2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

映画【ひとよ】のキャストとあらすじ!主演の佐藤健を食う田中裕子・佐々木蔵之介に魅せられる!

hitoyo-eiga
出典公式HP

映画【ひとよ】のキャストとあらすじ!

佐藤健主演の映画『ひとよ』が2019年11月8日から全国公開!

劇作家の桑原裕子氏が手掛けた舞台作品を原作に、『孤狼の血』などの白石和彌監督で映画化!

今回は気になる映画【ひとよ】のキャストとあらすじなどについて紹介します。

【ひとよ】の結末ネタバレと感想!佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優の三兄妹がリアルで魅力的!
出典公式HP 映画【ひとよ】の結末ネタバレと感想! 佐藤健主演の映画『ひとよ』が2019年11月8日から全国公開。 父を殺した母が15年を経て戻ってきた――。崩壊した家族の再生を描く本作、その気になる結末とは? ...

【ひとよ】のキャスト

佐藤健(役:稲村雄二)

登場人物:稲村雄二(いなむら・ゆうじ)……稲村家の次男。家族と距離を置き、東京でうだつがあがらないフリーライターとして働く。15年ぶりに会う母を受け入れられない。

キャスト:佐藤 健(さとう・たける)……1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。アミューズ所属。2007年、『仮面ライダー電王』で連ドラ初主演。以降、映画『るろうに剣心』シリーズ、『世界から猫が消えたなら』『何者』『亜人』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『億男』『サムライマラソン』など多くの映画で主演を務めている。

【ひとよ】のあらすじ

「あなたたちが生まれた夜、わたしがどんなに嬉しかったか。」

どしゃぶりの雨降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は、愛した夫を殺めた。
それが、最愛の子どもたち三兄妹の幸せと信じて。
そして、こはるは、15年後の再会を子どもたちに誓い、家を去った—

時は流れ、現在。
次男・雄二(佐藤健)、長男・大樹(鈴木亮平)、長女・園子(松岡茉優)の三兄妹は、
事件の日から抱えたこころの傷を隠したまま、大人になった。

抗うことのできなかった別れ道から、時間が止まってしまった家族。
そんな一家に、母・こはるは帰ってくる。

「これは母さんが、親父を殺してまで
つくってくれた自由なんだよ。」

15年前、母の切なる決断とのこされた子どもたち。
皆が願った将来とはちがってしまった今、
再会を果たした彼らがたどりつく先は—

出典公式HP

【マチネの終わりに】のキャスト

●稲村家のキャスト

鈴木亮平 – 役:稲村大樹……稲村家の長男で、電気屋の専務。兄妹で唯一の既婚者であるが、夫婦関係に悩んでいる。幼少期より吃音のため、人とのコミュニケーションも苦手。お酒を飲むとしゃべれる。

松岡茉優 – 役:稲村園子……稲村家の長女で末っ子。15年前の事件により夢だった美容師を諦めて、現在はスナックで働いている。母の罪に救われたと思っていて兄妹の中でも特に感謝している。

田中裕子 – 役:稲村こはる……稲村三兄妹の母親。15年ぶりに子供達との再会を果たす。

MEGUMI – 役:稲村二三子……大樹の妻でひとり娘がいる。現在は別居中。義理の母の罪を知らずに結婚した。

●稲丸タクシーのキャストたち

音尾琢真 – 役:丸井進演……こはるの甥。稲丸タクシーの社長を務める。

筒井真理子 – 役:柴田弓……稲丸タクシーの事務員。認知症の祖母がいる。

浅利陽介 – 役:歌川要一……雄二の同級生で稲丸タクシー所属の運転手。

韓英恵 – 役:牛久真貴……雄二の同級生で稲丸タクシー所属の女性運転手。

佐々木蔵之介 – 役:堂下道生……稲丸タクシー所属の新人運転手。17歳の息子を持つ父親。

【ひとよ】の見どころ

●佐藤健を食う田中裕子・佐々木蔵之介に魅せられる!

本作は、15年前に起きた殺人事件によって人生を大きく狂わされた一家4人が再会。絆を再び取り戻していく物語です。

主演は佐藤健さんなのですが、ベテラン女優の田中裕子さんがいたからこそ成立している、と言っても過言でないほどさすが田中裕子さん、良い演技で魅せます。佐藤健さんを食うほどの演技です。

もちろん三兄妹とも演技が上手く、罪を背負った者たちといういかにもフィクションな作品に引き込んでくれます。

しかし意外にも佐々木蔵之介さんの役がとても重要で、序盤・中盤は伏線というか、すべてはクライマックスのための前ふり。蔵之介さんの演技も泣かせます。ネタバレは避けますが、少し強引なのですけど、とてもエモーショナルなシーンが待っているので、ぜひ見届けて欲しいです。

犯罪者家族なんて、同じ体験をしている方は中々いないでしょうし、感情移入するのは正直難しい作品です。それでも家族について考えさせられること請け合い。

エロ本がキーになっているシーンなど、前ふりが効いて泣き笑う不思議なシーンもあるのでよく出来た作品です。ぜひ劇場で!

【ひとよ】のスタッフ

  • 原作:桑原裕子「ひとよ」
  • 監督:白石和彌(『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』『止められるか、俺たちを』『孤狼の血』ほか)
  • 脚本:髙橋泉(『凶悪』『坂道のアポロン』ほか)
  • 音楽:大間々昴
  • 製作総指揮:佐藤直樹
  • 製作:新井重人、千葉伸大、加太孝明、宮崎伸夫、瓶子吉久、渡辺章仁、永田勝美、豊田勝彦、有馬一昭
  • エグゼクティブプロデューサー:福家康孝、安藤親広
  • プロデューサー:高橋信一、長谷川晴彦、安田邦弘
  • アソシエイトプロデューサー:関根健晴、飯田雅裕
  • 撮影:鍋島淳裕(J.S.C.)
  • 美術:今村力
  • 照明:かげつよし
  • 録音:浦田和治(J.S.A.)
  • 装飾:多田明日香
  • 編集:加藤ひとみ
  • 音響効果:柴崎憲治(J.S.A.)
  • 衣装:宮本まさ江
  • ヘアメイク:有路涼子、石田伸
  • VFXスーパーバイザー:朝倉怜
  • 助監督:茂木克仁
  • 制作担当:宮森隆介
  • 配給協力:ライブ・ビューイング・ジャパン
  • 企画・制作プロダクション:ROBOT
  • 製作幹事・配給:日活
  • 製作:「ひとよ」製作委員会(日活、アミューズ、ROBOT、朝日新聞社、集英社、ローソンエンタテインメント、ひかりTV、ライブ・ビューイング・ジャパン、イオンエンターテイメント)

外部リンク

 

映画
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】