2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【おっさんずラブ-in the sky-】1話の視聴率とネタバレ!千葉雄大のキス・どS好評で、世界トレンド3位!

ossanslove-inthesky-hp
出典公式HP

【おっさんずラブ-in the sky-】1話の視聴率とネタバレ!

田中圭主演の【おっさんずラブ-in the sky-】第1話が2019年11月2日に放送されました。

世界トレンド3位!成瀬(千葉雄大)のキス・どSっぷりも大好評で、不安を吹き飛ばす好感触スタート!?

今回はおっさんずラブ-in the sky-】1話の視聴率とネタバレについて。

ドラマ【おっさんずラブinthesky】のキャストとあらすじ!牧くんがいない続編で賛否?
ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のキャストとあらすじ! 田中圭主演で映画化もされた人気ドラマ『おっさんずラブ』続編が2019年11月にスタート! なんと牧(林遣都)がいない!?さらに舞台が空に設定変更!?...
【おっさんずラブinthesky】の視聴率と最終回ネタバレ!田中圭と千葉雄大の恋が成就か
【おっさんずラブ-in the sky-】の視聴率と最終回ネタバレ!田中圭主演の『おっさんずラブ』、待望のシーズン2は空港が舞台の「inthesky」編。吉田鋼太郎・千葉雄大・戸次重幸に加え、山崎育三郎も加わり、ラブバトルが巻き起こります。果たしてその結末は?今回は【おっさんずラブinthesky】の視聴率と最終回ネ…

ADVERTISEMENT

【おっさんずラブ-in the sky-】1話の視聴率

【おっさんずラブ-in the sky-】第1話の視聴率は、5.8%

前作『おっさんずラブ』(2018年4月期放送)全7話中で最高視聴率だった最終回:5.7%を早くも上回りました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【おっさんずラブ-in the sky-】1話のネタバレ

春田創一(田中圭)は、バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男。

35歳にして突然リストラされて途方に暮れていたところ、高校時代の後輩・緋夏ひな(佐津川愛美)の紹介で、航空会社「天空ピーチエアライン」にキャビンアテンダント(CA)として転職。新生活がスタートする。

春田(田中)の謎のデッサン!?

2か月の訓練を経て、やがて迎えたCAデビュー当日。人助け(=高齢者の荷物運び、トイレに落とした婚約指輪を拾った)をしたことで出発前のブリーフィング(打ち合わせ)に遅刻してしまう。

機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から「このフライトから外れてもらう」と厳しい通告をされ、地上に残ることになった。

落ち込んだのも束の間、春田は“とんでもないもの”にでくわす。それはロッカーから溢れ出てきた、大量の紙に描かれた、春田のデッサン!?

戸惑いながらも平静を装う春田は、女性CAたちとの歓迎会の場で、絵心のある社員を探る。すると、キャプテン黒澤が上手いというウワサがあった。しかもフライトを終えた黒澤とすれ違った際、床に落ちていたデッサン用のペンを見つけてしまう…!?

春田、成瀬(千葉雄大)とキス!

その後。春田は、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性(小比類巻姫子《演:片山萌美》)と口論になっているところに、うっかり出くわす。

「ほかに好きなヤツができた」という成瀬が突然、春田にキス!?

春田は女性から「サイテー!」と叩かれ、成瀬は「お疲れ~」とまんざらでもない様子。

春田は「いろいろとえーーーー!!」と絶叫。

春田「月が綺麗ですね」

その夜、偶然残業で居合わせた黒澤と春田は一緒に夜風に当たりに行く。

春田は黒澤の肩でうたた寝すると、黒澤は「無防備すぎるよー!」との心の声。

すぐに春田は目を覚まし、空の月を見て「月が綺麗ですね」と黒澤に語り掛けた。

四宮(戸次重幸)「キスできるよ」

寮に戻った春田は、成瀬に出くわしあのキスは何だったのか問い詰める。成瀬はキョトン顔をしたあと、「意味なんかないですよ」と無表情で立ち去る。

春田は兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)にキスされたことを打ち明けるが、四宮は「誰に?」と反応。

春田は「誰というか、好きでもない人とよくできるなって。だってシノさん、俺と今キスしろって言われて出来ます?」

「できるよ」と真顔でサラリと言い放った四宮は、冗談だと笑った…。

春田「大丈夫!」

翌朝。春田は目覚まし時計に気づかず、遅刻(?)。

ブリーフィングにて、搭乗直前に茂木がまたキャンセルしていると発覚。

「5分で戻る」と春田は茂木の元へ。黒澤は春田を信じることにして代わりのCAを探さないことにした。

プロポーズへの勇気が出ない茂木に、春田は手作りのお守りを渡す。

「大大大」と縫われていたが春田は「大丈夫」ですと説明。笑顔になった茂木は搭乗することになった。

黒澤は、烏丸(正名僕蔵)に「月が綺麗ですね」を「アイラブユー」と夏目漱石が訳したと聞いてテンションが上がった。

成瀬の事情とデッサンの真相!

後日。春田は茂木がプロポーズ成功したことを知らせる手紙を読んでいると、成瀬が再び同じ女性・姫子と口論になっているところに出くわす。

今回は女性の隣りに男性の姿もあった。彼は成瀬の元カレ(轟正輝《演:ブリリアン・ダイキ》)らしい。

女性は「もうあきらめて私のところに戻ってきなよ」と男性に言うが、男性の方が成瀬をあきらめきれない。

成瀬は春田の隣りに立ち、「一度寝たくらいで勘違いするな」と元カレに言い放つ。

無関係なはずの春田は、その男性から「泥棒猫が!」とののしられ、飲み物をかけられた。女性からもビンタされ写真を撮られる。

しかも、成瀬から「(元カレとの関係を)言ったらぶっ殺すぞ」とすごまれる。(成瀬はフェンスに春田を押し倒し、足でフェンスをガシャンと蹴り、さらに春田のネクタイを引っ張って脅した。)

それを見ていたの四宮が春田をかばおうとやってくるが、四宮が持っていたスケッチブックから紙が舞い上がる。

そこには大量の春田のデッサンが!!!???

デッサンを描いていたのは四宮だった。バレた四宮は「あぁーー!!」と絶叫。

しかも一部始終を影から黒澤が見ていた。

黒澤「緊急事態です。恋の乱気流発生!!」。

【おっさんずラブ-in the sky-】1話の感想

千葉雄大のキス、どSシーンに反響!

ツイッターで日本トレンド第1位、世界トレンド第3位に!

「千葉雄大」のワードも日本のトレンド入り、「#おっさんずラブinthesky」が世界トレンド3位にランクイン。

牧くん(林遣都)がいない本作は制作発表時点から賛否があり、不安視されていましたが、田中圭さんはじめ、覚悟をもって制作している本作。

期待と不安の中の初回でしたが、相変わらずの人気で、別作品として楽しんでいる視聴者が多かったことが証明されました。

※公式タグ問題はファン心理の表れ?

なお、公式ツイッターでは「 」を主に使ってツイートしていました。

in the sky」とスペースを空けて投稿していることもあったのですが、自然発生的に「」がトレンド入り。

第1シーズンと分けて投稿したいファン心理も働いたのでしょう。分散しているので今後は、統一した方がいいのですが…。

【おっさんずラブ-in the sky-】1話のまとめ

主題歌とともにキャスト・スタッフのクレジットが画面下に流れた、初回も終わりかと思わせておいたところに畳みかけるように新事実をぶち込んできたラスト。

・成瀬(千葉雄大)が好きなのは女性の姫子ではなかったこと。姫子が好きな男性が成瀬の元カレがまだ成瀬のことが好きなので、口論になっていること。

・そしてもっとも読めない展開だったのが、デッサン描いたのが黒澤キャプテンじゃなかったこと。シーズン1(天空不動産編)では、黒澤部長が春田の写真を隠し撮りしまくっていたので、その先入観を逆手に取ってきました。

男同士の恋だけではシーズン1ほどの衝撃はない、と視聴者心理を見透かして仕掛けてきましたね。

視聴者を楽しませようと本気の制作陣。これで春田をめぐって、黒澤・四宮のバトルの構図がハッキリとして、ココに冷めてる成瀬がどう関わるのかは今後の見どころ。この四角関係でバトルがスタートする第2話以降がさらに面白くなりそうです。