【相棒21】6話のネタバレ!伊丹(川原和久)の最初で最後の姿に視聴者戦慄!

相棒21 ネタバレ06
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【相棒21】6話のネタバレ!伊丹(川原和久)の最初で最後の姿に視聴者戦慄!

【相棒21】6話が2022年11月16日に放送。

6話は元芸人が殺害される事件が発生。特別ゲストとしておぼんこぼん師匠が登場します。

笑いあり、涙ありの展開。ですが、伊丹(川原和久)の衝撃的な姿が怖すぎる。

今回の記事では【相棒21】6話「笑う死体」のネタバレとレビュー、感想をお伝えします。

【相棒21】配信情報

【相棒21】は放送後からAbemaTVで見逃し配信予定。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2022年9月27日(火)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。

【相棒21】6話のネタバレ

笑いながら死んでいた男

特命係の右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、夜の路上で置き引きをしていたホームレスの男(有薗芳記)を現行犯逮捕する。

男は取り調べでも素性を明かそうとしない。

右京は男の荷物から別の財布を発見。元の持ち主は1か月ほど前に千葉の河川敷で撲殺死体となって発見された男。思わぬところから遺体の身元が判明した。

ホームレスの男は遺体を発見し、財布を盗んだ。顎の下に2つほくろがあった、と証言する。

被害者の身元

  • 被害者は伊藤(阿南健治)という元芸人
  • 現在は悪徳セールス会社の冴えない営業マン
  • 1か月前に失踪
  • 会社の金庫から300万を盗んだ疑いがあった

そして、奇妙なことに伊藤は笑った状態で発見された。事件前に金髪の若い男の目撃情報があった。更に盗まれた金はどこに消えたのか?

興味を持った右京は薫と共に越境捜査を開始する。

芸人時代の伊藤

右京と薫は伊藤が舞台に立っていた浅草の演芸場へ。当時をよく知る支配人と師匠コンビ(おぼんこぼん)から話を聞く。

芸人時代の伊藤

  • 17年前まで伊藤は紗矢(池谷のぶえ)と夫婦漫才をしていた
  • →結婚はしていなかったが内縁関係だった
  • 芸人なのに愛想笑い1つ出来ない男
  • いつも暗い顔でネタを考えており、付いたあだ名は「根暗」
  • 紗矢に暴力を振るうようになりコンビは解散
  • その後、「としぼう」という別の男とコンビを組んだがすぐに解散
  • 伊藤は「としぼう」からの借金を踏み倒した

特命係に情報を提供する伊丹

右京と薫は伊藤の遺体が見つかった河川敷へ。そこに捜査一課の伊丹(川原和久)、芹沢(山中崇史)、出雲(篠原ゆき子)がやって来る。

本来は管轄外だが伊丹は千葉県警の担当刑事と因縁があるらしく、捜査に協力的。被害者の捜査資料を持ってきてくれた

伊藤の遺体は確かに笑っている。顎の下には2つのほくろ。ホームレスの男の証言と一致。

右京は「被害者は最後のどのような光景を見ていたでしょう?」と寝転ぶ。

更に伊丹からとっておきの情報。事件前、伊藤は紗矢という中年の女性と言い争いになっていた、という。元相方で間違いない

紗矢が知っていること

右京と薫はスナックで働いている紗矢から話を聞く。事件のことは新聞で知っており、落ち着いている。

右京は店に飾ってある写真を発見、そこには金髪の青年の姿が。彼は紗矢の一人息子・颯太(萩原護)

千葉県警の刑事たちがやって来る。伊藤との通話記録が残っており、紗矢は連行される。

パトカーで紗矢は伊藤と颯太との出来事を思い返す。

紗矢が知っていること

  • 夕方、伊藤に河川敷に呼び出され大金を渡されそうになった
  • 「やましいお金でしょ!!」と受け取りを拒否
  • 颯太が突然髪を黒く染めた
  • その後、颯太の部屋から大金を発見

颯太の行動

右京と薫は颯太から話を聞く。母親の思い出の品から伊藤が父親であることは気づいて。

事件があった日の夜、颯太は伊藤と会い息子であると打ち明け、お笑いへの熱い思いを語った。

伊藤から「お前が持っていろ!!」と大金を渡された。ちなみに髪は就職活動を控えているので黒く染めた。

無くなった金の行方は分かったが事件は振り出しに戻った、と薫。

右京「犯人の目星は最初から付いています。お笑い用語で言う出オチだったんですよ。」

出オチの真犯人

伊藤を殺した真犯人はホームレスの男。その正体は伊藤の2人目の相方・大谷敏夫(としぼう)

大谷は「あごの下にほくろが2つあった」と証言。だが、最も目に付くはずの遺体が笑っていたことには触れなかった。

つまり、大谷は伊藤が死ぬ前に彼に会っていた。財布は元相方のものだったので捨てられなかった。

大谷は町で偶然、伊藤と再会。昔貸した金を取り立てようとした。

伊藤は会社から金を盗んで支払おうとした。だが、息子に譲った。終わった自分たちよりも彼には未来があるから

大谷は激怒し、伊藤を突き飛ばしてしまった。その後、財布を抜き取り、逃げた。

伊藤が笑っていたということはまだ息があった。大谷が救急車を呼んでいれば彼は助かったかもしれなかった。

6話の結末 笑っていた理由

後日、右京と薫は河川敷へ。紗矢が伊藤の為に花を添えていた。

この河川敷は売れない芸人がよくネタ合わせをしている。2人にとって思い出の場所。伊藤は死ぬ間際に思い出し、笑ったのかもしれない。

右京はもう一つの仮説を話す。伊藤が倒れた位置からはネオン看板が見える。

ネクラシス=根暗、死す

伊藤は人生の最期に笑いの神に愛されたのかもしれない

【相棒21】6話のレビューと感想

【相棒21】6話は笑いながら死んだ元芸人の物語。被害者がブラック企業から金を盗んだのは大切な人の為。

窃盗はアウトですが覚悟は本物。初めは元相方に渡すようでしたし。

被害者が笑っていた理由は最後に見た光景が自分の死に様を笑わしていたから。最後にほっこりする見事なオチでした

伊丹(川原和久)の衝撃的な遺体姿

右京と薫が遺体発見現場を調べるシーンにて。薫は伊丹(川原和久)が笑いながら倒れている場面を想像。

伊丹(イタミン)が遺体となるおそらく最初で最後のレアなシーンが登場。

伊丹の顔にライトが当たり、下半分は影に。その上、不気味な笑み。「伊丹さんが笑って……怖い」、と視聴者は伊丹の遺体姿に恐怖を感じました。

不謹慎な想像ですが本当にそうなったら薫は誰よりも怒り、悲しむでしょう。

おぼんこぼんが登場

被害者について証言する人物でおぼんこぼん師匠が登場。お師匠方演技が様になっています。

かつては険悪な仲だったお2人でしたが「水曜日のダウンタウン」の企画で仲直り。

演技を見ていてもお2人の中の良さが伝わってきます。おぼんとこぼん、両師匠にとって相方は最高の相棒です

お後がよろしいようで。

次回予告

次回の【相棒21】は20年前の殺人鬼が戻ってきた?特命係が20年に渡る謎に挑みます。

1週お休みの2022年11月30日(水)夜9時からの放送をお楽しみに。

5話「眠る爆弾」<< >>7話「砂の記憶」

画像の引用元:テレ朝POST