【9ボーダー7話考察と感想】コウタロウの妹登場はワナ?七苗と破局!?

9ボーダー
※当サイトのリンクには広告が含まれます

川口春奈主演TBS金曜ドラマ【9ボーダー】(ナインボーダー)7話の考察と感想を紹介します。コウタロウの妹の登場からコウタロウの正体&記憶について、七苗と恋の進展を考察

7話は、家族愛を深めたストーリー。九吾(齋藤潤)が3姉妹と暮らすことになります。
コウタロウに妹が!?衝撃ラストに胸騒ぎが止まりません。

5月31日放送の9ボーダー7話の考察と感想について!

以下の記事では9ボーダーの全話あらすじネタバレをまとめています。

【9ボーダー】ネタバレあらすじを最終回まで!原作のない結末はハッピーエンド!?
【9ボーダー】ネタバレあらすじを最終回まで!原作なし。川口春奈主演TBS金曜ドラマ【9ボーダー(ナインボーダー)】の全話あらすじとネタバレを最終回まで紹介。見どころや伏線回収も毎週更新!最終回結末ストーリー予想もお届け。脚本は金子ありさ。

9ボーダー7話考察

9ボーダー(ナインボーダー)7話の考察を紹介します。

9ボーダー・7話

コウタロウの妹登場はワナ?

松下洸平さんが演じるコウタロウの正体は分からないまま7話に突入。いったいどこで正体が分かるのかとハラハラしていたところ、ラストに衝撃が走りました。

家族愛を描きラブ展開もあり、おおば湯の改装計画も進んだ7話のラスト。

八海(畑芽育)が投稿したお誕生日の動画にメッセージが届きました。

nao-m089#という人物から。

「ギターを弾いている人を知っています」
「うちの兄に似ています」
「会いたいです」

どうやらコウタロウの妹だと思われます。この妹を演じるのが大政絢さん。次回予告によると【コウタロウを知る重要人物】のようです。

やみくもにこの「妹」を信じるのはどうかとも思われ、ワナかもしれない!?

コウタロウが犯罪に巻き込まれていたら、よからぬ計画をたてていて接近していることも考えられます。あの1億円が気になりますよね。

もしかしたら、恋人とか妻とか。逃げたコウタロウを追いかけているのかもしれない。

妹だと言えば会えると考えているのかも。だとしたら、怖い展開が予想できます。

コウタロウの「オレンジペコ」は伏線?

コウタロウがバルに来ていた松嶋(井之脇海)と陽太(木戸大聖)にコーヒーをいれる場面。松嶋は紅茶にしてほしいとのオーダー。

この時コウタロウは自然に「いつものオレンジペコ」と言いました。

あつ子(YOU)は「なにそれ」と言い、松嶋と陽太もあんぐり。

コウタロウは動揺をしていた様子。

その後、7話では何もふれていない「オレンジペコ」。気になります。

これは絶対、どこかで伏線回収があると考察。

コウタロウはいつもオレンジペコをいれてあげる相手がいたというこですね。そこは間違いないないと思われます。

それが妹と名乗る女性か、もしくは、恋人か妻か。

あるいは、カフェとかで働いていたのかも?

今後の「オレンジペコ」に注目です。

コウタロウは記憶が戻ってる?

チラチラと過去が描かれてきた9ボーダー。
7話はコウタロウが家裁に申立てて、新しい戸籍をとるという流れに。ところが、コウタロウは本当の自分を捨てきれず申請できずにいます。

紅茶の一件もあり、コウタロウはもしや記憶が戻ってる?という考察もあります。

七苗に「戸籍作りに行けなくてここで新しい名前作って住所もってゼロから始めようと思ってたけど、本当にいいのかな。今までどこかにいた本当の自分、なくしていいのかな。後悔はないのか」と言っていることから、記憶は戻ってはいない様子です。

コウタロウに噓つきにはなって欲しくないし。コウタロウは純粋に記憶が戻らず、七苗を好きでいるんだと個人的には願っています。

コウタロウと七苗の恋は?破局する?

コウタロウの正体が判明したら、七苗との恋がどうなるのか心配になりますね。

せっかくいい感じで進展していて、7話は本音で話していこうと誓い合った七苗とコウタロウ。

コウタロウが結婚してたり恋人がいたら?その可能性はゼロじゃないと思われます。ただ、バッドエンドはないと思うので、コウタロウと七苗の関係は続くと考察していますが果たして?

9ボーダー7話感想・胸キュンのハグが二つ!

9ボーダー7話の感想を紹介します。

齋藤潤さん演じる九吾がおおば湯で暮らすことになった7話は家族愛を描いたストーリー。
ほんわか優しい仕上がりになってますね。テーマは本音。

言いたいことを言わないで壊れた五郎とみどり。だから言いたいことを言い合える関係が大事なのだという流れです。

遠慮をしていた九吾は全日制の高校に行きたいと本音を打ち明けました。良かった良かったとまずは一安心。

7話は胸キュンのハグが二つ!

コウタロウと七苗のハグ

9ボーダー・7話・考察・感想

台風で停電になりひとりでおおば湯にいた七苗のもとにコウタロウがやってきます。

雷が苦手な七苗は「大丈夫」と言うのですが…。コウタロウが「ウソ、ほんとは怖い。これからは本当のことは言う。遠慮はなし」と言って優しく毛布を掛けてあげハグをします。

優しく包こむようなハグは胸キュンですね。コウタロウの優しさがじんわりと伝わる感じ。いいですね。

六月と松嶋のハグ

9ボーダー7話感想考察

松嶋(井之脇海)のことを好きにならないようにとしてきた六月(木南晴夏)。ラストに松嶋が頭を打って病院に運ばれたと聞き、六月は急いで病院に。

松嶋は六月の大好きなおみくじチョコを買ったものの渡していいのかと悩んでいたところ自転車にぶつかったと言います。ここで六月からのハグ。

六月「もう、せっかく理由探してたのに。あなたを受け入れない理由。上司だとかバツイチだとか。もう傷つきたくないとか。何でこえてくるの?」
松嶋「いいんですか?そんなこと言われたらもっと好きになりますよ」

六月と松嶋の恋がスタートしました。松嶋くん、ハグをされて目がまん丸になる。可愛いです。

この二人の関係大好き。まだキスしていないけど、最終回までにキスもあるかも!?

9ボーダー7話まとめ

・9ボーダー7話考察
・9ボーダー7話感想
以上を紹介しました。

7話は、おおば湯改装計画が本格的になってきました。七苗が頑張っています。家族愛&恋愛&記憶障害という大盛りのストーリー。毎話、元気がもらえてあたたまるストーリーが気に入っています。7話も心がぽっかりあたたかくなりました。

次回はコウタロウの正体が明らかに!?次回もお楽しみに。

記事内画像:金曜ドラマ『9ボーダー』|TBSテレビ