ドラマ【この男は人生最大の過ちです】ネタバレ!最終回はもうハッピーエンドしかない!

【この男は人生最大の過ちです】トップ
画像出典:テレビ朝日公式HP

社長が「奴隷にしてください」と衝撃的な告白!速水もこみち演じる世にも優れた青年実業家が、世にも稀なドMキャラ。ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の各話ネタバレ記事、そして最終回のネタバレをまとめます。

画像出典:テレビ朝日公式HP 速水もこみち主演のドラマ【この男は人生最大の過ちです】が2020年1月から始まりました。社長の衝撃告白か…
スポンサーリンク

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】のネタバレ

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】全話のネタバレ記事を毎回、更新します。

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】1話のネタバレ

佐藤唯(松井愛莉)がバーで酒をあおっていると、「無駄吠えは家でやれ」と、声をかけてきた男がいた。足を引っかけて男を転ばせ「わざとでーす」と言って去った唯が翌日、出社すると男は唯の勤める製薬会社社長、天城恭一(速水もこみち)だった。

画像出典:テレビ朝日公式HP ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の1話が1月19日に放映され、天城恭一(速水もこみち)による奇妙な告…

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】2話のネタバレ

佐藤唯(松井愛莉)は、愛犬を亡くして一人で寂しい誕生日を過ごしていた。しかし深夜に窓の外を見ると、風雨の中で花束を手に立ち続ける天城恭一(速水もこみち)。後日、先輩のお付き合いで唯が合コンに行くと、同じ店にやはり恭一の姿がーー。

画像出典:テレビ朝日公式HP ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の2話で、いよいよ恭一は唯をガンガン攻めていきます。誕生日には外に立…

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】3話のネタバレ

恭一(速水もこみち)の誕生日会に招待された唯は、「パーティーで何かやらかせば恭一が引く」という名取の言葉で、しぶしぶと出席。恭一は父親に「大切な女性」だと唯を紹介。恭一は唯に首を締め上げられ、それを最高のプレゼントと・・・。

画像出典:テレビ朝日公式HP ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の3話で唯は、しぶしぶ恭一の誕生パーティーに参加。イラついた唯は恭一…

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】4話のネタバレ

唯は秘書の名取(入江甚儀)に懇願され、恭一との温泉旅行に駆り出された。名取と唯の恋人のふり作戦もイマイチ恭一には効果がないようす。唯のお酌で泥酔した恭一を部屋まで連れて行き、二人きりの個室で唯はついにーー。

画像出典:テレビ朝日公式HP ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の4話は恭一と唯たちの温泉旅行。唯のお酌で泥酔した恭一を部…

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の最終回ネタバレ

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の最終回予想。まだ途中か、エンドか!

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の最終回を考えると、ドラマと原作との対応関係が気になります。ドラマの進み具合は今のところ、原作の2、3巻で1つのドラマが進んでいる様子。(1話は原作の1巻2巻、2話は原作の3巻4巻5巻に対応していました)。

仮にずっとこのペースで進むとしたら、10話まで行って25巻あたりとか? だとすると、最終回でまだまだ恭一と唯の攻防は続くことになりそう! なので、考えられるのケースの一つは、原作に沿ったドラマが、二人はまだ揉めながらも、区切りのよい所で終わることです。もう一つのケースは、ドラマの最終回あたり、1、2回のみ独自のストーリーが展開されること。ここは、かなり気になりますね。しかし、実は独自展開になること、そして必ずハッピーエンドになることを予想しています。

【この男は人生最大の過ちです】原作ネタバレは、予想の斜め上を行く!

ということでまずは、公開されている原作本のネタバレ【全編】を以下に列挙します。何かと予想以上にぶっ飛び中!(笑)です。恭一と唯の関係はある意味、パターン化しているように見えますが、他の登場人物たちがユニーク過ぎてギャグ要素も溢れ、予想以上にトンデモないストーリーとなっています。

*ネタバレを含みます。(以下で、この部分は【恭一がアタック⇐唯が拒否】のパターン)


唯が恭一に足を引っ掛けて転ばした瞬間に、恭一は唯に恋をしてしまった。
恭一は「奴隷にしてください」と懇願するが、唯は拒否。
誕生日の夜に恭一が唯の家の下で待ち伏せし、パトカー騒動となる。
・先輩たちとの呑み会にも恭一は出没し、倒れた唯を自宅に連れて介抱する。
恭一の作ってくれた「薬」で唯はさらに眠り込むが、無理にキスされて激怒!


・秘書の名取から唯は、恭一と付くか離れるかどっちかにしろと迫られる。
・恭一の誕生会にいやいや出席した唯は、首を締め上げてしまうが恭一は喜ぶ。
・恭一を切るために、ゴルフ旅行で唯は名取と「出来てる」ふりを決行。
旅行中、倒れていた恭一を部屋まで連れ帰り、唯は腕を掴まれて倒れこむ。


・チョコレート教室後、唯は恭一に送られるのを拒絶。しかし藍田が現れて心配する。
三島冴の論文発表の場で三島は恭一に抱きついた!唯も同級生3人の懇親会に同行。
・人前でキスする三島を恭一が怒ると、三島は唯にまでキスしてきた。まったく謎。
・藍田と唯はドッグカフェに行くが、行けなかった恭一から着信100件。


・三島冴は泥酔を装って恭一をベッドに誘う。恭一はきっぱり断る。
・記者会見で公然と恭一との関係をアピールする三島冴。
・4人で水族館に行き、恭一はわざと三島と仲が良いふりをする。
・ペットショップで唯は藍田に再会。藍田の車で待機中に恭一が現れる。


恭一はついに秘密を唯に告白!それは薬害訴訟で、咎められない自分に絶望してきた。
・犬を届けた藍田の家で寝てしまい、目覚めた唯に藍田が告白かーー。
唯の部屋に入り込んだ恭一に、唯は抱きつかれて拒絶。
デートでペンダントを渡されるが、唯はやっぱり受取拒否。


以上、何度となく恭一はアタックしては、唯に断られています。ただ唯の反応は完璧な断固拒否で固まっているかというと、内心は時々揺らいでいました。そして必ず自分の動揺を打ち消しています。

【この男は人生最大の過ちです】原作最新刊(27巻)のネタバレ

現在27巻が最新ということで、最終ではありませんが、今のところの最新ストーリーを以下に紹介します。

27話:「ヴァンクリに謝ってこい」

*ネタバレを含みます。

翌朝、唯(ゆい)は仕方なく、恭一の準備したコートを着て出勤。唯の席まで来てしつこくデートに誘う恭一を、唯はとりあえず追い払うものの、前日に芽生えてしまった「私、社長のことが好きなのかも・・」という思いが、チラチラと消えては浮かびます。

唯はついにデートの誘いにOKしてしまいました。その時の恭一の笑顔に思わずキューンとなったけれど、慌ててその気持を打ち消します。夜のデートは最初に二人が出会った店で、じつはコートの内ポケットにプレゼントが入っていたのでした。それはヴァンクリのペンダント、しかも特注したという二人お揃いのペンダントです。二つを合わせるとピッタリ繋がるというあのタイプで、開けると写真入り。「ヴァンクリに謝ってこい」とは、そんなダサい特注品を作らせた恭一への唯のつぶやきでした。

デート中、いきなり三島冴(さえ)が割り込んできてなんと恭一に抱きつきました!ノーベル賞授賞式があって冴が海外に行き、その関連セミナーに恭一も出席するため、海外出張だそうです。「佐藤さんも一緒に来れば?」という冴。呆れ果てる唯。

秘書の名取はデート中もずっと近くに控えていて、唯に「そうやっている間に社長、持っていかれたりしてね」とふっかけるし、何やらもうしっちゃかめっちゃかです。唯は、恭一に送られた帰りの車であらためて、「付き合っていただけませんか?」と迫られます。「僕の過去を知って何かしたいと思ってくれたということは、佐藤さんは僕のことが好きだと思うのですが」と畳み掛ける恭一。「考えさせてください」と答えた唯ですが、唯が去った後、恭一の手元には「私には似合いませんから」と返されたヴァンクリのペンダントが残されます。

・・・以上が、27巻のネタバレでした。

26巻からも少し補うと、たまたまの「ゴキブリ事件」から唯の部屋に入り込むことに成功した恭一ですが、二人でリモコンを取り合っているうちにバランスを崩して抱き合う形にーー。ちなみに、その会話で分かった事実は、薬害訴訟とは水虫のことでした(笑)。

迫っていくけれど振り払われる。この二人の攻防は相変わらず続いています。せっかくのペンダントも時計も突き返した唯ですが、本当に完全拒否でしょうか。少なくとも27巻最終段階で「好きかも」という気持ちが芽生えていることはたしか。

恭一の抱えていた秘密が薬害訴訟問題だったことは原作の23話で明かされました。訴訟を起こされても周囲からチヤホヤされることに失望してきた恭一に、さすがに唯も内心は動揺します。しかし26話で「それって水虫?」ということで拍子抜け。否応なくアップダウンを起こされて揺れてきた唯は、そろそろ平常心で自分にとって恭一が何者か、考えてもよさそうです。

さて結論です。ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の最終回は、やはり必然的にハッピーエンドしかない!と予想します。エンドの描かれ方が、いかにも〜の幸せオーラ満載か。それともハッピーエンドが始まることを、穏やかに示すような終わり方か、それはともかくとして。

なぜなら、恭一の強引なアタックを、繰り返し拒否する唯ーー。この唯が、ドラマ始まって早々に恭一に惹かれてしまったら、そもそも話が展開しないでしょう(笑)。なので繰り返し、繰り返し、思いっきり拒否するはず。しかし、芽生えてしまった気持ちは、打ち消しようもなくムクムクと育ち・・唯が受け入れたら言うまでもなく恭一は、奴隷ですから幸せに決まっています。繰り返される攻防だからこそ、最後の最後は、唯のスッキリ笑顔も見たいし、滅多に笑わない恭一にも思いっきり笑ってほしいものです。

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】最終回ネタバレ

ドラマ最終回ネタバレは、最終回放映後に更新します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク