2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【澪つくし】65話のネタバレと感想!弥太郎がハマを夜這い!?明石家さんまは退場か?

【澪つくし】65話のネタバレと感想!弥太郎がハマを夜這い!?明石家さんまは退場か?

新妻かをる(沢口靖子)が吉武家で迎えた正月は、みんなに愛されて順風満帆。

弥太郎(明石家さんま)がまさかのハマを夜這い!?荒れる梅木(柴田恭兵)は大丈夫?

【澪つくし】65話のあらすじネタバレと感想について!

【澪つくし】65話のあらすじネタバレ

【澪つくし】65話のあらすじネタバレです。

吉武家の正月

昭和4年の正月、かをる(沢口靖子)や吉武家の一同は浜辺に文吉(飯沼慧)を連れて、大漁旗を見せる。海が見たいという文吉。

夏には新しい船がくる、吉武家は安泰、いい嫁も来た、と嬉しそうなとね。

律子(桜田淳子)が千代(岩本多代)の見舞いに行き、家に閉じ込められている状況を話す。東京に行きたいから早く病気を治してと言う。沖田の描いた絵を持ってきた。千代は律子がいなくなる夢を見たと言う。嫌な夢だった。

律子はかをるを題材にした小説を書いているという。千代はやめなさいと言うが気にしない律子。

かをると惣吉がるいに正月の挨拶

かをると惣吉(川野太郎)はるい(加賀まりこ)の家に正月の挨拶に訪れる。かをるは外川での新婚生活について語り、久兵衛(津川雅彦)の様子を聞く。いつか久兵衛と会える日を待とうとるい。

魚の名前や漁師が使う言葉を覚えたと嬉しそうな話すかをる。るいは入兆に奉公していたときに言葉を直されたこと、今のかをるの年にかをるを産んだことを惣吉に話す。

早く2人の赤ちゃんが見たい、とるい。

弥太郎(明石家さんま)がハマに夜這い!?

入兆の広敷では、梅木(柴田恭兵)が珍しく酒を飲んで荒れている。

ハマ(根岸季衣)が早苗(速川明子)が最近夜遊びが多い、と注意する。一人部屋からみねと同室に戻すことに。

夜中、みんなが寝静まった頃、弥太郎(明石家さんま)は早苗の部屋に行く。しかしそこで眠っていたのはハマ!

驚いたハマが大声を出したため、久兵衛らが駆けつける。弥太郎は早苗とデキていたことがバレて、入兆を追い出される。

一方、かをるは惣吉の父・文吉の世話をかいがいしくやっていた。文吉もかわいくてやさしいかをるを気に入っている。海が大好きな文吉は「海で死にたい」と言う。

【澪つくし】65話の感想とまとめ

善吉(安藤一夫)にからまれてぷんすかふくれるかをるがかわいい!かわいくて素直でやさしいかをるは吉武家でも愛されていますね。

弥太郎(明石家さんま)が早苗と思って抱きついたのは、まさかのハマー!

入兆クビになってこのまま退場か!?

64話<<>> 66話

澪つくし
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】