【仮面ライダーゼロワン】23話のネタバレと感想!放送禁止用語にベストマッチなカオス回!

第23話「キミの知能に恋してる!」

【仮面ライダーゼロワン】第23話が放送されました。裁判対決からの派生した”婚活ヒューマギア”がテーマです。

  • 放送禁止用語
  • ベストマッチ

などのニチアサに残る”迷言”が産まれた一番のカオス回となりました。

しかし、展開を見ているとかなり深い話となっているようです。

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】の23話のネタバレと感想などをお伝えします。

テレビ朝日の2019年の仮面ライダーは「仮面ライダーゼロワン」に決定しました。 次世代を担う注目のイケメン俳優・高橋文哉が令和…
令和最初の仮面ライダーである【仮面ライダーゼロワン】がいよいよスタートしました。「令和 = ゼロワン =AI」ということで人工知能と…
 
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】23話のあらすじ

ザイアの社長・垓(桜木那智)の手によって或人(高橋文哉)は、ゼロワンメタルクラスタホッパーにしか変身出来なくなってしまっていた。

ー変身すれば制御することが出来ず暴走してしまうー

頭を抱える或人の元に「裁判対決」で原告だった千春(小宮有紗)が「結婚相手を見つけてください!!」と駆け込んできた。

裁判で無罪となった婚約者とは「なんか違う」という理由で婚約は解消、弁護士ヒューマギア・ビンゴ(南圭介)の力にほれ込んでしまい「ヒューマギアに結婚相手を紹介して欲しい」という。

或人とイズ(鶴嶋乃愛)は、結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ(馬場良馬)を紹介する。マッチは相談相手のプロフィール、言動を分析し最も適した結婚相手を探すことが出来るのだ。

そして、条件に最もあった相手とお見合いをすることになった。のだが、

なんとその場に現れたのは垓だった。

自称永遠の24歳(実年齢は45歳)の垓はマッチングアプリで婚活中だと言う。

  • 自信過剰で物事をはっきりという垓
  • わがままだけど物事をはっきりと言われたい千春

マッチの分析によると垓は千春にだけにぴったりとマッチするのだという。

ズバズバと性格を指摘された垓は不愉快になり、お見合いを切り上げて帰ろうとしてしまう。

が、突如として怪人・ストーミングペンギンレイダーが現れた。

垓に付き添いで来ていた唯阿(井桁弘恵)はバルキリーに、或人もイズの制止を振り切ってゼロワンメタルクラスタホッパーに変身して迎え撃つ。

だが、制御することが出来ずにバルキリーにまで攻撃してしまう。騒ぎを聞き駆けつけたバルカンアサルトウルフの協力の下、変身を強制解除したがストーミングペンギンレイダーには逃げられてしまった。

その後、諫(岡田龍太郎)は滅(砂川脩弥)の元へ向かい垓について聞きだす。

「奴はヒューマギアを舐めすぎている。」

「いずれアークの力を思い知るだろう」

と意味深なことを呟く滅。

一方、或人の元にマッチに関するクレームが入ってしまう。クレームをつけてきたのは千春の幼なじみの二階堂(ガイモン)という男で「千春はマッチにぞっこんで洗脳している」という。

マッチは「言いがかりです」として二階堂を追い返す。さらに言動や行動を分析した結果、二階堂が襲ってきたストーミングペンギンレイダーの正体である可能性が高いという。

そして、炙り出すために或人たちはある作戦を決行するのだった。

【仮面ライダーゼロワン】23話のネタバレ

結婚式を挙げようよ

その作戦とはマッチと千春が偽の結婚式を挙げ、その様子を二階堂に見せるというものだ。(千春には雰囲気を感じるためのシュミレーションと説明。)

教会に演劇ヒューマギア・エンジ(崎本大海)を牧師役にして本格的に執り行う。

エイジ「永遠の愛を誓いますか?」

千春「誓います」

この様子に二階堂はショックを受けて教会から出て行ってしまう。

ところが千春は本気でマッチにほれ込んでしまい、その場で結婚を申し込んでしまう。「人間とヒューマギアは結婚できません」マッチは千春に嫌われるためにわざとイズから聞いていた罵倒を投げかける。

だが、

「あんたはピーで、本当にピーな女でピー、ピー、ピー….」

と放送禁止用語を連発してしまう。あまりに酷い暴言に千春はさすがに傷つきマッチに平手打ちをしてしまう。

マッチはこれを”人間の悪意”として捉えてしまいアークマギア・ガエルタイプに変身、暴走してしまう。

ベストマッチ

「やめろ!!」

とストーミングペンギンレイダーが教会の扉を開き乱入、アークマギアとの戦いとなる。

或人はゼロワンメタルクラスタホッパーに変身して止めようとするが暴走してしまう。垓も力を試すためにサウザーに変身するがメタルクラスタホッパーの暴走は止まらない。

メタルクラスタホッパーの攻撃を受け、ペンギンレイダーとアークマギアは一蹴される。

変身が解かれるペンギンレイダー。その正体はやはり二階堂だった。二階堂の元に駆け寄る千春。

二階堂「大丈夫か?」

千春「私の為に…」

その様子を見届けたアークマギアは

「ベストマッチ」

という祝福の言葉と大きなハートの花火を残して爆発する。

敵を倒してもメタルクラスタホッパーの暴走は止まらず、或人は”人間の悪意”に晒され、もがき、苦しむのだった。

【仮面ライダーゼロワン】23話の感想とまとめ

放送禁止用語連発のカオス回

【仮面ライダーゼロワン】第24話は婚活がテーマでした。「人間とヒューマギアの禁断の愛」はいずれ描かれると思いました。が、

  • 「永遠の24歳」と婚活で堂々と年齢詐称をする垓
  • 「社長は皆に慕われています」と感情無く淡々と説明する唯阿
    →マッチに垓の性格を指摘された時は思わずニヤリ
  • 千春に嫌われるためにわざと暴言を吐くマッチ
    →だったがイズが最低の放送用語ばかり教えていた
  • 傷ついた千春にビンタされマギア化するマッチ
  • 最後は2人を祝福して散るマッチ

ツッコミが追いつかないカオス回でした。

ベストマッチの真意は?

ですが、

  • 二階堂を分析して千春に最も相応しいと気づいていた
  • 攻撃を食らう時に二階堂を庇っていた

など

「マッチはわざとマギア化したのでは?」

と話題になっています。

さらにメタルライジングを制御できずに悩む或人に対して「悪意に対抗するには善意です」と語っていました。

そして、マッチは実際に”悪意と見せかけた善意”で行動を起し或人に見せ付けました。

これを基にして或人はメタルライジングを制御できるのかもしれません。

だとするとカオスなギャグ回に見せかけた深い神回かもしれません。

次週、【仮面ライダーゼロワン】第24話はメタルライジングを制御できない或人を助けるために今までのヒューマギア達が総登場するようです。

次週2020/2/23(日)9:00からの放送をお楽しみに!!

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク