【グランメゾン東京】8話の視聴率とネタバレ!木村拓哉・沢村一樹が同棲!?

グランメゾン東京8話
画像出典TBS

【グランメゾン東京】8話の視聴率とネタバレ

木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS)第8話が2019年12月8日(日)に放送されました。

尾花の師匠が登場して木村拓哉・沢村一樹が同棲!?

今回は【グランメゾン東京】8話の視聴率・ネタバレあらすじ・感想まとめなどについて。

ドラマ【グランメゾン東京】のキャストとあらすじ!木村拓哉が玉森裕太と初共演!
【グランメゾン東京】のキャストとあらすじ!木村拓哉が玉森裕太とドラマ初共演で秋ドラマ期待度NO.1!?鈴木京香共演!2019年10月スタートのTBS日曜劇場は、木村拓哉が主演。令和最初に挑むドラマで、フランス料理の天才シェフを演じます。慢心からすべてを失ったカリスマシェフは再び立ち上がる。相手役に鈴木京香、玉森裕太ら…
【グランメゾン東京】の視聴率と最終回ネタバレ!木村拓哉は三つ星を取れるのか元ネタ映画から予想!
【グランメゾン東京】の視聴率と最終回ネタバレ!2019年秋の日曜劇場は木村拓哉主演の【グランメゾン東京】木村拓哉が鈴木京香らとともに三つ星レストラン作りに挑戦する“大人の青春” ドラマ。ここでは元ネタと噂される映画をヒントに最終回も予想!今回は【グランメゾン東京】の視聴率とあらすじネタバレ記事を最終回までまとめて…
スポンサーリンク

【グランメゾン東京】8話の視聴率

『グランメゾン東京』8話の視聴率は、11.0%

初回から8話連続で2ケタの高数字キープとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・リアルタイム・世帯)

【グランメゾン東京】8話のネタバレ

京野(沢村一樹)が、倫子(鈴木京香)に告白した翌日、尾花(木村拓哉)が音信不通になってしまう。周りの心配をよそに、夕方に戻ってきた尾花が連れてきたのは、彼の料理の師匠・潮卓(木場勝己)だった。彼の娘の凪子(伊藤歩)に頼まれ、退院する潮を迎えに行っていたのだという。
尾花は、潮に店の料理を食べてもらおうとするが、ほとんど手をつけず途中で怒って帰ってしまう。帰り際に、一番の問題は京野にある、とだけ言い残して…。

倫子たちは原因を探るべく潮の店に行く。そこでお店定番のビーフシチューの美味しさに衝撃を受ける。そんな中、尾花は潮の様子に異変を感じ……

出典https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/story/8.html

潮は入院することになった。その間、尾花が昼間だけ潮の店を手伝う。そんな中、忙しくなったため、京野をランチタイムのホール係に呼んだ。

夜。祥平は「グランメゾン東京」にかけつけた。京野は尾花がまた逃げたのでなく、戻ってきたと安堵していた。祥平は、尾花が3年前逃げたのでなく、悪者になって自分をかばってくれた、と打ち明ける。京野は祥平を抱き寄せた。その話を奥で、栞奈かんな(中村アン)が立ち聞きしていて…。


後日。退院した潮をもう一度、「グランメゾン東京」に招待した。今度は次々と完食していく。京野は次の料理に香りを強くした方がいいと尾花に助言。倫子は少し香が強く感じたが、「ホールの声は神の声だ。客に一番近いやつを信じよう」と、尾花は京野に従った。

「美味かった」と褒めて、潮は帰っていった。実は、潮は味覚障害だった。だから尾花たちは薄味にしつつ、香りで楽しんでもらった。潮の店では一人一人の味覚に合わせて料理を出していた。京野も潮の店を手伝って気づいた。「我々が見るべきは皿ではなく、人なんだ。」という原点を…。

潮は尾花に伝えた。「人は老いる。料理を続けていく理由も変わっていくんだ、10人ちょっとの常連がうめえと言ってくれるだけで嬉しいんだよ。負け惜しみに聞こえるかもしれないが、そういう星だってある。」

去り際。尾花は、古いバイクにエンジンをかけて「まだまだ走れる」と告げた。さらに、また新しい料理を作りたいときは「俺があんたの舌になってやる。店やめんなよ、常連さん待ってんだろ」と激励した。

潮「やめねえよ。やるなら絶対とれよ!みつぼーし!

尾花は、バイクで去り際、三ツ星を指でかかげた。


その後、尾花は、京野の家に泊まる。そして「俺は逃げてたんだよ、なんのために料理を作ってるのか分からなかったんだ。うちのシェフには同じ失敗させたくないよな」と話す。「大丈夫だ、俺とお前がいれば」と京野。

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)が倫子を取材。「お客様のために」という倫子の言葉を、リンダはキレイごとだと告げる。「そんなんで一つ星がとれると思ってるの?」

倫子「三ツ星です。狙うなら、三ツ星!」

帰り際。リンダは、栞奈から3年前の事故の犯人が祥平で尾花がかばっていると聞いた。トップレストランに選んだ「gaku」と「グランメゾン東京」をつぶす、と栞奈に宣言して…。

【グランメゾン東京】8話の感想

尾花(木村拓哉)と京野(沢村一樹)が同棲!?

【グランメゾン東京】8話のまとめ

8話は尾花の師匠とのエピソード。ひとりひとり、人を見ることって大事ですよね。

そして木村拓哉さん、沢村一樹さんがまさかの同棲に。微笑ましいベッド取り合いシーンに多くの視聴者が癒されたようです。

祥平役の玉森裕太さんも涙の熱演。・・・次回予告で「一度しか言わないぞ。グランメゾンに来い」と発言する尾花。もう、祥平しか残ってませんよね。いよいよ、でしょうか。

3年前のアレルギー事故を追求されてまた店を辞めるようなので、これは尾花が引き抜くはず。また2人の師弟愛が見られるのかと思うと、楽しみです。

*【グランメゾン東京】9話は2019年12月15日(日)よる9時、TBS系で放送です。お楽しみに。

グランメゾン東京
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】