2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【24JAPAN/日本版24】2話のネタバレと感想!完コピが仇、チープで不自然!?

【24JAPAN/日本版24】2話のネタバレと感想!完コピが仇となりチープで不自然!?

この記事のポイント
・【24 JAPAN/日本版24】2話のあらすじネタバレと感想
・2話の視聴率
・完コピしすぎで台無しのシーン

スポンサーリンク

【24 JAPAN/日本版】2話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版】2話のあらすじです。

郷中本部長がスパイの手がかりを入手

パラシュートで脱出した七々美(片瀬那奈)は証拠を焼き、IDカードを土に埋める。そのカードを何者かがピックアップする。

CTUでは旅客機事故に何かあると現馬(唐沢寿明)がメンバーに調べさせる。南条(池内博之)が何が起きているのかと現馬を追求。

昨年現馬が告発した3人は鬼束支部長(佐野史郎)の親友で、鬼束は現馬に仕返しを考えていた。また班員を中傷したため現馬が怒ったという作り話をして切り抜ける。

南条は伊月に言う。2人で出勤して冷やかされたときも顔色変えずに「本部の会議に出ていた」と嘘をついた。今回の大嘘も完璧…。伊月はさっさと仕事に戻れと返す。

ワールド家具店では、六花(木村多江)と函崎(神尾佑)が美有(桜田ひより)たちを探すが誰もいない。飲み食いした後が残っているだけだった。

ミナトプラザビルでは、CTU第三支部捜査員の三上徹(石垣佑磨)と郷中(村上弘明)が密会している。三上はカードキーを渡す。朝倉麗に関するデータが入っている、スパイの手がかりになるという。三上は危険を恐れ、手を引くという。すでに妻子は逃していた。

郷中が協力を頼むと「24時間だけ協力する」と言うが、何者かに狙撃されて死んでしまう。郷中は現馬に助けを求める。

六花(木村多江)は現馬を家具店に呼ぶが、現馬は郷中を助けにいかねばならない。「行けない」というと不満そうな六花。函崎はアルバイトのシフト表に「鮫島剛」という名を見つける。

美有は、ようやく剛(犬飼貴丈)とKEN(上杉柊平)がヤバイやつらだと気づくが、そのままどこかに連れていかれる。

麗(仲間由紀恵)の秘密とは?

旅客機事故のニュースを見る朝倉麗(仲間由紀恵)。秋山(内村遥)に上州(でんでん)から連絡はないかと聞く。秋山はまだ上州と付き合っているのか、大事な時期だからと忠告する。

遥平(筒井道隆)と話す麗。さっきは苛立っていたと謝るが、日奈と夕太がアップルパイを持ってくると聞くと、夜中で危険なのになぜ止めなかったのか、と文句を言う。

神林(高橋和也)はIDと引き換えに金を渡そうとするが、七々美(片瀬那奈)がIDを持ってこなかったため取引を中止する。

ミナトプラザビルについた現馬は、伊月に裏口のロックのパスワードを調べさせる。その会話を南条が盗聴していた。郷中と合流した現馬。三上が巨大な組織が裏にいると言っていたと聞く。

七々美が入浴していると皆川になりすましたテロリストがくる。皆川そっくりの整形に感心する七々美。

現馬と郷中はテロリストと銃撃戦を繰り広げながら車へと急ぐ。倒した敵の身元を調べる現馬。

【24 JAPAN/日本版】2話のネタバレ

【24 JAPAN/日本版】2話のネタバレです。閲覧ご注意を。

カードキーには伊月の名!スパイなのか?

谷亜矢子(長井短)が神林と七々美にIDの写真だけ持ってくる。なぜかと問う七々美に、2人のためだという亜矢子。

六花はCTUに電話する。現馬がいないため、伊月に家具店の店長の電話番号を調べてもらう。

日奈(森マリア)と夕太(今井悠貴)、麗の母・滋子(水野久美)がアップルパイを麗に持ってくる。麗はあとで食べるといい、隠れて上州に電話する。山城まどか(櫻井淳子)の電話の件だ。麗は今すぐ話したいと上州を呼び出す。

家具店で子供達を待つ六花は函崎に家庭問題を愚痴る。伊月から聞いた店長の番号に電話するが、その頃店長はすでに殺されていた。

アップルパイを食べる遥平(筒井道隆)。麗の様子がおかしいという夕太。遥平は選挙当日で緊張しているだけだろうという。SPの金田一と相馬がやってくる。遥平は麗を呼びに行くがいない。

金田一は遥平に麗の暗殺計画があると伝える。

こっそり抜け出した麗は車でどこかに出かける。

ミナトプラザビルにいる郷中(村上弘明)と現馬(唐沢寿明)。撃たれた郷中は現馬にカードキーを渡し、明智菫(朝倉あき)に解析させろと言い残して息絶える。現馬は涙をこらえながら菫に連絡してカードキーのデータを転送する。

命令通り誰の端末から入力されたものかを調べる菫。

美有(桜田ひより)は、六花(木村多江)に「パーティの最中で2、3時間経ったら帰る」と電話しろと言われる。

美有が反発するとGO(犬飼貴丈)が寿々(柳美稀)の腕を骨折させる。美有は仕方なく電話する。電話の切り際に「ママ大好き」と叫ぶ。

六花はそんなことを言う美有を不審に思う。

菫の解析の結果、カードキーに入力したのは伊月のPCだった。信じられない現馬。

【24 JAPAN/日本版24】2話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】2話の視聴率は5.3%!初回より2.4%減は、初回で期待はずれだったから?

【24 JAPAN/日本版24】2話の感想

【24 JAPAN/日本版24】2話の感想です。

完コピが裏目に出る!?

ストーリーが全く同じなのはいいんだけど、セリフが吹き替えまんま、ってのは岸さんみたいによほど完コピ(なのか?)しないと雰囲気が出ない

「人生で一番大切な日は剣道の地区大会で優勝した日」っていう台詞はオリジナル版の「バスケの準決勝で勝った日」を踏襲してるのは分かるんだけど、女性らしく「(夫と出会った日ではなく)子どもが生まれた日」って答えるのでも良かった

日本版にするには無理があるw もうちょっと日本に寄せないと

丸パクリ? 後半に原作視聴者を裏切る展開あるよね?

まるパクリしちゃうとオリジナルのキャストを被せて観るから安物感が強い。人種差別を性差別に変更したのは苦肉の策だったのだろうけど、他の設定もJPアレンジして欲しかった

オリジナルストーリーをかなり忠実に再現しているのですが、ときどき丸パクリが陳腐になっています。

今回ではとくに麗(仲間由紀恵)と遥平(筒井道隆)のシーン。麗と遥平のキャラが、本家のデイビッドとシェリーと全然違うし、オリジナルをなぞるとすれば、このときはまだ麗と遥平は仲良し夫婦のはずなのに、仲良し感がまったくない。

仲良し感がないから、「一番大切な日」のくだりもダダすべり…。

本家では一番大切な日は「結婚記念日」など2人の記念日、それをデイビッドがわざと茶化してシェリーを笑わせるというイチャイチャシーンなのです。

こういうところは無理にコピーしなくてもいいのに…。

24見てる。栗山千明はきれい、片瀬那奈はホラー

片瀬那奈が背中を披露(本物?)していましたが、なぜか色気が感じられませんでした。もう少しキレイに、セクシーに撮ってあげてほしい…。いや演技のせいなのか!?

栗山千明はキレイに撮ってもらっていますね。

【24 JAPAN/日本版24】の動画配信は?

【24 JAPAN/日本版24】の動画は、配信スペシャル版としてTELASA(テラサ)で配信中!

アイキャッチの画像出典 : 公式サイト

24JAPAN
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】