2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【さくらの親子丼3】1話のネタバレと感想!雪乃(新川優愛)の正義感にイライラと心配が!

さくらの親子丼3ー1話
©東海テレビ

【さくらの親子丼3】1話のネタバレと感想!

この記事でわかること

【さくらの親子丼3】1話について
・あらすじネタバレ
・ネタバレの要点
・感想まとめ

スポンサーリンク

【さくらの親子丼3】1話のあらすじネタバレ

九十九つくもさくら(真矢ミキ)は、弁護士の三谷桃子(名取裕子)が主宰する新たな子どもシェルター、「第2ハチドリの家」でスタッフとして働いている。

※子どもシェルターとは、虐待や育児放棄、親の失踪など様々な事情で家にいることができない子どもたちが一時的に避難でき、外部の誰にも知られることのない安全な場所。

桃子はわずか10歳で父親を訴えた浅尾希望のぞみ(清水香帆)の担当弁護士。

桃子はマスコミから希望を守るため、ハチドリの家に避難させることにした。

そんな中、入居者の徳納朝子(倉島颯良)は占いをして「邪悪なエナジーがこのハチドリに近づいている」と予言。もちろん10才の希望のことではない。

「あれか」と片桐隼人(遠藤健慎)はホーム長の高瀬川多喜(山崎静代)のことを指す。しかし朝子は外部からやってくると言う。

邪悪なエナジーがやってきた!?

父・阪巻利晴(東根作寿英)から教育虐待(=勉強のことで暴力をふるうこと)を受けていた娘の阪巻梨花りんか(永瀬莉子)は、家を飛び出した。そして桃子が梨花を連れて、ハチドリの家にやって来る。

入居者の高野みどり(hibiki)、朝子、隼人たちは梨花に興味津々。

さくらや多喜は梨花を優しく迎え入れた。

梨花のコタン(子供担当弁護士)は、三谷法律事務所の新人弁護士・宮部雪乃(新川優愛)が担当することになった。

さくらが「おいしくなーれ」と親子丼を作って、梨花に振る舞うと…

食べながら梨花は涙を流した。さくらは「大丈夫よ。あなたは一人じゃないからね」と声をかけた。

「おいしい」と言いながら梨花は親子丼を食べ続ける。

父が乗り込んできて…

翌朝。打ち合わせは事務所をするということで向かったさくら。

しかし阪巻が梨花を連れ返しに三谷法律事務所に乗り込んできていた。

「これは誘拐だよ、誘拐!」と怒りまくる阪巻に対応する桃子と雪乃。

「自分の意思で入居を希望したんです」と毅然と対応する桃子。

さらに「親権は親の支配権ではありません。ほほの絆創膏はどうしたんですか」と告げて、暴力を示唆すると…父親は立ち去った。

父から東大入学を義務付けられていた梨花は勉強していないと不安だからと昨日の夜からずっと今も勉強中。

梨花はずっと指をひっかいていた。さらに昨晩のお風呂のとき、背中や腕にあざがあった。

梨花の父は外貨の売買で利益を得るFXのトレーダーを仕事としていた。母親は9年前に離婚。原因は母の浮気だった。

雪乃は「なぜ逃げなかったのか」疑問に思った。

さくらは初めて雪乃がシェルターへ行くので、「とっても大事なことだから覚えといてよ。必ずうしろを気にすること」と注意する。

なんと2人に忍び寄る影があった…!?

雪乃(新川優愛)ハチドリの家へ初訪問

さくらと雪乃は走って尾行を巻いたが、さくらが転んだことで追いつかれる。

2人はタクシーを呼びとめて乗り、走り去った。尾行していた阪巻は悔しがる。

ハチドリの家に戻ると、みどりと隼人がケンカしていた。

多喜がチカラで2人をやめさせる。ケンカは日常茶飯事だ。なぜかサンドバックまであった。

入居者たちは社会性を身に着ける為、町内(虹ヶ丘町)の清掃活動を行っている。

さくらは、虹ヶ丘町の役員の岡林康浩(鶴見辰吾)からお茶に誘われた。

康浩から息子の大樹(細田佳央太)も紹介されたさくら。

朝子はさくらが恋しているとにらんだ。入居者の門倉真由子(井本彩花)は康浩をいい人そうだと思うが、朝子は「だから嫌い」という。

雪乃は、梨花の話しを聞く。テストの点数が悪いと何時間もベランダで正座させられた。2日も3日も食事をもらえなかったりもした。夜は怖い夢をみるから寝ないようにしていたという梨花。テストで失敗して父に顔が腫れるまで殴られてベランダから突き落とされる夢…。

雪乃は「ひどい父親。ぜったい許せない。心配いらないからね。わたしがあなたを守ってあげるから。」と梨花を抱き寄せた。その姿をちょうど部屋に入ってきた多喜が心配そうに見つめた。

リストバンドが繋ぐ恋

地域清掃中の真由子は、割れ物を拾い手を怪我した。「大丈夫?」大樹が気遣って声をかけ、自分のリストバンドをつけてあげた。「あげるよ」というが「洗って返したい」と言った真由子は…。

帰り道。みどりが真由子のリストバンドを高架下へ投げて、「やめとけ!あいつはウチらと住む世界が違うんだ」と言い放つ。真由子は取りに行って見つけた。その姿を朝子が見ていて…。

農園を経営する中山源一(青柳文太郎)がハチドリの家に野菜を持ってきてくれた。

「喫茶たんぽぽ」にて。桃子とさくらがお茶をする。桃子は、さくらをお見合い倶楽部に一緒に申し込もうと誘った。

さくらは梨花が初めて笑ったことを嬉しそうに話す。そんな中、テレビのニュースで高校3年生の息子が母親の虐待のあとに首をしめられる事件が起きた。被害者は命をとりとめたが、母は飛び降りて意識不明の重体だった。

そのころ、ハチドリの入居者からは、「男子高校生は死んだ方がよかったのに」と言う意見が多数でていた。生きてても辛いだけだから、と。

雪乃は子どもたちに「つらい思い出を忘れて前を向いて生きていきゃなきゃ」と反論。朝子はつらい思い出しかなかった小さいころをすべて忘れろと受け取り、「記憶喪失になれってさ」と笑う。

殺されかけた頃の夢を見続けている朝子は「分かった風なこといわないで」とさらにつっかかった。

梨花(永瀬莉子)に異変

夜。梨花は「怖いの!」とわめいた。話を聞いた雪乃は勉強に必要なものを阪巻家からとってきた。梨花は落ち着いた。

雪乃が宿直当番を終えた翌日。さくらや多喜が出勤してきた。スタッフの日誌を読むと、雪乃が梨花の父に会いに行ったことが判明。

入居者の保護者に会う場合はケース会議に確認してからとなっていたが、雪乃は私物をちょっと取りにいっただけと悪く思っていない。留守番は、源一に頼んだという。しかし雪乃ひとりで保護者の家に行ったことも危険な行為だ、と多喜は注意した。

雪乃は参考書、ノートのほかに、ノートパソコンも持って来ていた。パソコンはスマホなどと同じく持ち込み禁止扱いだった!

さくらが慌てて梨花の元へ行くと、梨花は「家に帰りたい」と言い出す。「父には私が必要なの、かえってあげないと!」と動揺する梨花。

さくらは反対するが、梨花は「さくらさんには分からないんです」という。母は自分を捨てたが、父が守ってくれて生きてこられたから、と。

結末

ノートパソコンに、梨花の父・坂巻が「パパ、ずっとこのままひとりぼっちじゃ生きていけないよ!梨花、かえってきてくれ!」と訴える動画があった。

坂巻は、梨花にとって、どんなに虐待されてていても絶対的な親だ。

雪乃は「梨花ちゃんの洗脳を解いてみせる」と意気込む。

桃子は「たったひとつの間違いがその子を大きく変えてしまうの。私たちはそういうギリギリの仕事をしてるの。現実がわかってないのはあなたの方よ」と雪乃を注意。

桃子が梨花と話すことにする。それでも自分の意思で出ていくなら仕方ない、「シェルターはそういう場所なの!」と雪乃に告げた。

梨花はハチドリの家を出ていくことになった。去り際、雪乃に「パソコンありがとうごさいました」と感謝し、「さくらさん、親子丼おいしかった」と笑った。

さくらは…帰ったら虐待されると分かってるのに何もできなかったことを悔やみ、サンドバックにパンチして泣いた。

そして、ハチドリの家にこの前のニュースの男子高校生・室井拓真(後藤しゅんすけ)がやってきた。

朝子はまた占い、邪悪なエナジーの札を出した。

拓真はピストルを持ち込んでいて・・・(つづく)

【さくらの親子丼3】1話のネタバレ要点

【さくらの親子丼3】1話の要点は・・・

・10才の女の子・希望がハチドリの家にやってきた。

・さらに父の虐待を逃れてきた梨花も入居したが、雪乃のミスでパソコンを持ち込む。
梨花は父が懇願する動画を見て、家に戻ってしまう。

・ラスト、母に虐待されて死にかけた室井拓真がやってきた。拳銃持参?

【さくらの親子丼3】1話の感想まとめ

ネットでの反響は…

ネットでは・・・新人弁護士・雪乃(新川優愛)の正義感に視聴者からはイライラが募り、彼女の行動に心配もしていました。

ただし、雪乃にルール説明してから宿直させてる描写がなかったので、教える側の問題はどうなのか、という疑問は残りますが(笑)

説明はなくても、ハチドリの家の規則の冊子を渡す描写でもあればスッキリするのに…とは思いました。

ドラマ自体は、親を絶対と思い込む根深い問題が描かれていて、若いキャスト陣も自然に演じていて、興味深い内容でした。ラストのさくらさんの悔し涙は胸に迫りましたね。

【さくらの親子丼3】2話は10月24日(土)23時40分から放送!お楽しみに!

※当記事の画像出典:東海テレビ公式HP

さくらの親子丼3
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】