【私の家政夫ナギサさん】3話の視聴率とネタバレ! 「やればできる子」の呪いが解ける日

【私の家政夫ナギサさん】3話の視聴率とネタバレ! 「やればできる子」の呪いが解ける日

ナギサさん(大森南朋)と母の美登里(草刈民代)が鉢合わせ!

講演会にもトラブル発生! 何かとピンチのメイ(多部未華子)はどうする?

今回は私の家政夫ナギサさん】3話の視聴率とあらすじネタバレ、感想、動画配信について!

【私の家政夫ナギサさん】の動画はパラビで配信中!

スポンサーリンク

【私の家政夫ナギサさん】3話の視聴率

【私の家政夫ナギサさん】3話の視聴率は12.7%! 1、2話に続いて絶好調!

【私の家政夫ナギサさん】3話のあらすじ

「やればできる子」の呪いで仕事と家事の両立を目指すメイ

メイ(多部未華子)が足を滑らせて倒れそうになったところを支えたナギサさん。

その決定的瞬間を母の美登里(草刈民代)が目撃。

ナギサさんをメイの彼氏だと思い込んで矢継ぎ早に質問する美登里。

メイの散らかった部屋を見て、さらにショックを受ける。

ナギサさんは唯(趣里)の会社で働く家政夫だと自己紹介すると、唯やナギサさんの仕事をバカにしたような口をきく美登里。メイは部屋に美登里を呼ぶ。

料理も洗濯も掃除もできないメイにがっかりする美登里。今からでも遅くない。

ね、やればできるよ。もう28で結婚も考える歳だし、仕事も続けたいなら今から両立できるようにならないと!

メイには一片の悔いもない人生を送ってもらいたいのよ!

部屋を出るとナギサさんはもう部屋をキレイに片付けて夕飯を作っていた。

メイは一緒に食べようと美登里を誘うが、美登里は夫がごはんを作って待っているから、と帰っていく。

メイはナギサさんに「家事も克服する」という意気込みを伝える。

そんなに全部自分で頑張らなくても…。メイが睡眠や食事をとれているかを心配するナギサさん。

決めた!今日から私は生まれ変わる! 私はできる女なんだから!

メイ(多部未華子)は、仕事と家事を両立することにしたが、苦手な家事がうまくいかず、よけいな手間ばかり増えてしまう。

講演会の資料を借りに薫(高橋メアリージュン)の部屋に立ち寄るメイ。

オシャレな部屋は、いきなり行ってもキレイに片付いていて、料理もおいしい。

自分の磨きに余念がない薫は、料理教室にホットヨガ、暗闇ボクシングなど習い事も難なくこなしている。

田所(瀬戸康史)の連絡先を聞かれたメイは、「今度会ったら聞いておく」と嘘をついてしまう。

薫と一緒にマッチングアプリをいじっているうちに、肥後クリニックの若先生からメッセージで呼び出されるメイ。

講演会の講師を「ぜひやらせてほしい」という返事に浮かれるメイだが、肥後先生はマッチングアプリに登録したメイの写真を見せて食事に誘う。MRに禁止されている接待と思われかねない、と断るメイ。

病院で田所に遭遇すると、食事に誘われる。

居酒屋に行く2人。いつも余裕の田所に疑問を持つメイ。

女性の医師から好意を持たれたことはあるか?と尋ねる。

田所は、MRは医師と2人きりで会ってはいけないけど、恋愛は悪いことではない、表面的なものよりその人の内面的なものと向き合うべきだと語る。

またもや田所の手の平で転がされてる気がするメイはうたた寝してしまう。

向き合いたい人とは真剣に向き合っているだけ、と口説いているかのような田所の言葉に鈍感なメイはさっぱり気づかない。

メイがくしゃみをしたことで、身体の温まる飲み物やブランケットを店員(夏子)に頼むやさしい田所だった。

毒親・美登里の呪いにナギサさんは…

美登里(草刈民代)はNTSクリーンハウスに来て、社内をうかがっている。

ナギサさん(大森南朋)と会った美登里は、自分は仕事をしたかったのに、夫がどうしても家庭に入れというから専業主婦になった。家事がまったく全然できないことに気づいた。

自分がまったく母親らしいことができなかったせいで、メイが家事力ゼロに。それにショックを受けている。

でもメイは「やればできる子だから」と呪いをかけ続ける美登里。

ナギサさんはやんわりと美登里にアドバイスする。

メイさんは何でも一所懸命やる人。それはお母さんの期待に答えたいから…。

誰にでも1つや2つ苦手なことがある。できるところだけじゃなくて、できないところも見てあげてください。

【私の家政夫ナギサさん】3話のネタバレ

【私の家政夫ナギサさん】3話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

講演会が大ピンチ!

いよいよ講演会の日。メイ(多部未華子)が講演を依頼した肥後先生(宮尾俊太郎)が電車の遅延で遅れている。

メイは瀬川を連れて肥後先生を迎えに行く。講演会を聞きにきてくれた病院の先生たちをあまり待たせられないため、メイと瀬川は車の中からオンライン講演会を行う。

いい調子で進んでいたが、途中で電波が途切れてしまう。もう歓客の先生たちに謝るしかない、と副支店長が動き出したとき、メイたちが到着。

講演会はなんとか成功する。

メイが過労で倒れる!看病してくれたのは…

ひと安心したメイだが、過労とストレスで発熱し倒れてしまう。

忘れ物のスカーフをとりにきた美登里が発見するが、体温計の位置もわからず、ナギサさんに電話する。

あなたにも仕事があるでしょ、という美登里に、人の大事に変えられるものはない、と駆けつけるナギサさん。

何もできない美登里は看病の仕方をテキパキと教えるナギサさんに、後は任せようとするが、ナギサさんはメイに必要なのは本物のおかあさん。

何もできなくてもそばにいるだけでいい、と励まし、雑炊作りも手伝う。

目が覚めたメイは、美登里の雑炊を食べる。味がしない…でもそれはメイにとって懐かしい味だった。

子供の頃メイと唯は味のしない母親のごはんにこっそり醤油をかけていた。

美登里もそれを知っていた。「大丈夫よ、お母さんどこにも行かないから。メイとずっと一緒にいる」といい、メイを抱きしめる。

講演会も成功し、母親との関係も好転した。なんだかいろいろうまくいってきたなぁとメイがニヤニヤしながら通勤のために部屋を出ると、隣りの部屋から出てきた田所と鉢合わせ。

田所を警戒していたことをすっかり忘れていたメイは再び大ピンチに!

【私の家政夫ナギサさん】3話の感想

【私の家政夫ナギサさん】3話の感想です。

母・美登里(草刈民代)がずっとメイ(多部未華子)にかけてきた「やればできる子」の呪いさえも解いてしまったナギサさん。

「やればできる子」の呪いにかかっている人はたくさんいるんですね。自分のことと重ね合わせるなど、さまざまな反響がありました。

「やればできる子」の呪いもこわいけど、このドラマには出てきませんが「やってもどうせできない子」の呪いも恐ろしい。

親が何気なく発する言葉(呪い)が、自己評価の原点になってしまうことってよくあります。

【わたナギ】はラブコメですが、親子関係についても考えさせられます。

そしてメイの呪いも美登里の呪いも解いていくナギサさんは、本当にスーパー家政夫です!

【私の家政夫ナギサさん】3話のまとめ

ナギサさんのおかげで、毒親…といっても原作よりは優しい(笑)美登里の「やればできる子」の呪いが解け始めました。

メイのような人は、ナギサさんに家事を頼んで仕事に邁進するのがいちばん!

再契約して「ナギサさん」と呼ぶことになり、メイとナギサさんの距離はだんだん縮まってきました。

まだまだ“お母さん”みたいな“おじさん”と思っているメイですが、恋はいつから始まるの? 恋愛免疫のないメイが田所にどこまで傾いていくのかも気になりますね。

【わたナギ】4話は、7月28日(火)よる10時からTBS系で放送です。お楽しみに!

見逃し配信はTVerやパラビ でどうぞ!