2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【私の家政夫ナギサさん】最終回の視聴率とネタバレ!愛の告白合戦、ハッピーエンドに涙!

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回の視聴率とネタバレ!メイとナギサさんの愛の告白合戦、ハッピーエンドに涙!

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)のトライアル新婚生活はどうなる?

2人はやっぱり結婚する!?

今回は【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回の視聴率とあらすじ、ネタバレ、みんなの感想について!

スポンサーリンク

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回の視聴率

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回の視聴率は19.6%!

惜しくも20%には届きませんでしたが、右肩上がりのまま有終の美を飾りました。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回のあらすじ

ナギサさん(大森南朋)にプロポーズしたメイ(多部未華子)。

新しい家政婦を送るというナギサさんに、メイはついに本音を打ち明ける。

家事をしてくれる人が欲しいんじゃないんです!
ナギサさんといると心から安心するんです。そんな人ナギサさんしかいません


結局、4日間のトライアル結婚生活を送ることになった。

ナギサさんに「おめでとう」という唯(趣里)に、どうしたものかと相談するナギサさん。

唯は「いつも通り自然体で」とアドバイスするが…。

メイとナギサさんの甘い新婚生活

勢いで「結婚して」と言ったものの、どうしていいかわからないメイ。

部屋を片付けようとしたり、化粧するうちにドキドキしてくる。

私、もしかして恋をしている?

ナギサさんがデザートの手作りいちごパイを持ってやってくる。その美味しさに「天才」というメイ。ナギサさんがメイの口についたクリームを指摘すると、メイもナギサさんの口にクリームがついてるといい、甘いムードに。

ナギサさんが旦那さんになったらどうなるんだろう? 名前呼び捨て、ツンデレなナギサさんを妄想してにやけるメイ。

ちょっと亭主関白なナギサさんをやってみてもらってもいいですか?と提案する。

ナギサさんは、今後のことを話し合いたいという。お互いの働き方、役割分担、新居をどうするか、子供を望むかどうか…。

子供? 急にドキドキするメイ。

風呂上がりのナギサさんには、寝室で寝てもらい、メイは仕事をするからソファで寝るというが、実は仕事どころじゃない。2人の赤ちゃんの顔予想をスマホでやってみたりするなかで、そういえばナギサさんの気持ちを聞いてない!と気づくメイ。

ナギサさんのいる寝室を見ると、ナギサさんがシャドーボクシングのようなことをやっている。でも実はナギサさんはおじさんのための消臭スプレーをかけていた。さらに亭主関白を勉強しようと、さだまさしの「関白宣言」の歌詞を読む。

翌朝、メイが起きるとナギサさんが朝食を作っていた。お弁当を持って会社に行くメイ。田所(瀬戸康史)の部屋の前で、田所にもちゃんと話をしないと、と思う。

マンションを出て部屋を見上げると、布団を干しながら手を振るナギサさん。幸せを感じるメイ。

瀬川(眞栄田郷敦)が出禁に!

しろくまメディカルで駒木坂(飯尾和樹)と話すメイ。薬剤部の部長・通称ラオウがジャギこと阪本先生と仲が悪いと聞く。

横浜赤レンガの雑貨ショップで何かを買うナギサさん。なんだか楽しそう。

会社に行ったメイは、瀬川(眞栄田郷敦)が阪本先生(高木渉)の機嫌を損ねて出禁をくらったと聞く。副作用がある患者さんの薬を阪本先生の処方薬から元の薬に戻すことを提案したのが原因だ。

それを指示したのが薬剤部のドン・ラオウこと畠中(宇梶剛士)。ラオウとジャギは仲が悪いのが火種になった。

落ち込む瀬川に、メイは自分も「生意気だ」と言われ出禁になったことがあると話す。

メイは田所(瀬戸康史)と話す。

あの…、私…。

俺ではダメでしたか。理由を聞いてもいいですか?

田所さんは素敵な方だと思うが、ナギサさんにプロポーズしたと告白。

私、ナギサさんにプロポーズしたんです。この人を手放しちゃいけないと思って自分から言ったんです。でも結婚ってよくわからない。家政夫だった人が夫になったらどうなるのか…。

その辺、僕だったらシンプルですよ。家事はプロに任せればいいんだから。あ、ちょっと揺れました? やっぱり僕たちはライバルでいましょう。新病院もナギサさんもうかうかしてると僕が取っちゃいますよ。

ナギサさんの亭主関白

メイ(多部未華子)が帰宅すると、「遅かったな、こんな時間までどこに行ってたんだ」と男らしく言うナギサさん。亭主関白でやって欲しい、と言ったことも忘れて驚くメイ。

やっぱりナギサさんにそういうの似合わない。せっかく頑張って亭主関白やってみたのに却下されてがっかりするナギサさん。

ナギサさんは今までと同じようにおいしいご飯を作ってくれる。でも、ナギサさんはもうウチの家政夫じゃない。このままでいいのか…?でも私にできることって…。2人の将来も考えないといけないし…、戸惑うメイ。

ナギサさん、私に付き合わされて迷惑なんじゃ・・。

ナギサさんの様子がおかしい!

3日めの朝、ナギサさん(大森南朋)は、なぜか一人分しか朝食を作らずに「本社に呼ばれた」とそそくさと出かけていった。

最初から一緒に朝ごはんを食べる気がなかったの?と思いを巡らすメイ。しかしナギサさんが出かけたのは、港北中央病院だった。

一方、メイの会社では瀬川(眞栄田郷敦)と阪本先生の関係修復方法を考えるチームメンバーたち。瀬川の研修後の配属が福岡支店に決まったと支店長(富田靖子)。松平(平山祐介)が瀬川の成長を楽しみにしている。

しかし瀬川は、僕は成長していないし、出禁を解決しないと福岡に行けないという。

天明大学病院の畠中先生/ラオウ(宇梶剛士)を尋ねるメイと堀江。ジャギとラオウは義理の兄弟という関係にあるのも不仲の原因らしい。

瀬川は肥後先生(宮尾俊太郎)のところに行く。薬剤師と医師は薬を選ぶアプローチの仕方が違うという肥後先生。でもどちらも患者さんのことを考えているのは同じ、と瀬川。肥後先生は、MRとしてできることを考えてみるようにアドバイスする。

病院を後にしたナギサさんは、何かの書類を見ながら思い悩む。いったい何があったのか…

ナギサさんが結婚をやめる!?

メイが帰宅するとナギサさんはいなかった。そしてテーブルの上には、「結婚の話はなかったことに」というメモが!

3日で愛想をつかされた…ちゃんと話し合うことから逃げたから…と落ち込むメイ。料理がまだ温かかったことからナギサさんを探しに出る。ナギサさんの姿はなく、帰宅途中の田所(瀬戸康史)と出くわす。

嫌われたと落ち込むメイに田所は、ちゃんと話して相手の口から聞かないとわからないとフォローする。メイはナギサさんにメッセージを送るが返事はない。

翌日、ランチタイムにメイを励ます薫(高橋メアリージュン)。

瀬川(眞栄田郷敦)が阪本先生/ジャギ(高木渉)が5分だけ会ってくれるアポをとってきた。メイも同席する。

瀬川は、やはり問題の患者さんの薬を前の薬に戻してほしい、と懇願する。自分の祖母が、処方された薬に違和感があっても言い出せない。偉い先生には直接言いにくいけど、薬剤師さんには言いやすい。言いにくいのは先生を信頼しているからだと話す。

医師も薬剤師も「患者さんのことを一番に考えているのは同じ」。懸命に話す瀬川の姿勢にジャギも折れる。薬剤部部長にこれからは聞く耳くらい持ってもいい、と伝えてくれと言う。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回のネタバレ

家政婦を依頼しに唯(趣里)の会社を訪れた田所(瀬戸康史)は、ナギサさん(大森南朋)と遭遇する。田所は、ナギサさんにメイとのことを追及する。

メイに必要なのは自分じゃなくてナギサさんだ。

メイとちゃんと向き合ってくれないと、自分もメイのことを諦めきれない。

休日、家にいて落ち込んでいるメイのもとを美登里(草刈民代)が訪れる。

自分とお父さんも、少しずつ歩み寄って今の関係性を築いてきたのかしら…。決まった形なんてないんだから。

珍しくまともなことを言った母の言葉がメイの心に響く。

美登里がキッチンで見つけた見知らぬショッピングバッグの中には、ペアのマグカップが入っていた。

ナギサさんは、ちゃんと2人の生活を考えていたんだ!

いてもたってもいられず、ナギサさんを家まで探しに行くメイ。ナギサさんもまたメイの家に戻っていた。

メイからの電話に出るナギサさん。お互いに相手を待っていたことがわかるとメイはナギサさんに動かないで、というが2人はいつもの橋の上で落ち合った。動かないでと言われたけどカラスに威嚇されたというナギサさん。

急に出て行かれてショックだった。結婚を止める理由を説明してというメイ。

ナギサさんは、前日に人間ドックを受けていて、心電図の再検査を受けることになった。父親が心臓の病気から脳梗塞で亡くなったことを思い出し、メイとの年齢差について考えていた。

自分はメイより先に死ぬし、介護などの面倒をかけるかもしれないと思ったら恐ろしくなって逃げた。

メイに話さなかった理由は、やさしくて負けん気の強いはそんなことに負けないと言い出すと思ったこと、メイのような人を自分が引き止めてはいけないと考えていたことだった。

メイは、先のことを今考えても仕方がない。何かあればその都度その都度調整していけばいい。おじさん家政夫のナギサさんが今更年齢がとか型にハマったことを言わないで。何かあれば、私が頑張って働いて介護のプロに頼みます。

私にとって一片の悔いもない人生は、これからナギサさんと歩いていく人生です。ナギサさんを手放したくないんです。

あなたはいつもそうやって私の肩の荷を下ろしてしまいますね。お母さんになりたいという私の夢まで叶えてしまいました。

私はメイさんに出会えて、本当に幸せでした。

私の気持ちをきちんとお伝えしておりませんでしたね。

私もあなたを手放したくないんです。つまり、恥ずかしながら好きだってことだと思います。

メイさん、私はメイさんが好きです!

私も好きです! メイはうれしさのあまり、助走をつけてナギサさんに抱きつく。腰を痛めるナギサさん。

ナギサさんは、相原家でメイの父・茂(光石研)に結婚の挨拶をする。茂は「どうぞどうぞ」と大歓迎。

会社のチームメンバーたちは、「万薬の長」で瀬川の壮行会を開催していた。なぜか泣きながら飲んでいる天馬(若月佑美)。福岡から出張にきた松平も参加する。薫は相変わらず婚活しているが、「私をちゃんと見てくれる人」を探すのにはブレがない。

メイの結婚祝いにガトーショコラを焼いてくる駒木坂(飯尾和樹)。実は支店長の夫だったのだ。

田所(瀬戸康史)の部屋には家政夫(栗原心平)がやってくる。

そして幸せに包まれるメイが送る新婚生活は…

結婚してから何が変わったかというと、まだ違いはよくわからない。

ただひとつ言えるのは、家に帰るのが楽しみになったこと。

ナギサさんからのメッセージで卵を買って帰るメイ。エプロン姿で出迎えるナギサさん。メイが間違えて買ってきたと温泉卵でどうにかすると言ってくれる。

そんな何気ないやりとりにあたたかい幸せを感じるメイ。

私の家政夫ナギサさんは、私の夫に変わった!

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】最終回の感想

【わたナギ】最終回の結末、視聴者はどう感じたのでしょうか。感想をまとめてみました。

ナギサさんの告白とハッピーエンドに感動!

私はメイさんが好きです! 私もナギサさんが好きです! からの抱きつきそしておじさんのナギサさん腰がいたたになってもうお前ら可愛すぎてどうしてくれよう

ナギサさんの告白聞いたら泣いちゃったよ。二人が微笑ましくて泣き笑い。心にキュッときたりジワッときたり、最後まで癒しや幸せなお話しだったなぁ。ありがとう。

不覚にも感動してしまった。 伝えたいことはちゃんと伝えれる時に素直に伝えんとな、、、って いくら後悔しても話せなくなってからじゃどうしようもない。

続編SP告知とMIU404メロンパン号に歓喜の声

メロンパン号ーわたナギにも登場!まさかのMIUとわたナギとアンナチュラルが 同じ世界線で進行してたという素敵な事実。

サイレン鳴っててラスト付近になってナギサさんの身になにか?!と思ったらMIUとのコラボじゃった。

ナギサさん終わっちゃう…と思ったら2時間SPで歓喜

MIU404とのコラボ、栗原心平が田所の家政夫に、まさかの駒木坂(ずん飯尾)と支社長(富田靖子)が夫婦!など小ネタをギュッと詰め込んだラスト(笑)、ロスになる間もなく続編新婚SP発表に視聴者歓喜!

ドラマ全体の感想

相手が若くてイケメンでなくても、性的に魅力的な人でなくていい。ただ家に帰るのが楽しみになるくらい心が休まる人と一緒に居られれば年齢だって関係ない!お互いに補い合って生活をしていく、って結婚の基本的なことなのに現実ではなかなか難しいよね〜優しいドラマでした

ほっとする恋愛ドラマだったなぁ。 患者を考えるMR、仕事一筋で頑張る姿、それを支える家政夫、皆魅力的でそれぞれの恋模様が輝いて、そこに北斗の拳やマッチングアプリで少し笑って明日の活力になっていたから終わるのが寂しい。。。

【私の家政夫ナギサさん】は、豪華なキャストではあったけど、イケメンばかり数多く集めたり、旬の若手ばかり集めたりというドラマではありません。

多部ちゃん=メイ、大森南朋=ナギサさんでしかも家政夫という意外なコンビのやりとりをみんなが見守りながら癒されていくようなドラマでした。

伝えたいメッセージもとってもシンプル。

・相手とちゃんと向き合う
・自分を見ていてくれる人、変えてくれる人は大切な人
・大切な人を絶対手放さない
・2人の人生は少しずつ築いていけばいい

もちろん、多部ちゃんと大森南朋のかわいさは最大の魅力ですが、そんなシンプルなメッセージを丁寧に描いたところが【わたナギ】が大人気になった理由だったのではないかと思います。

次週9月8日(火)は、よる8時57分から2時間スペシャル『新婚おじキュン!特別編』を放送!
本当のナギサさんロスになるのは、1週間後になりました。お楽しみに!

私の家政夫ナギサさん
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】