【スカーレット】33話(11月6日)照子(大島優子)の喜美子・愛が微笑ましすぎる!

scarlet-nhk
出典Amazon

戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ『スカーレット』第33話が2019年11月6日(水)に放送されました。

信作(林遣都)から実家の家計の惨状を聞かされた喜美子(戸田恵梨香)。大阪に戻る予定を取りやめて借金の総額を知った喜美子はある決断をして、照子(大島優子)の元へ…。

放送後、大島優子の可愛らしさに大反響の第33話。今回は朝ドラ『スカーレット』第33話の視聴率・あらすじ・感想を紹介します。(動画配信はNHKオンデマンド、または新規登録で無料ポイントがもらえるU-NEXT。※配信は2019年10月時点の情報

朝ドラ【スカーレット】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年度後期のNHK朝ドラは、戸田恵梨香主演の『スカーレット』。 …
スポンサーリンク

【スカーレット】33話の視聴率

『スカーレット』33話の視聴率は、19.7%。

前回から0.1ポイントの微増となりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

【スカーレット】33話のあらすじ

幼なじみの信作(林遣都)から実家の家計が火の車で母・マツ(富田靖子)の薬代も払えないと聞かされた喜美子(戸田恵梨香)。妹の直子(桜庭ななみ)にも涙ながらに訴えられ、喜美子は大阪に戻る予定を取りやめて実家に戻る。マツから膨れあがった借金が途方もない金額になっていることを明かされ、喜美子はある決意で友人の照子(大島優子)を訪ねる。一方、大阪では喜美子がもう戻らない電報を受け取った荒木荘の仲間が集まり…

出典ヤフーテレビ

喜美子の「ある決意」とは、照子の父が社長を務める会社「丸熊陶業」に入社できるか確認すること。

しかし社長は何やら取り込み中だった。そこへ照子が現れる。試験日のため午前中だけだったらしい。

久々の再会に喜ぶ照子。喜美子の入社が可能なことを確認すると、そっけなく去っていく喜美子。照子は「待ってるで。帰って来てな」と大騒ぎだ。

大阪の荒木荘では、荷物を送れと電報を受け取っていたため、喜美子の荷物を用意。明日送ろうという話しになっていたところ、「ただいま帰りました!」と喜美子が戻ってきて・・・。

【スカーレット】33話の感想

33話は、喜美子が決意を決めた回でした。

あまりの借金の多さに笑いが止まらない喜美子。演じる戸田恵梨香さん独特な大笑いで、見ているコチラも笑ってしまいます。

照子との再会も微笑ましい。喜美子を好きすぎる感情があふれています。隠すことなくダダ漏れ。(笑)

このまま、信楽に残るかと思いきや、大阪へ戻ってきた喜美子。どんな風に荒木荘を卒業していくのか、次回も楽しみです。

ネット・ツイッターの反応は?

照子が本格的に再登場。

3年が経過しても、照子が相変わらず照子の、この安心感。

喜美子への愛があふれでていて微笑ましかったですね。

爪痕を残す大島優子さんが大好評な第33話でした。

当記事のアイキャッチ画像の出典:https://mantan-web.jp/article/20191104dog00m200040000c.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク