【モトカレマニア】4話の視聴率とあらすじネタバレ!山口紗弥加の元カレがゲス男過ぎてかわいそう!

【モトカレマニア】4話のネタバレ

【モトカレマニア】4話が11月7日(木)に放送されました。

前回ではクズ男すぎるマコチに非難ごうごうでしたが、結局どうなるの?

※ちなみに、前回3話のあらすじはこちら

【モトカレマニア】3話のネタバレ 【モトカレマニア】3話が10月31日(木)22時~放送されました。 ハロウィン真っ只中に放…

今回は【モトカレマニア】4話の視聴率とあらすじネタバレ、感想、動画について!

♦【モトカレマニア】の動画♦
【モトカレマニア】の4話がFODにて見逃し配信中!(無料は各話放送後1週間以内)
FODプレミアムならいつでも全話見放題!今なら月額888円が初回1か月無料に!?(一部条件あり)

★ドラマ【モトカレマニア】の出演者やあらすじはこちら!

モトカレマニア 2019年10月期の木曜劇場(毎週木曜22時~)にて『モトカレマニア』の放送が決定しました。原作は瀧波ユカリさんの…

★ドラマ【モトカレマニア】の原作ネタバレはこちら!

2019年秋の木曜劇場はドラマ【モトカレマニア】が放送されます。 モトカレが好きすぎるイタカワなOLを新木優子、天然なピュアさ…
スポンサーリンク

【モトカレマニア】4話の視聴率

【モトカレマニア】4話の視聴率は3.0%!

かなり厳しい数字です。結構面白いのにもったいない…。

【モトカレマニア】4話のあらすじ

誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信する。ふたりがキスしているところを偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は、キスはしたけど付き合うとは言っていない、と言ってその場から立ち去ったマコチのことを、誠実じゃない、と非難する。5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのだ。

一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会する。さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。和真の左手には、結婚指輪が光っていた。

山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に、好きな人がいる、と告げる。しかし千鶴は、「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返す。

あくる日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社する。すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)らハラミ会の面々。担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用されたのだ。ハラミ会は、ユリカの歓迎会の準備もしていた。だがマコチは、熱を出して会社を休んでいた。

その夜、山下が『BARネコ目』をのぞくと、ユリカがいた。ユリカは、マコチに振られたこと、そして都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを彼に伝えるが山下はむぎには合わないと言い張る。

出典:https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/story/story04.html

【モトカレマニア】4話のネタバレ

ユリカ&さくらで『がんそば』聖地巡礼

ある日、ユリカの元にさくらから連絡が来る。

「何事!?」ユリカは慌てながらも、待ち合わせ場所へ。
すると、始まったのはさくらの著書であり、ユリカの愛読書『頑張らなくても傍にいて』<通称:「がんそば」←さくらの”元カレ”との思い出をつづった小説。MKM(モトカレマニア)であるユリカの愛読書>で登場した舞台巡り。

大好きな『がんそば』の聖地巡礼に興奮するユリカに向かって、さくらは自分と和真の過去を明かす。

さくらと和馬の過去

さくらは中学時代から同級生の和真に片思いしていた。

だが、振られることを恐れるあまり、
自分の”好き”を隠しながら、和真が”好き”になることを期待したまま、中学を卒業してしまう。
↑「傷つきたくないから、自分の気持ちを隠して、でも相手の気持ちに期待して」という言葉にユリカ大共感…

女友達のまま、社会人になったある日、和真とさくらはお酒の勢いで、まさかのH…。

「これで彼女になれる!」喜ぶさくらだったが、そのまま和真との連絡は途絶えてしまう…。
↑ユリカ曰く”ただのクズ男”

さくらのマコチと『がんそば』卒業宣言

和真に捨てられ、病んでいたさくらは、家を買う際に、和真とよく似たマコチと出会う。

”好きな人に似てる”上に、”苦しんでいる人に寄り添う”力を持つマコチに癒されるさくらだったが、

その反面で『そのせいで相手がどう思うかは考えられない』というマコチの欠点も感じていた。
(↑この欠点にはユリカも大共感)

「そろそろ、マコチに都合よく甘えることを辞めよう」

さくらはマコチとの同居を解消し、『がんそば』を完結させることをユリカに宣言した。
↑完結に当たって、思い出を供養するための聖地巡礼だった…

ユリカがマコチにマジギレ

一方、白井忠文(関口メンディー)らチロリアン不動産の同僚に、
ユリカへの無責任な態度や、さくらとのいい加減な同居を責められたマコチは猛省。

さくらとの同居を解消したタイミングで、ケジメとしてユリカの家へ。

「ハロウィンの夜のキスは”なんとなくのキス”じゃない」
「なぜなのか、まだ自分の中で答えが出ないけど、いい加減なキスではない」
思いのたけをぶつけるマコチに、イラっとするユリカ。

「こういうの終わりにして」の一言でマコチは門前払いされてしてしまう。

【モトカレマニア】4話のまとめ

ドラマドラマ『モトカレマニア』4話が放送されました。

ついに!ユリカがマコチを門前払い!?

また、さくらと元カレの関係性は原作とは違いましたね。

(原作ではあんなうざいセフレ野郎じゃないんです…)

これからさくらにどんな未来が待っているのか、楽しみです。

次回5話は11月14日(木)22時~放送予定です。

こうご期待!

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク