【リカ】3話のネタバレと視聴率!高岡早紀「このストーカー女!」に「どっちが?」と視聴者ツッコミの嵐!

rika-story-03
出典東海テレビ

【リカ】3話のネタバレと視聴率!高岡早紀「このストーカー女!」に「どっちが?」と視聴者ツッコミの嵐!

高岡早紀主演のドラマ『リカ』(フジテレビ)第3話が2019年10月19日深夜に放送されました。

野球中継の延長で65分遅れで放送となった3話もリカの暴走は止まらない!

今回は【リカ】3話の視聴率とネタバレ、感想まとめなどについて。

画像出典:東海テレビ ドラマ【リカ】のキャストとあらすじ! ドラマ「リカ」が2019年10月5日からフジテレビ・オトナの土ド…
出典東海テレビ 【リカ】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年10月期のオトナの土ドラは高岡早紀主演のドラマ【リカ】。 …
スポンサーリンク

【リカ】3話の視聴率

『リカ』3話の視聴率は、3.1%でした。

なお、第3話は日付変わって20日午前0時45分からスタート。さすがにリアルタイムでは見る人少ないかと思われましたが、前回の3・6%より0・5ポイントのダウンに留まりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

【リカ】3話のネタバレあらすじ

●『リカ』第3話のあらすじ

大矢(小池徹平)との出会いを思い出しながら、レストランで食事をしているリカ(高岡早紀)。1か月前大矢が座っていた席には、大矢の婚約者・真由美(山谷花純)が座っており、何となく気に障ったが、真由美はすぐに店を出て行く。まだ彼女の素姓を知らないリカは、その姿を見送りながら楽しそうにミートソースを食べ始める…。

ある日、いつも通り花山病院に出勤してきた大矢。すれ違い際、挨拶する看護師たちの好奇に満ちた眼差しを怪訝に思う。そんな中、院長で大矢の叔父・大次郎(西岡德馬)から、リカとの交際を祝福され、絶句する。

病院内に交際の噂を流したのはリカ本人だと知り、執務室に呼び出し怒鳴る大矢。そんな大矢に対し、凍りつき、叱られた子どものように怯えながら、幼少期の意外な過去を告白し始める…。そんなリカに不気味なものを感じる大矢。大矢は、リカへの恐怖と共に、自分の医療ミスに良心の呵責も感じ、悩むが…。

看護師長の藤鐘(安藤玉恵)は、非常階段の手すりの修理に立ち会った千秋(夏菜)から、誰かが手すりのネジを外したのではという話を聞いた。さらに小山内(池谷のぶえ)が階段から落ちた時間、休憩を取っていて一番最後にナースステーションに戻ってきた看護師がリカだったことも知って、大矢と相談し…。

そんな中、リカは借金苦の内科医・刈谷(増田修一朗)に、金をチラつかせて何かを頼み、藤鐘の娘・美咲(野澤しおり)の前に膝をつき、何やら真剣な話をして…。

―――そして、花山病院に、また、犠牲者が…。

出典https://www.tokai-tv.com/rika/story/03.html

●「リカの幼少期の意外な過去」とは?

リカ「リカがいけませんでした。お願いだからいい子にするからぶたないで!」

大矢がリカを怒るとおびえてひざをつくリカ。子供の頃、母親に虐待されていたのだと、腕に残るアザを大矢に見せた。だから叱られることが怖いのだという。

●藤鐘(安藤玉恵)と大矢(小池徹平)の相談結果とは?

藤鐘は「大矢先生を手に入れるためなら何でもしかねない」と心配する。大矢は手術ミス(ぺアン鉗子を腹部に残したこと)を藤鐘師長に告白した。その件でリカに脅されていると…。

藤鐘は麻酔科医もいて気づかないわけない。手術後、リカが縫合されたお腹にぺアン鉗子を入れたのだろうと推測。ベテランだからできる。

藤鐘と大矢はリカを辞めさせることで意見が一致した。

●リカが刈谷(増田修一朗)に頼んだこととは?

リカは大矢のことで刈谷に頼んだ。彼の後をつけて不審な女がいないか調べて欲しい、と。

50万円をちらつかせて、女の名前・連絡先・顔写真を調べるよう依頼した。

刈谷は大矢の後をつけて、大矢が婚約者・佐藤真由美(山谷花純)と会っているところを目撃。

写真をとり、名刺をもらって、住まいが病院の近く、実家が高崎だとも聞いた…。

●リカが藤鐘の娘・美咲(野澤しおり)の前で話したこととは?

病院に来た美咲は野生のトリを抱えていた。カラスにやられて可哀そうに思ったのだ。

しかし寄生虫もいるから拾ってはダメだと藤鐘は伝え、拾ったところに戻すようさとした。

藤鐘が立ち去った後、リカが美咲に話しかけた。「大丈夫?可哀そうだけど、もう手遅れね。好きなの?小鳥」

美咲は鳥が好きだが、動物は世話が大変だから家では飼えないと言われていた…。

リカ「ママ、厳しいわよね、よく怒られるでしょう?」

美咲「うん、でも私がいけないの、ママのいうこと聞かないから」

リカ「いいえ、いけないのはママの方よ」

●花山病院の犠牲者:ネタバレ

第3話の被害者2名:看護師長の藤鐘(安藤玉恵)が小山内(池谷のぶえ)とともに自殺(?)

夜勤中の藤鐘は見まわり中、前師長の小山内(池谷のぶえ)の病室で音がしたため、部屋に入る。すると、リカがいた!

小鳥の件で美咲が悲しんでいる、子を犠牲にしているとリカは指摘。

藤鐘は子どもとは上手くいっているというが…。

リカは訴える。寂しさを我慢して良い子を演じているだけだ、あなたみたいな親がテストの点数だけをみて努力が足りないと責め、自分の期待に応えなければダメな子と決めつけて、人に勝つことばかり求め、子供の無垢で柔らかな心を捻じ曲げる。あなたみたいな鈍感な女が子どもをバケモノにしてしまうのよ。

藤鐘は眠くなった。(コーヒーに睡眠薬が入っていた?)

もう一人の夜勤看護師・木村(安座間美優)もコーヒーを飲んでいた。木村が起きて院内を見まわると、藤鐘は小山内の部屋で手首を切って死亡していた。小山内の人工呼吸器のスイッチは切られていた。

藤鐘の遺書があった。小山内を襲った罪を償うため、小山内とともに死ぬと書かれていた。かけつけた大矢は信じることができなかった。

第2話ラストシーン

リカが佐藤真由美の名刺と写真、調査報告を読み、「このストーカー女!昌史さんは私が守る」と、真由美のクビに赤線を書いた。

報告書の内容

佐藤真由美(24)

栄応医科大学病院 第二外科 研修医

勤務所住所 東京都品川区品山台1-2-5

・出身:群馬県高崎市 現在は栄応医科大学病院付近に在住か?

・二人が会っていた場所:カジュアルレストラン「AARU」

・第一印象:気の強そうな女性

積極性があり、自分の意見は押し通すタイプと見受けられる。

・出会い:3年前、当時学生だった佐藤真由美が通う大学オープンセミナーに大矢先生が講師として講演をした際に知り合う。

・会話中、大矢先生に敬語を使っていた。

・交際をしているか探ったところ、はぐらかされてしまった。

【リカ】3話の感想

リカの犯行がついに大矢と現・師長にバレてしまいました。

大矢先生、ぺアン置き忘れのとき冷静でなかったですね。たしかにリカのほかに麻酔科医もいたわけなので、見落とすわけがない。

それもリカが焦らせた影響か。

じわじわと邪魔者を排除するリカはたしかに怖いのですが、母親に責められてきたことも想像できます。テスト結果とか途中から自分の母への恨みが混じっていました。

リカも被害者なのでしょう。といっても、妄想が激しすぎる。バケモノになったのはリカのこと。

次回4話は第1部最終回。惨劇が待ち受けていそうなので、ぜひ覚悟して見ましょう。

【リカ】3話のツイッター反応

「ストーカー女!」と言うリカに「どっちがストーカー?」「お前がストーカーだ」と視聴者総ツッコミ。

狂気のストーカーとなったリカが怖い本作ですが、見ちゃう中毒性もあります。

次のターゲット婚約者の運命やいかに…。

【リカ】4話の予告


※次回の第4話は10月26日深夜24時から放送です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク