【相棒19】13話のネタバレと視聴率!米沢守をネットで待望のわけは?

相棒19-13話
https://post.tv-asahi.co.jp/post-141268/

【相棒19】13話のネタバレと視聴率!

『相棒 season19』第13話「死神はまだか」が1月20日(水)に放送されました。

人気落語家が客前で絶命。ただ一人、事件性を疑う杉下右京()の勝算は…。

放送後、米沢守(六角精児)をネットで待望論が続出。そのわけは?

今回は【相棒19】13話のネタバレと視聴率などについて。


ADVERTISEMENT

【相棒19】13話の視聴率

【相棒19】13話の視聴率は、14・7%

前回から0・6ポイントアップで、好調キープです!

(ビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

※「相棒」シリーズの動画はTELASA(テラサ)で!

【相棒19】13話のネタバレ

噺家の椿家一門の師匠である椿家團路(笹野高史)が、公演中、高座で古典落語『死神』をやっているさなか、突然倒れ、そのまま息を引き取った。『死神』は、今にも消えそうなろうそくが、「お前の寿命だ」と死神に宣告された男が、死神から渡された新しいろうそくに火を移そうとするが、うまくいかず、そのまま命を落とすという演目。團路は、そのオチの部分で、高座に倒れ込む“仕草”をしたまま、動かなくなってしまったのだった。

團路は高齢の上、がん闘病中で余命宣告を受けていたことから、病死と判断されたが、たまたま現場に居合わせ、一部始終を目撃した右京(水谷豊)は、事件性を疑う。亘(反町隆史)や捜査一課の面々は、右京の見立てに半信半疑だったが、それでも右京には確信があるようで、独自の捜査を始める。調べると、團路の周囲には、弟子たちをまとめる小ん路(林家正蔵)、團路のセクハラに悩んでいた路里多(立石晴香)のほか、テレビでの活躍に苦言を呈されていた弟子や破門されたばかりの若手など、クセモノ揃いの弟子たちがいて…!?

舞台上で倒れた落語家の死は、病死か殺人か!?
疑惑の渦中には、それぞれに動機を抱えた弟子たちが…
右京が落語になぞらえた“死神”の正体を暴き出す!

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0013/

出雲は半休を取って、路里多ろりーた(立石晴香)のもとへ。そこには團路の蔵書を目当てに右京もいた。

出雲は路里多の名前を付けられた恨みがないか問うが、路里多は否定した。しかも團路師匠は紳士的だったと嘘をつく。(実際には夜おそわれたことがある)

弟子の駄々々團の破門の理由を、弟子たちは團路師匠の物を転売していたから、路里多は甘いものを盗み食いしたから、と答えた。どちらかが嘘、あるいは両方とも嘘?

團路師匠の葬儀を明日に控える中ーー右京たちは、師匠の弟子たちを集める。駄々々團に破門の理由を尋ねると両方ともしたと言う。伊丹は、転売を窃盗罪の別件逮捕をするという。

「待って!」駄々々團は小ん路(林家正蔵)の提案による嘘だと言った。

右京は昨日、トイレを借りたあと迷って台所に行ったら、ひと月も前のレシートとともに和菓子があったという。

その日、何かあったのではないか。青木(浅利陽介)が説明する。12月12日ーーー付近の防犯カメラから弁護士の井村修と女性が椿家團路(笹野高史)の家を訪問していた。

井村はセクハラ(強制わいせつ?)の慰謝料として300万を請求していた。この話を知った弟子の小ん路(林家正蔵)たちは、「晩節を汚す前に召されていただくのが師匠のため」と結託した。

「一門会 死神で新趣向 愉快」というメモがあった。椿家團路(笹野高史)の落語で新趣向はあったのだろうか、なかった。しかし倒れたままにいたらお客様が驚くーーーこれが新趣向。

そして幕が降りたとき、弟子たちに毒物などで殺されたのだろう。と、右京は推理。

司法解剖にまわせば分かるだろう。弟子たちは自白しないが否定もしなかった。

明日の葬儀は延期することに。右京は弟子たちを叱責したあと、師匠の死を悼む。(つづく)

【相棒19】13話の感想

米沢守をネットで待望のわけは?

米沢守(六角精児)さんは元・鑑識で、今は警察学校の教官の人物です。

米沢さんは落語が好きで、「高座のチケット」や「名人のカセットテープ」などと引き換えに捜査情報を特命係に提供するほどでした。

今回は青木が登場しましたが、そこで米沢さんがいたら・・・と思う視聴者が多かったようですね。

米沢さんが恋しくなってしまいました。再登場ほんと期待しちゃいます。

【前回の相棒】

【次回の相棒】

相棒19
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました