【テセウスの船】笹野高史(石坂校長)の黒幕説を検証!麻生祐未(木村さつき役)と共犯か?

テセウスの船
出典TBS

【テセウスの船】笹野高史(石坂校長)の黒幕説を検証!麻生祐未(木村さつき役)と共犯か?

竹内涼真主演のドラマ『テセウスの船』(TBS、日曜よる9時)が2020年3月22日についに最終回!

原作者の了解を得た上で「原作とは違う」犯人を用意しているという本作。

当サイトでは黒幕について、正志(せいや/霜降り明星)が有力だが、複数犯もありか、と考察してきました。

しかし、キャストの格では笹野さんがふさわしい!それでも条件がそろわない。

と悩んだ上で、すべての謎や黒幕が分かるその最終回の放送を前に改めて、笹野高史(石坂校長)の黒幕説を検証してみました。

すると、麻生祐未(木村さつき役)と共犯ならあり得る、とたどり着きました。なるべく分かりやすく考察や推測をしながら検証していきます。

出典TBS ドラマ【テセウスの船】の視聴率と最終回ネタバレ! 竹内涼真主演のドラマ【テセウスの船】(TBS、日曜21時)が2…
スポンサーリンク

【テセウスの船】笹野高史(石坂校長)の黒幕説を検証!

笹野高史(石坂秀夫 校長)の黒幕説を検証していきます。

なるべく客観的に、根拠をあげていきたいと思います。

黒幕と真犯人について

その前に公式Twitterでは「真犯人は誰だ」、テレビCM・予告動画では「黒幕は誰だ」となっている件について整理します。

・真犯人(読み)シンハンニン
デジタル大辞泉の解説
その犯罪の本当の犯人。冤罪(えんざい)で逮捕などされた被疑者に対していう。「冤罪被害者の弁護士が真犯人を突き止めた」(出典コトバンク
・黒幕(読み)クロマク
デジタル大辞泉の解説
1 黒い色の幕。特に、歌舞伎で、場面の変わり目に舞台を隠したり、道具の奥に掛けて背景代わりにしたりする黒木綿の幕。
2 表面には出ないで、指図をしたり、はかりごとをめぐらしたりする者。「政界の黒幕」(出典コトバンク

意味が違ってくるので、どちらかに統一して欲しいですね。(笑)

ドラマ第6話ラストで、音臼小21人殺人事件の犯人は、木村みきお(旧姓:加藤)と分かっています。

しかし、ドラマ第7話以降、子供のみきおと行動をともにしている人物がいる、と分かります。

犯人で死刑囚となった佐野文吾が冤罪ならば、真犯人がいる。しかし真犯人は加藤みきおだけでない、もう一人いるということです。

そのもう一人が黒幕なのか、ただの共犯者なのか、みきおが黒幕で共犯者は操られているのか…それは9話終了時点でも分かりません。

おそらく、わざと伏せているのでしょう。この記事では、黒幕=共犯者=真犯人をほぼ同じ意味で使います。

笹野高史(石坂 校長)とは?

登場人物:石坂秀夫……音臼小学校の校長。気さくで朗らか。絵が趣味。学校で不審な事件が起こることに気を揉む。

キャスト:笹野 高史(ささの たかし)…1948年生まれ。兵庫県出身。映画『釣りバカ日誌』シリーズ、『武士の一分』『おくりびと』など出演作多数。

黒幕の条件は7つ!

笹野高史(石坂 校長)の黒幕説を検証する前に、黒幕となる条件について整理しておきます。

【テセウスの船】最終回前/考察記事では、田中正志(せいや/霜降り明星)が怪しいと考察してきましたが、 徳本(今野浩喜)・井沢(六平直政)との共犯もありと結論づけました。

そこで挙げた条件は3つ↓

  1. 運転ができる大人。(和子たち誘拐に車を使用)
  2. 体力のある大人。(気絶した文吾を誘拐できる人物)
  3. お楽しみ会参加者。

笹野高史(石坂 校長)の黒幕はない、の根拠が2番目の体力問題でした。

…さらに時間を置いて考えてみたところ、今回、付け加えたい条件も出てきました。

  1. ドラマ3話で、金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)が佐野家を追い出された心を学校に送り届けたあと、路上で車を停めて「よお」と声をかけた人物は誰か。
  2. ドラマ3話で、金丸刑事を突き落とした人物。→佐々木紀子が知っている声。金丸刑事の目線では犯人が大人?
  3. 1977年の音臼祭りは黒幕と関係がある。(出演者インタビューより)
  4. 佐野家以外が黒幕。(番組プロデューサーのインタビューより)

新たに4つの条件を加えて、7つの条件に当てはまるかどうかで検証してみましょう。

笹野高史(石坂 校長)の黒幕説を検証

笹野高史(石坂 校長)が黒幕の理由として、7つの条件を検証↓

  1. 運転ができる大人。(和子たち誘拐に車を使用)
  2. × 体力のある大人。(気絶した文吾を誘拐できる人物)
  3. お楽しみ会参加者。(学校の倉庫に和子たちを監禁したから)
  4. × ドラマ3話で、金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)が佐野家を追い出された心を学校に送り届けたあと、「よお」と声をかけた人物。
  5. ドラマ3話で、金子刑事を突き落とした人物。→佐々木紀子が知っている声。金丸刑事の目線では犯人が大人?
  6. 1977年の音臼祭りと関係がある。(出演者インタビューより)
  7. 佐野家以外が黒幕。(プロデューサーのインタビューより)

結果、「〇」5つ、「×」2つ。黒幕説の優勢ではありますが…。

次にそれぞれを説明していきます。

笹野高史(石坂 校長)が黒幕の理由とシロの理由

まず「」にした項目の説明から…

  • 石坂校長が運転しているシーンはなかったと思いますが、田舎ですし、運転をできる可能性は高いでしょう。
  • 石坂校長はお楽しみ会にもちろん参加していました。朝に和子(榮倉奈々)たちを拉致して学校に連れてきた、可能性はあります。
  • 金丸刑事を突き落とした人物は、ドラマで不明です。
    ・ヒントは2つ。
    1:子供の加藤みきおと話しているにわりには、金丸刑事の目線が上。オトナか?
    2:木村メッキ工場の従業員・佐々木紀子が知っている声が突き落とした犯人。(なお、2020年の紀子は、心・鈴・木村さつきを自宅に上げているので、この3名は金丸刑事の突き落とし犯から除外できる)
    ・ココで疑問。加藤みきお君の声を彼女は果たして知っているのでしょうか。ドラマ第5話を見返すと、「思い当たる人がいます」と紀子は証言しています。
    ・9話で伊沢(六平直政)がみきおのことを「(名前は知らないが)加藤のばあさんのところに1年前に来た子」と言っています。伊沢より子供の接点が無さそうな工場社員の紀子です。多くの小学生がいる中で思い当たるでしょうか。それならば、校長先生の声の方が思い当たると思います。他の村人も該当するので根拠にはなりませんが、一応「〇」です。
  • 音臼祭りに石坂校長は関係があります。チラシの絵を描いたし、実行委員会に名を連ねていました。また、テレビ番組「ひるおび」(2020年3月20日)にて、鈴木亮平さんが「1977年の村祭りがかなりのキーポイント」と解説していました。黒幕と関係あると、ほのめかすコメントと解釈できそうです。
  • 「佐野家以外が犯人と思って欲しい」というのは、番組プロデューサーのコメントです。校長はもちろん該当。

次に「×」について。

  • 石坂校長は高齢なので体力がある大人、とは言い難いです。和子と子供2人の拉致も大変ですが、気絶した文吾(鈴木亮平)をキャンプ場から人里離れた監禁場所へ連れて行くのはもっと重労働。難しいと考えます。
  • 金丸刑事が目上の校長先生に「よお」と声をかけるのは不自然です。これも「×」。

この2つを解決できたら、笹野高史(石坂 校長)の黒幕説が有力になりますが…。

【テセウスの船】笹野高史(石坂 校長)の黒幕説を裏付けよう!

ココはあえて笹野高史(石坂 校長)の黒幕説の裏付けを考えてみます。(なんでそんな事をするかというと、黒幕にふさわしいベテラン俳優だからですが、これは個人の感想です。)

高齢問題の解決には?

石坂校長の高齢問題を解決するには、手伝ってくれる人物がいれば可能です。

体力があるオトナが条件ですが、さらに石坂校長が操れる人物(弱みを握っている等で)、または共犯関係が成立できる人物(目的が一致など)の条件などを考察してみると・・・

  • 田中正志(せいや/霜降り明星)…父の死が弱みか。正志の父は3回の世界線すべてで亡くなっています。元々は火事、2回目は音臼小事件でのはっと汁で犠牲、3回目は(おそらく)子供みきおに毒を飲まされて死亡。
    正志は父の介護疲れや遺産目的など、何らかの理由で父を殺そうとしていたのでしょうか。それが校長にバレたか?
  • 徳本卓也(今野浩喜)…1977年の村祭りで母がキノコの毒にあたり死亡。事故と思われますが、「事件」があったと校長は心に言っていました。何か違和感が!
  • 井沢健次(六平直政)…弱みも共犯になる要素も見当たりません。

正志または徳本。あるいは両方が黒幕・石坂校長の指示で動いているかも。

それならネックだった高齢問題は解決します。しかし共犯になっている根拠はありません。

「よお」と声をかけられた人物は?

金丸刑事と田村心が朝からずっと未来ノートを探しているときがありました。文吾が死刑になる未来を文吾に話したら佐野家を追い出され、金丸刑事を頼った回です。

ココからは推測ですが、みきおは1日中、心たちを見張っていたのかも。しかし、金丸刑事が尾行されていることに気づいていた。それで、田村心を(宿泊する)音臼小まで車で送った後、加藤みきおに「よお」と声をかけた。なんて、どうでしょう。

小学生なら「よお」はあり得ますね。そして、明音の首をしめたのは小さい手だと気付いていた金丸刑事は、推測ですが「お前が犯人(千夏・翼の死や明音の監禁)か。必ず捕まえるからな」と脅しをかけていたなんてあり得そう。

翌朝。鈴が危ないと見える絵が寝起きの心のそばに置かれていた。絵をヒントに音臼神社に向かった心。そして金丸刑事に頼まれて文吾も神社へ。心は青酸カリの空き瓶に気を取られた隙に、誰かに突き落とされた!

一方、大事な証拠を探しに崖の上へ向かった金丸。彼も突き落とされて、金丸の方は死亡。

ココも推理ですが、神社の方の犯人が加藤みきお。崖の方の犯人が石坂校長!

これだと、崖の上で佐々木紀子(のちの松尾紀子)が聞いた声も聞き覚えがあったはず。しかも金丸の相手への目線がオトナっぽいのにも合点がいきます。(目線は、あの崖が傾斜になっていたり、あまりに細かいので重要視しなくてもいいかも。)

金丸刑事に疑われたなら、加藤みきおは金丸の方を突き落としたのが理にかなっていますが、声と目線から逆なのでしょう。刑事を油断させるのはみきおも難しいと考え、まず心先生の殺害から考えたのかも。校長とこの時手から共犯なのかも。

笹野高史(石坂 校長)の黒幕説の状況証拠!

実は、7つの条件以外に、笹野高史(石坂 校長)が黒幕と示す状況証拠があります。↓

  1. 鉛筆を削るシーンがあり、絵も得意。(犯行には奇妙な絵がヒントになっている。)
  2. 音臼村祭りの食中毒を事故でなく「事件」と言っている。
  3. 心(竹内涼真)と同年齢の息子が警察官?
  4. 心を挑発か。本当は早く自分を逮捕して欲しい(?)

①鉛筆を削るシーン

校長先生の鉛筆を削っているシーンが印象的です。

鉛筆といえば、犯行予告のような不気味なタッチの絵が、鉛筆で描かれています。

石坂校長の状況証拠の一つでしょう。

②加藤みきおと同じ人形を持っている

鈴の内縁の夫となった、加藤みきおの自宅。校長の机にあったものと同じ人形が置いてあります。

石坂校長と加藤みきお(木村みきお)と繋がりがあるように感じます。

①と②を合わせて考察すると、校長が子供たちにデッサンを教えていた可能性が浮かびます。

そして、校門に置かれていた絵などから、加藤みきおの犯行にいち早く気付いた石坂校長が、事の成り行きを見守っていたかもしれません(個人レッスンでなく授業なら、他の子たちも気づくので予想としては弱いですね)

③息子(石坂幸正?)が警察官説!

石坂校長は、昭和33年生まれ(平成元年パートで31才)の息子がいます。

心と同じ31才(=2020年パートの年齢)ですが、アイドルの質問で息子と心の生まれた年が違うと気づきました。(ドラマ第2話より)

9話まで姿として全く登場してきていない息子の幸正がもしかしたら警察官で、1977年の村祭りで不祥事を起こしたのか、逮捕した文吾を恨むとか、最終回でエピソードが明かされるかも?

しかし、石坂幸正が本当に校長の息子ならば、加藤みきおの亡き父は医者(木村さつきの説明より)なので、校長の息子の子(つまり孫)が加藤みきお、という説はないと思います。

ただし警察官でなかったならば、祖父と孫の関係はあり得ます。そう考察している方もいますね↓

④心(竹内涼真)を挑発!?

第9話で、石坂校長は心に対して「佐野さんソックリだ。あなたは何者ですか。あなたは決して嘘つきでない、そこも佐野文吾とソックリだ。父と息子はそう上手くいかないものです。必ず佐野さんを救ってあげてください。」

と、新参者で預言者(?)の心先生を疑いながらも、応援しているかのような台詞がありました。

ココは、別の解釈も可能で、「早く自分を逮捕して(佐野さんを救って)欲しい」と校長が訴えているともみえます。挑戦状のような。

校長の息子は(音臼祭りの事件?で)逮捕されたものの、石坂校長は無実を信じてあげられず、親子関係が上手くいかなかった…なんて妄想もふくらみます。

なお、第8話では、音声はないのですが、校長室で木村さつき先生と石坂校長が言い争っているような場面があります。
これは、校長が心の味方で、木村さつきの(逮捕された文吾への)怒りをなだめていると見えます。
このとき、さつき先生は青酸カリを飲んで入院中の加藤みきおを母のように心配していたのですから。しかし、音声がないので予想が難しく、ミスリードとも言えなくもない。

第9話での、心が去った後の校長室で、石坂校長が木村さつきに「ここにもきましたな、みきお君の意識はまだ戻りませんか」という発言は、心を疑っているのか何なのか…。

混乱させられまくりです(笑)

ということで、考え直しました。石坂校長と木村さつきの共犯、または石坂(黒幕)+さつき(共犯)の説です。

【テセウスの船】笹野高史(石坂校長)は麻生祐未(木村さつき役)と共犯?

ドラマ9話の思わせぶりな笹野高史(石坂校長)と麻生祐未(木村さつき役)の会話・目つきのアップ。

ココから共犯説を唱えたいと思いました。

笹野さんの方が麻生さんの目をしっかり見ていて、麻生さんは少しそらしていたと思います。

つまり、黒幕は石坂校長。指示されていた共犯者が木村さつき先生か。

さつき先生は自宅に車があります。父が雪崩に巻き込まれそうになったときの車など。和子さん+子ども2人の誘拐も可能かも。

大柄な文吾の監禁も石坂校長+木村さつきの2人で持ち上げたならば運べそうです。

笹野高史(石坂校長)の動機は村祭りがキー?

校長の目的、動機が分からないのですが、1977年の音臼村祭りの「事件」(←校長先生の発言)がポイントになりそうです。

ドラマ9話の結果からみると、文吾を殺人犯(死刑)にすることが狙いでしょう。

村祭りで恨みを持ったのかも?

馬淵(小籔千豊)が文吾をよく知っていて、彼は「正義に反するものは見境なしで手段を選ばない」と、融通の利かないところがあると語っていた「正義」は伏線だったのでしょうか。校長の息子が逮捕された?

また、校長は「父と息子とは上手くいかないものです」と第9話で述べていました。

親子関係の佐野家への嫉妬も動機かも?

笹野高史(石坂校長)が未来ノート所有者だった?

笹野高史(石坂校長)が未来ノート所有者だった、と仮定すると辻褄(つじつま)が合う点も出てきます。

それは先に述べた「心の突き落とし」と「金丸刑事の突き落とし」が同時だったこと。

早い段階で加藤みきおには共犯者がいました。(どの時期から共犯とは断定できませが、三島千夏を農薬で殺人、長谷川翼を盗撮の弱みで脅して三島明音を監禁・殺害を指示したあたりまでは、みきお単独か。青酸カリで自殺したのは想定外だったのでしょう。)

ココで「音臼小事件」の流れだけ整理すると↓

  • 元々の世界(世界線1)での「音臼小事件」(21名死亡)では、加藤みきおがオレンジジュースに青酸カリを混入。
  • しかし心が過去を変えた世界線2では、「はっと汁」に青酸カリが混入されてやはり21名死亡。これは心がいなくなった後、文吾がジュースを気にしていたので、犯人がはっと汁に変更しました。これも加藤みきおが犯人でしょう。ドラマ6話ラストでオトナみきおが自白しているので。
  • 世界線3は、ドラマ7話から過去パート(2回目)です。まだ音臼小事件は起きていませんでした。そして、なんと事件は起きませんでした。その代わり、三島千夏・長谷川翼・金丸刑事の殺害容疑が文吾にかかります。

世界線2で、毒の混入物が変更があったので、加藤みきおが未来ノートを拾って、事件を先回りして予測できないように起こしているのだと心も視聴者も思っていました。

しかし、笹野高史(石坂校長)が未来ノートと免許証を崖の下で拾っていた可能性もあり。でないと、みきおから校長に共犯をもちかけないでしょう。はっと汁に変えよう、事件をなすりつけようなど指示していたかも。

SNSで校長先生の黒幕を否定する根拠に、世界線3で加藤みきおが共犯者に「ねえ次はどうする」など、親しげすぎるというのがあります。反論するならば、このシーンは木村さつきがいたのかな、と推察します。

もしかして加藤みきおはずっと木村さつきが未来ノートを持っている共犯者と思っていたのかも。

麻生祐未(木村さつき役)の弱みを利用したか

石坂校長は麻生祐未(木村さつき役)の弱みを利用した、と推測できます。

木村さつき先生は寂しいところがあります。両親がいなくて祖母も亡くなり天涯孤独になった加藤みきお。彼を養子にもらえれば生きがいになる、張り合いが持てると考え始めました。

(推測ですが)木村さつきは、校長からみきおの無差別殺人を知らされます。それで、みきおの青酸カリでの音臼小事件を止めるために、和子たちの誘拐事件、そして文吾の監禁事件に加担したのかも。

みきおの願い:和子や鈴たちを救う「ヒーロー」になること。文吾にすべての罪(みきおが起こした事件)をなすりつけること。

その為に…。親の心で共犯に…。

それでも大事なみきおが中毒で目を覚まさないのは、納得できないはず。

だから石坂校長は「みきお君は目を覚ましましたか」と、さつき先生に問いかけたのでしょう。さつき先生の目つきが斜めなのもココまでする作戦に納得できない不快感かも。(解釈が難しいですが。)

木村さつきの家の物音の回収は?

木村さつきが自宅で文吾や心に「みきお君を養子にたい」と語っていた直前、心がトイレを借りるふりをして加藤みきおを捜索していたとき、お風呂場で物音がしたけれど何もなかったように場面が転換されましたね。

気になった考察班も多いですが、多数の方が忘れてると思うので、さすがに最終回で回収しないのでは?

文吾に報告もしてないようです。(目の前に木村さつきがいるので、後で報告したが意図的にカットされてる?)

もしあるならば、石坂校長と木村さつき(みきおも?)を繋ぐ何かでしょう。

もしかしたら、9話で発見された証拠品、ライターとか長谷川翼の盗撮写真のネガが落ちたのかも。青酸カリの瓶だったら、重大すぎるのでカットして伏せておくのはおかしいです。何か、明かされることを期待しますが…。

まとめ

以上、【テセウスの船】笹野高史(石坂校長)の黒幕説を検証してきました。

ドラマ【テセウスの船】もついに最終回が3/22(日)に放送!

泣いても笑ってもラストなので、犯人が誰になっても、原作のとおりにしないと決めて、あえて(批判を覚悟で)挑戦したスタッフ陣に敬意を表しつつ、見届けたいと思います。

(原作の魅力でもあった)「テセウスの船」のタイトルもドラマで回収されるとのことなので、楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク