。背中合わせに話し出す2人。病院長は、病院で入院を故意に長引かせている、薬を水増ししていると何者かが言いふらしていると話を振る。病院長は、犯人がある人間だと思っているが、もうすこし泳がせて尻尾をつかみたいと言う。ケガをしていないと気づいたアリサを退院させないでくれと頼む。石原は、翔太朗が退院できない限りは出ていかないだろう、院長の意向はわかったから場合によっては右の頬に傷をつけると言う。

院長は、魚がかかったが、引き上げてしまったらつまらない。釣りはこの感触を楽しむもの、と逃げようとする魚を見て不気味に笑う。

ミクと話す翔太朗。ミクは石原は疑われることを喜んでいるだけで、犯人は別の人物だと考えている。ミステリーでは事件の核心に近づいた人間から殺されると翔太朗が言い出すと本気で怒るミク。

防犯カメラ映像は病院が改ざん

工藤刑事は、理事長の榎木田玲子()に、防犯カメラの映像を見せてほしいと依頼するが、玲子の秘書・瀬尾(辻川慶治)が、昨日病院長が持っていった、映像は病院長と一緒に確認したが、怪しいものは映っていなかった。野田はぼーっと外を眺めているうちにいきなり転落したと証言する。納得できない工藤。

しかし本当は病院長もまだ見ていなかった。瀬尾は必要があれば映像を改ざんするという。病院長は、母親=三上の葬儀に花を贈るように頼んでいたが、家族だけの密葬で断られたと瀬尾。うちの姉らしい、と病院長。

工藤を呼び出したのは誰?

313号室では、翔太朗、後藤田、津田、アリサが捜査会議をしている。防犯カメラの映像には何か映ってはいけないものが映っていたのだろうと推測する一同。うっかり加わってしまった工藤は、この中に犯人がいたら手の内をさらすことになると言うが、その可能性があるものの、もう協力し合うしかないという一同。たとえば今事件が起きれば、全員アリバイがあることになる。

そんな話をしていると、工藤の携帯が鳴る。電話の相手に工藤は、どこからこの番号を知り得たのか、どこにいるのかと聞くとひとりで出て行く。

石原とミクは焼肉を食べている。ユッケをほおばるミク。ここのユッケだけは好きだと言う。ミクは、「あなたが殺人鬼だったら、私は殺したいタイプ?」と尋ねる。箸を目の前に突きつけ、「人を殺したことがないからわからない」と石原。「あなたに殺されるなら、私のほうがふさわしい」と箸を自分の喉元に突きつける。

【赤いナースコール】8話のネタバレ

Episode8/エピソード8のネタバレです。ドラマで恐怖を味わいたい人は閲覧注意。

津田の正体

津田は、辞表を出した遠山とトイレで落ち合っていた。津田は病院の不正を暴くために遠山に資料を手に入れるように命じていたのだ。防犯カメラに何かまずいものが映っていたらしいと聞くと、元データを手に入れろ、津田はそっちの方が金になりそうだと脅す。

何者かがドアを開けようとして慄く津田たち。ドアの上から顔を出したのは西垣だった。西垣はマシャ()のジェットストリームを聞こうっと、と言って帰っていく。その頃、後藤田はナースコールを握り…。

自宅に電話するアリサ。やはり誰も出ない。交通課の警官にも何度も問い合わせしたが、実家には誰もいないし、大学にメッセージを残したが返事がないという。アリサを送っていこうとする翔太朗だが、そうすると翔太朗が1人で車椅子で帰らなければいけない1人で帰るという。互いに送ろうとする2人は、気持ちを確かめ合うようにキスをする。それを誰かが陰から見ていた…。

野田の頼み事

工藤を呼び出したのは、三上を轢いた宇田川(長野克弘)だった。野田看護師のことで話があるという。肝臓ガンを患っている宇田川は、野田には何かとよくしてもらっていた。そして野田が殺された日に初めて頼み事をされたというと、工藤をいきなり刺した!

【赤いナースコール】8話の感想

さすがに工藤刑事は死なないな〜 加藤刑事の手錠を犯人にかけなきゃ

え!!赤いナースコール石井一彰くんが出てるんだけど!! 蒲原刑事。

あからさまに悪そうな病院関係者が犯人だと普通すぎて面白くないんだよな とりあえず工藤さんは犯人逮捕してほしい…

院長の姉の娘だったりするの?アリサ

野田看護師の歯が抜かれたドアップ、予告して欲しかった…。予想外に怖かったです。

【赤いナースコール】8話の考察とまとめ

今回わかったこと
・野田看護師は殺された後、歯を全部抜かれていた
・野田が殺されたとき、チャイコフスキーが流れていた
・防犯カメラ映像を改ざんするのは秘書の瀬尾
・病院長には実の姉がいる(父・母・兄は他界)
・病院長は病院の不正を探る人物を泳がせている
・津田の正体は、反社かゴシップ誌の記者!?
・広報の遠山は津田とグルで手下
・野田が宇田川に頼んだのは工藤の殺害
・アリサの両親は家にいないし連絡もとれない
・病院長の家族に何か悲しい思い出、または現実がある。

釣り堀で病院長と話していたのは石原医師でした。役職だけちらちら出てくる警察署長も気になりますが、次回から完結編なので、病院の不正の隠蔽には手を貸しているぐらいなのかもしれません。

また病院長が眺めながら涙をにじませた写真。絶対に何かありますね!

妻の玲子とアリサに似ている女性と院長の息子らしき人物の写真。
この頃は玲子とも仲が良かったのでしょう。

年齢的にいって、息子は元妻・西垣との子供、女性は現妻・玲子との子供なのではないかと考察。玲子が女性に手をかけているのもポイントです。

女性はアリサとよく似ています。でも岬あかりさんという女優さんのクレジットが出ていたので別人ですね。

9話予告には、この息子らしき人物が映っていたので、やはり犯人は病院長の息子!

アリサ似の女性が事故で顔に傷を作ってしまって自殺してしまい、妹を溺愛していた兄が発狂。もしかしたら兄が起こした事故でそんなことになってしまい、兄は妹を取り戻すために体のいろんなパーツを集めている。チャイコフスキーは妹が好きだった音楽。アリサをキープしているのは、妹の身代わりにするため…なんていうストーリーが裏にあるのではないかと考察。

犯人が病院長の息子なら、家族や病院関係者がサポートしているのでやや忙しい複数の殺人も可能です。

今回、津田の犯人説は消えましたが、後藤田は相変わらず怪しい。入院日数も浅く、たいして具合も悪そうではない。翔太朗たちに何かと情報を与えて誘導しているようにも見えます。何かしら事件に関わっているのは間違いないと思います。

後藤田が予告でつぶやいていた「翔太朗と院長が以前から知り合い?」というのがどのように関わってくるのでしょうか?

工藤刑事は刺されましたが、死なないと予想。加藤刑事の手錠が何かしら命を助ける役割をしたという展開になりそう。

科捜研の女シリーズ・蒲原刑事でおなじみの石井一彰さんがなぜゲスト出演したのかも非常に気になりました。さすがに重要人物ということはないと思いますが。

解決編が待ち遠しい! 待望の9話は9月5日(月)23時06分から放送です。

記事内画像:(C)「赤いナースコール」製作委員会

コメント