【ACMA:GAME】6話のネタバレと視聴率!グングニルのの目的と悠季(古川琴音)参戦!

当サイトのリンクには広告が含まれます
アクマゲーム6話

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話のネタバレと視聴率!グングニルのの目的と悠季(古川琴音)参戦!
命がけのデスゲームに照朝(間宮祥太朗)の親友・悠季(古川琴音)も参戦。その裏にはグングニルの卑怯な罠と目的があった!悪魔のチカラを授かった悠季は潜夜に勝てるのか — —!?
【ACMA:GAME】6話のあらすじネタバレと視聴率、考察をまとめました。

あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】全話あらすじと最終回ネタバレ!意外な黒幕の正体は? ドラマ【ACMA:GAME/アクマゲーム】全話あらすじと最終回ネタバレ!意外な黒幕の正体は?間宮祥太朗主演・日テレ新日曜ドラマのあらすじとネタバレ、ゲームの内容を最終...
あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】のキャスト・声優と相関図!間宮祥太朗主演で実写化、設定改変も問題なし!? 【ACMA:GAME/アクマゲーム】のキャスト・声優と相関図・声優!間宮祥太朗主演で人気マンガを実写化、設定改変も問題なし!?2024年春の日テレ新日曜ドラマは、人気マンガ...
目次

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話視聴率

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話あらすじ

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話のあらすじです。

悠季(古川琴音)が参戦

アクマゲームトーナメント1回戦第2試合
潜夜(竜星涼)の対戦相手として悠季(古川琴音)が現れた!

会場となる無人島を脱出しようとすると、自爆型ドローンに攻撃されて命を落とす者もいる。

父の仇・崩心(小澤征悦)に目的は何かと迫る照朝(間宮祥太朗)。天才棋士は、刺激するなと制止する。照朝は、大義のためには小さな犠牲も仕方ないと言う崩心に、父の命も小さな犠牲だというのかと憤る。

照朝と初(田中樹)の前で、「来るしかなかった…」と声を絞り出す悠季。母・悠理子(阿南敦子)と弟・一馬(三浦綺羅)をグングニルに人質にとられ、アクマゲームへの出場を強要されたというのだ。しかも、ゲームに負けたら母と弟の命はないと脅されていた。

照朝は、ドローンにやられた犠牲者を30分前に撮った映像だと見せられたことから、グングニルだけが使える通信施設があるはずだと睨む。潜夜が電波塔があったと教えるがそれは罠だった。

照朝がいない間に悠季と対戦する潜夜。悠季は、悪魔の鍵を一度も使ったことがないから悪魔の力を持っていない。そう言って自分の鍵を使う。

目玉のような異形の悪魔・エルヴァ(cv・中村悠一)が現れ、ゲームを開始する。

悠季VS潜夜「金の銃と銀の銃」

潜夜は「わざと負ける気はない」と真剣勝負をするつもり。大切な家族を守るため、絶対に負けられない悠季は、照朝が伝授した“アクマゲーム必勝法”を武器に戦う。
たった一人で天才ギャンブラーに立ち向かう悠季は、照朝のアドバイス通り、自分の鍵を使って悪魔を召喚する。

市民(CITIZEN)と強盗(ROBBERY)に分かれる。
「ジャッジ」というと10秒間暗闇に包まれる。相手が強盗をしたと思ったら、拳銃を発射する。強盗をした方が生き残ったら金を獲得できる。市民が生き残っても金は獲得できない。両方が強盗を選べば早く撃った方が勝ち。間違って市民を殺したら3000ドルの罰金。市民が強盗を撃ったら金庫の金は防衛される。

エルヴァは、時間を止めて、悠季に悪魔の力を授ける。「カンティジョン・プログラム(感染する命令)」。物体に命令を仕込むと、それに触れたものは無意識に命令に従うというものだ。

第1セット
市民を選んだ悠季を強盗を選んだ潜夜が撃ち、3000ドルのペナルティを課せられる。挑発しながら悠季を操ろうとする潜夜だが、悠季も負けじと応戦する。

照朝と紫をドローンが襲う

潜夜から森の中に「電波塔」があると聞いた照朝は、悠季の家族を救うため、自爆型ドローンが飛び交う危険な森の中を突き進む。電波塔に行けば外部と連絡が取れるかもしれない…。照朝を追って来た紫(嵐莉菜)は、照朝に興味があると言う。2人ともドローンに見つかり追われるハメに…。

電波塔を探していた照朝と紫は道に迷う。まるでドローンに弄ばれているようだ。何とか電波塔を見つけるとその中に時限爆弾が仕掛けられている。おろちがいる悠季のスマホをパソコンとネットに繋ぐと時限装置が起動してしまう。

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話のネタバレ

悠季の秘策も潜夜が一枚上手

悠季は、もっとスリルを味わおうと、ケースの交換を申し出る。悪魔の力を使って勝利した。五分五分になり、最終戦へ。

悪魔の力は通常一度しか使えないが、悠季の観戦する命令はゲームが終わるまで続く。ところが潜夜はもっとスリルを味わおうと銃も交換しようと言い出す。

潜夜は、悠季の悪魔の力がスイッチにかけられていると見抜き、ペンでスイッチを押した。結局潜夜が勝利する。悪魔のチカラは使わない方がいいこともあるとアドバイスする潜夜。

負けたら家族が…とうなだれる悠季のもとに照朝が駆けつけ、家族が無事救出された写真を見せる。

照朝は、「己の進む道を信じろ。さすれば新たな道が開ける」という言葉を念頭に、歩いてきた道筋をたどるように暗号を解読して「3197」の番号を入れると解除された。コンピュータをハッキングして監視カメラ映像から悠季の家族の監禁場所を突き止め、龍肝(橋本じゅん)とたまたま試合のチケットを持ってきていた兵頭(栄信)が救出した。

照朝は、グングニルは何をするつもりなんだと崩心に問うが、その答えを明言したのはなんと初だった。

新しい世界地図の創造。グングニルは悪魔の鍵を使って、汚れた今の世界を再生し、新しい世界を作ろうとしている。偉大なるガイド様のもとに。

そして次のゲームはチーム戦だと言う。崩心が悠季の家族を誘拐してまでゲームに参加させたのは、チーム戦を行うためだったのか。

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話のまとめと考察

アクマゲームで人の欲望を謎の組織「グングニル」の命がけのトーナメントがスタートしました。

・グングニルの目的は新しい世界の創造
・時限爆弾のヒントに違和感
・悠季の家族誘拐はチーム戦に悠季を参戦させるため
・初はグングニルに洗脳された?

グングニルの正体に迫りつつある照朝。「ガイド様」と呼ばれる人物はいったい何者なのか…。「己の進む道を信じろ。さすれば新たな道が開ける」という時限装置解除のヒントには、照朝への愛情さえ感じますね。

次回は、照朝と初が戦うことに! 初は本当にグングニルに洗脳されてしまったのでしょうか。

アクマゲーム6話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次