【麒麟がくる】5話の視聴率とネタバレ!細川藤孝(眞島秀和)初登場で話題!

麒麟がくる
出典Amazon

大河ドラマ【麒麟がくる】5話の視聴率とネタバレ!

長谷川博己主演の大河ドラマ【麒麟がくり】5話がNHKで2020年2月16日に放送されました。

細川藤孝(眞島秀和)が初登場で、話題!?

今回は【麒麟がくる】5話の視聴率とネタバレについて。

(動画配信はNHKオンデマンド、または新規無料トライアルでポイントももらえるU-NEXT。※配信は2020年2月時点の情報

大河ドラマ【麒麟がくる】のキャストとあらすじ! 2020年1月19日(日)スタートのNHK大河ドラマは『麒麟(きりん)がくる』…
出典Amazon 【麒麟がくる】の視聴率と最終回ネタバレ! 2020年のNHK大河ドラマは明智光秀が主人公の『麒麟がくる』。…
スポンサーリンク

【麒麟がくる】5話の視聴率

【麒麟がくる】5話の視聴率は13・2%。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

【麒麟がくる】5話のネタバレ

『麒麟がくる』第5話「伊平次を探せ」のあらすじネタバレについて紹介します。

道三(本木雅弘)の命を受けた光秀(長谷川博己)は、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向かう。腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次を探しやってきた本能寺で、将軍・足利義輝(向井 理)の護衛でやってきた三淵(谷原章介)と再会をする。将軍家も伊平次を探しているが忽然(こつぜん)と姿を消したという。三淵に連れられて松永(吉田鋼太郎)の元へ向かった光秀は、松永から、鉄砲の真の力とはお互いをけん制させ、戦を減らす抑止力になることであると聞く。

出典https://www.nhk.or.jp/kirin/story/5.html

どうしても鉄砲が欲しい松永は密かに伊平次(玉置玲央)の居所を突き止めていた。そこは遊女屋。光秀も同行した。松永は破格の額を提示しても断る伊平次。松永に20挺作れば細川晴元には30、そして将軍には50と命じられる。その争いに巻き込まれるたくないと言う。

しかし光秀がその昔、井戸に落ちた伊平次を助けたことがあり意気投合するのだった…。

【麒麟がくる】5話の感想

第5話のSNSの反応は?

光秀と細川藤孝(眞島秀和)の出会いのシーンは鬼気迫るシーンでした。

同い年の俳優さんなのですね。とても楽しい撮影だったという眞島さんのコメントも上がっていました。↓

※次回第6話「三好長慶襲撃計画」は2020年2月23日(日)よる8時(NHK総合)放送です。乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク