2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【仮面ライダーゼロワン】28話ネタバレ!ラッパーMCチェケラ登場、怒りで暴走、勝負迷走!

【仮面ライダーゼロワン】28話最後の演説対決!命運を握るのはラッパーヒューマギアMCチェケラ!?

第二章飛電とザイアのお仕事五番勝負も最後の演説対決となりました。が、どうも迷走は続いているようで…。

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】28話「オレのラップが世界を変える!」のネタバレと感想をお伝えします。

 
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】28話のあらすじ

飛電とザイアの「お仕事五番勝負」もいよいよ最終決戦となった。最後の勝負は演説対決。

デイブレイクタウンの再開発によるヒューマギア自治都市構想の是非を演説、住民投票で多くの表を集めた方が勝ちとなる。

ザイアの社長・垓(桜木那智)は市会議員の由藤政光(大塩ゴウ)を起用する。

或人(高橋文哉)も政治家ヒューマギアの起用を考えたが、法律によりヒューマギアは政治家になることができないので政治家ヒューマギアは開発されていなかった。

そこでイズ(鶴嶋乃愛)はラッパーヒューマギアのMCチェケラ(副島淳)で住民に訴えることを提案する。

政光「ヒューマギアは我々人間の仕事を奪う存在です。」

垓「自我があるヒューマギアは滅亡迅雷.netが無くとも暴走する危険な存在」

と住民に訴えていく。

一方、MCチェケラは得意のフリースタイルラップでヒューマギアのすばらしさを訴え、若者の支持を集めていく。やり方は違えど接戦だった。

だが、福添(児嶋一哉)らは「若者の支持しか集まっていない、もっと幅広い総の支持を集めるべき」としてMCチェケラのやり方に反対する。演説に相応しいスーツや原稿を渡そうとするがMCチェケラはそれを拒否してしまう。

或人は「自分たちがヒューマギアを信じなければ住民からの信頼は得られない」として起用を続行する。

一方で、エイムズの諫(岡田龍太郎)は垓と唯阿(井桁弘恵)に「レイドライザーが滅亡迅雷.netに盗まれたというのなら、その証拠を見せろ」と迫る。

だが、垓は「貴方がハッキングされたからでは?」と反論し、ある衝撃の事実を突きつけるのだった。

【仮面ライダーゼロワン】28話のネタバレ

「2人にはショットライザーで仮面ライダーに変身するための人工知能搭載チップが埋め込まれているのですよ」

さらに垓は無情にも諫のことをただの実験体呼ばわりする。怒りに燃える諫はバルカンに変身するがサウザーに適わず、返り討ちにされてしまう。

ピンチの中、そこにライダー滅が現れサウザーに攻撃していく。ライダー滅の強烈な一撃を食らい、分が悪いと判断した垓は去っていく。

諫「なんで俺を庇った」

滅(砂川脩弥)「それがアークの意思だからだ」

だけ言い残して去っていく。

一方で、或人とMCチェケラは由藤が会食している料亭に乗り込み、多額の賄賂を受け取っている現場を抑える。さらに演説にサクラを使っていたことも問い詰める。

或人「政治家は日本をよくする為のすばらしい仕事なのに、貴方は何のために政治家になったんですか?」

由藤「貴方に政治の何が分かる?」

と非を認めようとしない。明日のテレビの公開討論会で全ての決着を付けることになった。

テレビの公開討論会でMCチェケラは由藤を受け取る瞬間の映像を流し、悪行を暴露する。

だが、由藤はザイアスペックを使い同時刻に自分が事務所にいたことを証明する映像を出し「飛電側の映像はそっくりなヒューマギアを用いたフェイクだ」と反論する。

このやり方にMCチェケラは激怒、或人の静止すらも聞かずに

「政治もヒューマギアが行うべきだ」

「汚ねぇ人間は滅びろ」

と生放送のカメラの前で暴れてしまう。垓はMCチェケラにゼツメライザーを渡して挑発、MCチェケラは自らの意思で装着してドードーマギアに変身してしまう。

或人はゼロワンに変身して暴走を止めようとするが、サイザーはそれを妨害。

さらに事前に垓からレイダーキーを渡されていた唯阿はファイティングジャッカルレイダーに変身、ドードーマギアを撃破する。

そして、ここぞとばかりに由藤は「ヒューマギアは無くなるべき危険な存在」、垓はレイダーの優秀さと「守るために武装して戦わなければならないのです。」と住民にアピールする。

MCチェケラの暴走とザイアの優秀さを目の当たりにした住民は一気にザイア支持に傾いてしまうのだった。

一方で、迅(中川大輔)は諫の前に現れて「ハッキングは僕がやったんだよ。滅を助けるためにね」と暴露する。

そして、「あと一人解放しなければならない仲間がいる」として諫がその仲間である映像を見せ付ける。

「違う…俺じゃない…!」

あまりのショックに諫は言葉を失い、状況を飲み込めないのだった。

【仮面ライダーゼロワン】28話の感想とまとめ

迷走を続けるお仕事五番勝負

【仮面ライダーゼロワン】28話はお仕事五番勝負ラストの「演説対決」前半戦です。

が、ますます迷走しています。

  • 今まで散々垓が卑劣な手段を用いていた拘らずそれが明るみに出ないで最後演説で一気に優勢に
    ←情報をコントロールしているような描写は一切無い
  • 代表を選ぶ形式のため或人の出番が無い
    ←出番を作るために垓が無理して暴走しているように見える
  • MCチェケラの煽り耐性に問題あり、人選ミス

このあたりが問題だったのかなと思います。

諫の秘密と伏線回収

一方で、「垓によって脳にチップが埋め込まれていてハッキングされていた」という諫の秘密が明らかにされました。

病院で脳の検査だけを受けなかった(受けられなかった)のはこの伏線だったのですね。

垓の過去や滅亡迅雷.net最後の一人・亡が登場するストーリーがゼロワンのDVDと特典とつくことが発表されています。

垓に埋め込まれたチップは元々は亡のものだったのでしょうか?

次週は【仮面ライダーゼロワン】29話はお仕事五番勝負が完結します。或人はこの絶体絶命の状況をひっくり返すことが出来るのでしょうか?

2020/3/29(日)9:00~の放送をお楽しみに。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

特撮
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】