【スカーレット】31話(11月4日)林遣都(信作役)「信さま」がトレンド急上昇!?

scarlet-nhk
出典Amazon

戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ『スカーレット』第31話が2019年11月4日(火)に放送されました。

林遣都(信作役)「信さま」がトレンド急上昇!?

今回は朝ドラ『スカーレット』第31話の視聴率・あらすじ・感想まとめ。(動画配信はNHKオンデマンドまたは新規登録で無料ポイントがもらえるU-NEXT。※配信は2019年10月時点の情報

朝ドラ【スカーレット】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年度後期のNHK朝ドラは、戸田恵梨香主演の『スカーレット』。 …
スポンサーリンク

【スカーレット】31話の視聴率

『スカーレット』31話の視聴率は、20.1%。

11/2(土)に放送された第30話の19.1%から、1.0ポイントアップで20%台に乗せました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

【スカーレット】31話のあらすじ

信楽の父・常治(北村一輝)から母のマツ(富田靖子)が倒れたという連絡。大阪で働く喜美子(戸田恵梨香)は慌てて実家に戻ることに。道中、幼なじみの信作(林遣都)が女子高生に囲まれる所に出くわすも、真相わからぬまますれ違う。実家に着くと、マツの倒れた話は常治の嘘だと判明。しかし実際マツの体調が芳しくなく、思春期の直子(桜庭ななみ)の反発を受けての苦肉の策だった。さらに常治が荒木荘に喜美子が辞める連絡を…

出典ヤフーテレビ

マツが倒れたというのは常治がついた嘘でした。喜美子を実家に戻らせるためです。しかしマツの体調が悪いのは本当。夏に一度倒れたそうです。

近所の人々とお酒で喜美子・出戻りのお祝い。しかし、喜美子は父に反対されているのですが、大阪に戻ると母に告げます。そこで肉なしの肉じゃがを作っていたことが判明。仕送りをしてきたのに、なぜ肉を買えないのか。マツは買い忘れたとあわててごまかしますが…。川原家に果たして何が起こっているのでしょうか…。

【スカーレット】31話の感想

31話は、久しぶりに信作(林遣都)が登場。ワ―キャーと女の子3人に騒がれ「信さま、信さま」と呼ばれていました。かっこつけて怒ったふりをする信作。目撃していた喜美子と同じように呆然としてしまう変な光景でした。

そして相変わらず横暴な常治さん。喜美子はいったいどうなるのかも気になりますが、川原家もノスタルジックで見ていて落ち着きます。桜庭ななみさんも初登場。役柄上、笑顔がまだないのですが、楽しみな女優さんです。

ネット・ツイッターの反応は?

「信さま」「信様」がWトレンド入り。「おっさんずラブ」以来、大人気の林遣都さんの人気の高さがわかります。

「さまをつけるな言うとんじゃ、なんべん言うたらわかるんじゃ」までは、一見ほんとうに迷惑そうだったのですが、鼻をさすって「このお~」がコミカル演技。(下手な演技を演技しています)

まんざらでもないのですね(笑) 硬派な男を演じてるけど、いつも情けなかった時代を知り尽くしてる幼じみに遭遇!喜美ちゃんへの言い訳のしどろもどろも含めて最高なシーンでした。

当記事のアイキャッチ画像の出典:https://realsound.jp/…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク