2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

ドラマ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】のキャストとあらすじ!中条あやみがあの世の裁判官に!

ドラマ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】のキャストとあらすじ!中条あやみがあの世の裁判官に!

中条あやみ主演の『閻魔堂沙羅(えんまどうさら)の推理奇譚(きたん)』が2020年秋、NHKよるドラ枠(土曜23時30分)で放送!

閻魔大王の娘・沙羅(さら)はあの世の裁判官。生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを解くことを条件として提示して…!?

今回はドラマ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】のキャストとあらすじ、放送情報などについて。

スポンサーリンク

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】のキャスト

中条あやみ(役:閻魔沙羅)

登場人物:閻魔沙羅(えんま・さら)…死者を天国に送るか、地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。

キャスト:中条あやみ(なかじょう・あやみ)

中条あやみさんは、1997年2月4日生まれ。大阪府出身。
・2011年、「ミスセブンティーン」グランプリに選ばれる。(同時受賞に新川優愛、ほか)
・2017年の映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
・連ドラ主演は『白衣の戦士!』(2019年4月 – 6月、日テレ)以来。NHKへのドラマ出演は主演作『56年目の失恋』(2020年7月11日)以来。

【中条あやみさんのコメント】

閻魔大王の娘役!初めて聞いた時いろいろな意味でビックリしました!いつかこのような特殊な役を演じてみたいと思っていたので、沙羅になれる事が楽しみです!台本を読んでいて、毎話それぞれの人間ドラマがとても楽しく思いました。 閻魔堂にやってきた亡者に対して沙羅が諭す言葉はとても大切な意味があり、ドラマを見ている方の心にも刺さると思います。

沙羅の毒っ気もあり天真らんまんなキャラクターを大事にして、キャスト、スタッフと一緒に力を合わせて楽しい作品を作っていけたらいいなと思います。

ぜひ、「死者復活・謎解き推理ゲーム」を一緒に楽しんで頂けるとうれしいです☆

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/431932.html

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】のあらすじ

閻魔堂沙羅は、死者を天国に送るか、地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。そんな彼女のもとにやってくるのは、誰かに殺され、現世に思いを残してきた亡者ばかり。生き返りたいと泣きつく彼らに、沙羅はこう言い放つ。

“自分の死の真相を突き止めるのが条件です”

亡者たちは生き返るために必死に推理を繰り広げるが、その中で事件の真相だけではなく、生前、自分が一生懸命生きてこなかったということを思い知る。そして生きる覚悟を固めることで己の人生を変えていく!

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/431932.html

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】の放送日

放送開始日:2020年秋に放送予定。全8回。

放送局:NHK総合

放送日時:毎週土曜23時30分~(「よるドラ」枠)

※撮影は大阪府内にて6月26日からクランクイン。

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】の見どころ

見どころ①前代未聞のミステリー!

あの世の裁判官である、閻魔大王の娘・沙羅(さら)は死者復活を賭けた推理ゲームを仕掛けます。

この不思議な設定こそが推理ドラマの常識外れを成し遂げることに。

なんと、被害者自身が、自分の殺人事件の真相を解決する、異色のミステリードラマなのです。

死の真相を探る点は、ドラマ化もされた「死役所」にも似ていますが、本作は推理劇を強調した作品。

さらに見どころ②としてあげたいのは、中条あやみが着こなす、美しく色あざやかでバラエティーに富んだ〝裁判官ファッション〟

ほか、ゲストも含めて共演者も楽しみですね。

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】のスタッフ

  • 原作 – 木元哉多(きもと・かなた)『閻魔堂沙羅の推理奇譚』(講談社)シリーズ
  • 脚本 – 古家和尚(「イノセンス 冤罪弁護士」「行列の女神〜らーめん才遊記〜」ほか)
  • 音楽 – 岩崎琢
  • 制作統括 – 出水有三
  • 演出 – 渡辺良雄、葛西勇也、石川慎一郎、鈴木航
  • 制作・著作 – NHK大阪放送局

※当記事アイキャッチ画像の出典:テンカラット講談社

タイトルとURLをコピーしました