2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【極主夫道】3話のネタバレと感想!玉木宏の本気がすごい、極道的桃太郎!

【極主夫道】3話のネタバレと感想!玉木宏の本気がすごい、極道的桃太郎!

この記事のポイント
  • 【極主夫道】3話のあらすじネタバレ
  • ゲスト
  • 視聴率
  • 感想
スポンサーリンク

【極主夫道】3話の視聴率

【極主夫道】3話の視聴率は9.2%。前回から0.9%減となってしまいました。

【極主夫道】3話のゲスト

PTA会長で理想のパパ、千金楽を演じるのは鈴木浩介、その妻役で鈴木亜美が登場します。

【極主夫道】3話のあらすじ

美久の疲れを癒す作戦と理想の父親

横断歩道のおじさんをやる龍(玉木宏)。「お勤めご苦労さん」などと言う龍に向日葵(白鳥玉季)は冷めた態度。

美久(川口春奈)が帰宅すると、どエライブツを用意したと龍。

疲れがぶっ飛ぶ白い粉! クエン酸や。はちみつと混ぜたドリンクを飲ませる。

頭にヘッドスパワイヤー、ホットアイマスク、足つぼマットに小豆で波の音を演出して美久にくつろいでもらおうとする龍だが、要素が多すぎてパニックになる。

全部はずした美久は「あー、解放感!」と言う。

ムショから出た組長と同じこと言ってる、と龍。

ほうれん草のクコ酢和え、きびや黒米ハスの実粥、高麗人参のサラダ、八角と鶏肉の煮込み、黒きくらげと松の実の和え物、小茴香と大棗の豚肉炒め。全部疲労回復に効く料理を並べる。

うーん、やさしい味! やるじゃんと言われ喜ぶ龍。

美久が冷蔵庫を開けるとモンブランがあった。食べたいと言っていた美久のために作っていたのだった。

米を研ぐ龍に、代わってあげるという美久だが、研ぎ方も雑、洗剤を入れようとしたため龍は思わず止める。

テレビを見る美久。令和のグッドファーザー千金楽ちぎら(鈴木浩介)がインタビューを受けている。子供が向日葵と同じクラスだという。医師もやりながら家事とPTA会長もやっているという。
千金楽の家では、千金楽と妻(鈴木亜美)、息子がテレビを見ている。

千金楽はアイロンがけをSNSに投稿して「いいね」に悦に入る。テレビでは全国のお父さんにPTAへの積極的な参加を呼びかける。

龍がPTAに参加する!

大量のポケットティッシュの内職を前に「情けねぇな」と嘆く組長(竹中直人)。

雲雀(稲森いずみ)は極悪非道のスーパーでひどいいじめにあっているという。レジの奴が打ち込んだ数字と全然違う数字を入れていると涙ぐむ。

機械音痴なだけでしょ…と呆れる雅(志尊淳)。

PTAの会議では千金楽が仕切り、ハロウィーンのお楽しみ会の役割がどんどん決まっていく。PTAに参加すれば理想の父親になれるとも追い込んだ龍が割り込んでくる。

どこの組ですか? と聞かれ、4年1組と答える龍。

全部埋めたスタンプカードを差し出す龍。感心する千金楽。龍は何か役員をやりたいと言い出し、千金楽と兄弟の盃を交わす。

その後ハロウィーンの計画を練った龍は雅を「どえらい儀式」だと言って呼び出す。

佐渡島(安井順平)と酒井(古川雄大)はまだ捕まっていない連続強盗犯を追っている。

ハロウィーンって何?

喫茶店で雅と話す龍。雅はハロウィーンについて説明する。パンケーキを運んできたウエイトレスがこの前一目惚れしたゆかり(玉城ティナ)とわかり、自己紹介する雅。

ゆかりはハロウィーンはまず仮装だと説明。ゆかりに気がある雅は、龍に「ツラ貸しな」と言われてついていくゆかりについていく。

100円ショップで仮装グッズを探す。なくてもいいものが多いという雅に龍は100円グッズがあるときとないときの落差を説明する。100均を制するものは家事を制する!

向日葵(白鳥玉季)の元気がないのはなぜ?

向日葵の様子がどうもおかしい。美久はバーゲンで買ったワンピースを見せるが反応なし。

美久と向日葵が帰宅すると龍が床を這いつくばっている。お腹を刺されて口から血を吐く龍におののく美久と向日葵だが、それはハロウィーンの仮装の練習だった。

もっと子供たちが喜ぶようなものを考えないと、という美久。ヒーローを提案するが、向日葵はお楽しみ会に行きたくないとごはんもろくに食べない。

翌日、横断歩道で帰宅する向日葵も気分が沈んでいる。友達の立花ユキ(新津ちせ)とも離れて歩いていたのが気になる龍。

龍はハロウィーンのために雅を「やばい計画やで」と呼び出し、ミシンで何かを縫い、町内会会長たちにも相談する。

外で何かを作っている雅は大城山組のヤクザに絡まれるが、それを見た龍は「きっちり体で払ってもらう」と言う。

【極主夫道】3話のネタバレ

ハロウィーンパーティ当日。カボチャの仮装をした美久と向日葵。向日葵はユキを気にしている。

龍がやってきてお菓子を配るがみんなこわがって取らない。どエライもん配合しとる、というお菓子はかき氷のシロップ入りだった。

サイコロの丁半を始める龍をしめる美久だが龍はこのあとにちゃんと隠し球を用意していると言う。

桃太郎劇の最中に連続強盗犯が潜入!

スーパーでは組長(竹中直人)がレジにいちゃもんをつけていた。ラジカセで音楽を流すと雲雀が任侠っぽい語りのあと歌おうとするが店長(本多力)に阻止される。

覆面をした強盗犯が入ってくるが、雲雀と組長の挑発に逃げていく。追いかける2人。

お楽しみ会では、龍と雅、和子(MEGUMI)、佳世(田中道子)と寸劇を始める。その内容は極道風の桃太郎だった。

赤鬼役の雅は出番の前にお腹の調子が悪くなり、コスプレ衣装を脱いでトイレに駆け込む。そこに逃げ込んだ強盗犯は雅が脱いだ鬼の衣装に目を付ける。

強盗犯を追う雲雀と組長。たまたま出くわした警官酒井(古川雄大)も一緒に追いかけるが強盗犯はすでに小学校にいる。

龍の桃太郎劇はいよいよクライマックスに。鬼の出番になるが雅(志尊淳)が出てこない。代わりに後ろで見ている鬼がいた。雅だと思い込んでいる龍は鬼に立てという。仕方なく立つ強盗犯。

龍に迫られ拳銃を出す。龍はものともせずに銃口を額につけ、俺を撃って後悔せえへんか!? 鬼には鬼の事情があったんだろう。相手の立場に立てば傷つけなくてもいいことがある、ときびだんごをあげる。

みなさんも誰かとすれ違うことはありませんか。そんなときはきびだんごで仲直りすればいい。

向日葵にきびだんごをあげて目配せする龍。

衣装を着ていない雅がくる。鬼は強盗犯だった。警官の酒井も来て騒然となる会場。

保安官姿の千金楽が「無理」と思って腕を前に出していると、強盗犯の足元に龍がおもちゃのカボチャをぶつける。よろめいた強盗犯の顔がちょうど千金楽の手に当たり、千金楽が倒した体になった。

兄さん、さすがですわ。

ヒーローになる千金楽。

向日葵はユキにきびだんごを渡して仲直りする。

外では強盗犯をまだ追い続けている雲雀と組長。

家に帰ると龍はハンバーグを作る。美久が手伝うがガサツでボロボロになる。

夕食に唐揚げを食べる向日葵。おいしそうに食べる姿を喜ぶ龍。美久は明日接待があると服を選びにいく。向日葵は何か言いたげだが何でもないという。

美久はバーゲンで買ったワンピースがないといい、龍は桃太郎の衣装の飾りに使ったことを思い出す。けじめをつけると指を切ろうとする龍を美久が力づくで止める。あっさりやられる龍。

その夜、美久のために買ったリラックスグッズをつけてプチプチでストレス解消する龍。ヘッドワイヤーを動かすのは美久ではなく向日葵だった。

【極主夫道】3話の感想

原作とは違うけど、これはこれで面白い!?

玉木宏の表情が面白くて笑ってしまう。あとミクの家事ができないレベルがヤバすぎて笑えるw町内会長好き(顔が)

極主夫道が実写化するとこんなにおもろかったなんてwww

極主夫道の龍さんかっこよすぎる
元々玉木宏の顔めちゃくちゃ好きなんだけど、イケメンかつ優しくて家事完璧な主夫最高すぎんか

龍の桃太郎は子どもが見たらトラウマになりかねないwしかしながら、わたしには中毒性がある。そして、結末は良かった。

桃太郎は原作では龍が任侠な桃太郎の紙芝居を作って園児に披露していたのですが、ハロウィンの寸劇にするとはなかなかよかったと思います。

原作よりもマイルドだったし(笑)、「きびだんごで仲直り」もよかった。

向日葵がだんだん龍をパパと認めていきそうな気配が描かれてましたね。

「何でもない」って言ったとき、「パパ」って言おうとしたのかも。

原作ファンですが、これはこれで慣れてハマってきました。何より玉木宏さんの本気度がすごい!

龍と美久のなれそめ(ドラマオリジナル)は次回に描かれるので、これからオリジナル展開も増えそう。いったいどうなっていくのか楽しみです。

極主夫道
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】